炒め物で手軽に牛肉と大根の旨みを堪能できる絶品レシピ5選

こってり濃厚な旨みがつまった牛肉とその旨みを存分に吸った大根を合わせたら、今日のメインディッシュが出来上がり!煮たり蒸したりと数ある調理法の中から、今回は特に短時間でサッとできる炒め物のレシピを厳選してみました。

余ったお餅のアレンジに♪『餅と牛肉の中華風炒め』

作業時時間は約15分!メインディッシュとしてもおつまみとしても役に立つのがこちらの一品です。
餅が入ることでボリュームアップできるので、これだけでお腹も大満足できますよ。食べ盛りのお子さまがいるご家庭でも安心ですね。
餅は食べやすい大きさに手でざっくりと割ることで、凹凸部分に味が良く絡むようになりますよ。割りにくい場合は包丁で切れ目を入れるといいですよ。また炒めても外側はカリッと、中はもちっとした食感になるよう、トースターで焼く時はプクッと膨らむ直前まで、焦がさないよう注意しながら焼いてくださいね。

ピリ辛味のほくほく煮『牛肉と大根のコチュジャン煮』

煮と名前がついてはいますが単なる煮物ではなく、炒め煮にすることで味がしっかりとしみ込むレシピです。ビールやハイボールなどお酒はもちろんご飯も進むピリ辛味ですよ。
大根は葉付きのものを選んで、素材をしっかりと活用してください。大根の葉のほんのりとした苦味とシャキシャキの食感が、ピリ辛味の中の良いアクセントになってくれます。
一緒に炒め煮するのではなく、塩茹でして添えるのがおすすめです。牛肉は味をしっかりと絡めるために、調味液を手で良く揉み込んでおきましょう。鍋の中で行うと洗い物も減るので楽ですよ。

ご飯にぴったりの味付けの炒め物クセになる『牛肉と切り干し大根炒め』

生の大根を使ったレシピも良いですが、甘みも増して保存もきく切り干し大根は常備しておきたい食材のひとつです。
牛肉や野菜の旨みもたっぷりと吸った切り干し大根はまさに絶品ですよ。ごま油を使って香ばしさもプラスしましょう。煮立ったときに出てくるアクを丁寧に取り除くことが、このレシピをさらに美味しくするポイントです。
中火でゆっくりと煮詰めることで味のしみが良くなりますので、火加減にも気をつけてくださいね。お弁当やおつまみにも活用できる一品です。

炒め煮でうま味が濃厚『切り干し大根のプルコギ風』

切り干し大根を使った絶品レシピをもう一品ご紹介しましょう。こちらは野菜のほかにきのこもたっぷりと入れて、韓国風の味付けにしたもの。ヘルシーかつボリューミーなメニューですよ。
このレシピのポイントは切干し大根を炒め煮にしながら戻すこと。こうすることでより味がしみ、旨みが濃厚に感じられます。しんなりするまでじっくりと炒め煮にしてくださいね。
また、ニラはシャキシャキした食感を残したいので、最後に入れて炒めるのが美味しく仕上げるポイントです。

一口サイズで食べやすい!『和風おろしステーキ』

大根の活用方法として、誰もが思い浮かべるのが大根おろしではないでしょうか。
野菜、肉、魚などどんな食材にも合い、こってり味にもさっぱり味にも合う、万能の使い方ですよね。食卓のメインディッシュ、牛肉のステーキにもたっぷり乗せていただきましょう。
和風おろしステーキの美味しさのポイントとなるのは、大根おろしはそのままステーキにのせるのではなく、フライパンで加熱することにあります。肉を焼いたフライパンを使って加熱することで、ひと皿の統一感が出ますよ。

大根は白い部分だけではなく、葉や切り干し大根もあります。また切って、おろして、とさまざまな表情をみせてくれるのも魅力ですね。牛肉と合わせたレシピもその味付けはとても多彩!気分やシーンに合わせて選んでみてくださいね。

ただいまフォロー&いいねキャンペーン開催中!

記事ランキング昨日人気のあった記事ランキング

  1. 1とろーり!チーズレシピ特集深月あかり
  2. 2安うま!鶏むね節約レシピ特集moguna編集部
  3. 3簡単!スピードおつまみレシピ特集深月あかり
  4. 4ぽかぽか♪シチューレシピmoguna編集部
  5. 5お子さまと一緒に作る♪ウキウキレシピ特集深月あかり