初心者向けの簡単に出来るおすすめラタトゥイユレシピ5選

夏野菜の煮込み料理として知られるフランスの郷土料理「ラタトゥイユ」。そのまま食べても、パンに付けて食べても美味しく、パスタソースとしても使える幅広いアレンジの効く料理です!そんな「ラタトゥイユ」が簡単に作ることができる、初心者の方にもおすすめの、満足感あるアイデアレシピをご紹介します。

栄養満点で野菜たっぷり【豚肉と夏野菜のラタトゥイユ】

野菜たっぷり豚肉入りで食べ応えもある、ボリューム満点のラタトゥイユレシピです。ご飯にもよく合うがっつりメニューで、栄養もバッチリ!簡単&手軽に作ることが出来ますよ。
豚肉は一口大に切り塩胡椒し、ピーマン、赤パプリカ、なす、セロリなどの野菜をカットしておきます。
フライパンでオリーブオイルを半量熱し、にんにくと唐辛子を炒めたら豚肉を加えます。残りのオリーブオイル、なす、セロリ、たまねぎも加えて炒めましょう。しんなりとしてきたら、ピーマン、パプリカ、トマト缶を汁ごと加え、調味料も加えて煮たら完成です。
野菜は大きめにカットすると食感が楽しめますよ。

簡単に手早く出来る本格味!【野菜のそぼろラタトゥイユ】

野菜にそぼろがよく絡む、贅沢ラタトゥイユ。うまみの強い豚挽肉で満足感も得られますよ。水分が出にくいので、お弁当のおかずにもおすすめです。
15分で完成するのでお手軽で、作り方も簡単です。
にんにく、ズッキーニ、たまねぎ、トマトをそれぞれカットし、豚挽肉に小麦粉を混ぜたら、オリーブオイルを熱したフライパンで順に炒めていきます。そこへ、酢、塩、砂糖を加えて蓋をして蒸し煮にし、最後に汁気を飛ばしたら完成です。
シンプルな味付けでさっぱりと食べることができそうです。挽肉に小麦粉を混ぜ込んでいるのでトロミがついて、素材の旨味を逃さない絶品レシピです。

アツアツの野菜にチーズがマッチ!【ラタトゥイユのピザ風】

ラタトゥイユにチーズをかけて、ピザ風に食べられるアイデアレシピです。ラタトゥイユはこのような食べ方もオススメです!豚肉とたっぷりの野菜で、ヘルシーながら栄養満点です。
豚肉は切って塩胡椒し、たまねぎ、トマト、なす、きゅうり、ピーマンもそれぞれ切りましょう。フライパンにオリーブオイルを熱したら、潰したにんにく、豚肉を炒めて、たまねぎ、なす、きゅうりも炒めます。
トマトを散らしてコンソメを加え塩胡椒したら、蓋をして蒸し煮にします。最後にピーマンを乗せ、チーズを散らして蓋をして、蒸したら完成!
このように蓋をして蒸すことで野菜に早く火が通りますよ。

簡単&時短メニュー!【ショートパスタのラタトゥイユ】

ラタトゥイユはパスタとの相性が抜群です。ショートパスタを他の具材と一緒に煮ることで時短になります。
一皿で満足感が得られるので、ランチなどにもおすすめですよ。なすは切って水にさらしてアク抜きし、セロリ、パプリカ、たまねぎ、ウィンナーも切っておきます。
鍋でオリーブオイルと潰したにんにくを熱し、香りが立ってきたら野菜を順番に加え炒めていきましょう。
トマト缶、水、コンソメと、ショートパスタ、ウィンナーも加えて混ぜたら蓋をして、弱火で煮込めば出来上がりです。
鍋一つで完成するのは嬉しいですね。

わずか10分で作れるスピードメニュー!【スクランブルエッグ風ラタトゥイユ】

サッと作ることが出来るので、朝食にもおすすめのラタトゥイユレシピをご紹介します。
こちらはたったの10分で完成する簡単レシピですよ。
たまねぎ、赤ピーマン、なす、トマトをザク切りに、ズッキーニは2cmほどの角切りにします。
フライパンにオリーブオイルを熱したら、トマト以外の野菜を炒めて塩胡椒し、火が通ってきたらトマトを加えます。
そこに塩胡椒と砂糖を加えたら水分が飛ぶまで炒め、火を止めてから混ぜ合わせた卵と生クリームを加えましょう。余熱でとろりと固まるまで混ぜたら完成です。
野菜にとろとろ卵がよく絡んで美味しそうですね。

肉や卵、パスタなどを使うことで、ひと皿でも満足感のあるラタトゥイユレシピをご紹介しました。
どれも時間はあまりかからずに簡単に作ることができるので、初心者の方でも気軽に作りやすそうです。ラタトゥイユをアレンジして、さまざまなバリエーションを楽しんでみてはいかがでしょうか。

ただいまフォロー&いいねキャンペーン開催中!

記事ランキング昨日人気のあった記事ランキング

  1. 1とろーり!チーズレシピ特集深月あかり
  2. 2晩ごはんは洋食で決まり♪メニューに迷った時のお助けレシピ16選あやっこ
  3. 3安うま!鶏むね節約レシピ特集moguna編集部
  4. 4簡単!スピードおつまみレシピ特集深月あかり
  5. 5ぽかぽか♪シチューレシピmoguna編集部