簡単なのにボリューミー♪トマトと鶏肉のお手軽絶品レシピ5選

手に入りやすく、部位によってさまざまな味わいが楽しめる鶏肉。爽やかな甘さのあるトマトを合わせた、簡単ながらボリュームたっぷりの簡単レシピをご紹介します。新しくレパートリーを増やしたい時に、ぜひ参考にしてみてくださいね。

ボリュームある一品で食卓が映える!絶品!『鶏じゃがのたっぷりトマト煮込み』

鶏ひき肉に塩、こしょう、ナツメグを加えしっかりと味付けをすることで、野菜にも味がしみ込みやすくした、ボリューミーなレシピです。
大きめの容器にたっぷり作って食卓に登場させるだけで、一気に場が華やかになるのでホームパーティーにもぴったりです。
具材をそれぞれ重ね合わせることで美味しさも増していくので、動画のように2回重ねてくださいね。
コンソメで味付けしたトマトソースを上からたっぷりとかければ、トマトの酸味とコクのあるチーズが絡み合い、手が止まらなくなるおいしさです!

見た目もおしゃれなイタリアン『鶏肉のケッカソース』

イタリア語で“冷たいトマトソース”を意味するケッカソースは、本場イタリアでは家庭それぞれの味を持っていると言われるポピュラーなソースです。パスタソースとして使うほか、このレシピのように焼いた鶏肉に添えていただくことも多いのだとか。
基本はトマト、バジル、にんにくと3つの食材で作りますが、唐辛子やケッパーなどの香辛料、なすやズッキーニなどの野菜、を加えて自分なりのアレンジをすることもあるのだそうです。
イタリアのマンマを見習って、我が家のケッカソースを完成させてくださいね。

マヨのまろやか味でシャッキリいただく『鶏肉ときゅうりのソテー』

普段は生で食べることの多いプチトマトときゅうりを、ゴマ油でさっと炒めて、ふわシャキの新しい食感が楽しめるレシピです。
オイスターソースや鶏がらスープの素に加え、味付けのメインにはマヨネーズを使います。爽やかですが、コクとまろやかさを感じられる、お子さんも大好きな味付けにしてみました。
メインとしてだけでなく、ボリュームある箸休めとしても使えるお役立ちレシピです。鶏むね肉は加熱しすぎると固くなってしまうので、手早く炒めて美味しく仕上げてくださいね。

鶏肉の甘み引き立つ爽やか風味『鶏肉のレモンソテー』

レモンと一緒に鶏肉を漬け込むことで、爽やかな香りも一緒に楽しめるソテーです。ブームにもなった調味料、塩レモンの簡易版といったところでしょうか。
レモンごとフライパンで炒めることで、より一層レモンの爽やかさと鶏もも肉のジューシーさが引き立ちますよ。ミニトマトは添え物として使っていますが、一緒に炒めてもOKです。
野菜との相性も良いレシピなので、お好みの具材を足して野菜炒め風にしても合います。レモンは皮ごと使用するので、表面を流水で30秒ほどしっかりと洗ってから使ってくださいね。

レンジだけで驚くほどジューシー『鶏肉とかぼちゃのレンジ蒸しコク旨ソース』

冷蔵庫にあるたくさんの野菜やきのこなど、どのような食材でも一緒に美味しくいただける簡単レシピです。作るものがなかなか決まらないときにもぴったりですよ。
電子レンジを使って蒸すので簡単&ヘルシーな仕上がりになります。美味しく食べるコツは、鶏を蒸した際に出た蒸し汁もソースに使うこと!加熱後に捨ててしまわないように注意してくださいね。
自家製ソースと一緒に、トマトやかぼちゃなど野菜もたっぷり食べましょう。

簡単ですがボリュームもある5つのレシピをご紹介しました。メインディッシュに、お弁当の一品に、お酒のおつまみにとさまざまなシーンで活用できるものばかり!レパートリーに加えてみてはいかがでしょうか。

「料理をたのしく、みんなをしあわせに」レシピ紹介中!

記事ランキング昨日人気のあった記事ランキング

  1. 1安うま!鶏むね節約レシピ特集moguna編集部
  2. 2おうちで楽々!週末作り置きレシピ特集moguna編集部
  3. 3短時間で完成!スイーツレシピ特集moguna編集部
  4. 4自宅で簡単!韓国料理レシピmoguna編集部
  5. 5給料日直前!節約献立レシピmoguna編集部