簡単に作れる!じゃがいもと豚肉を使ったレシピ5選

ほくほくのじゃがいもと旨みたっぷりの豚肉。どちらも大人もお子さまも大好きな食材ですよね。相性ピッタリのこの2つの食材を使って、簡単に一皿作ってみませんか。 手間いらずでしかもおいしいメニューばかりなので、ぜひ覚えて普段の献立作りに役立ててみてくださいね。

溶けたバターがたまらない「じゃがいもキャベツの塩バター鍋」

最初にご紹介するのは、サッと手早く準備できる鍋料理。溶けたバターがコクのある味わいを引き出しています。
まずはじゃがいもを皮付きのまま電子レンジで加熱し、熱いうちに皮をむいて半分に切ります。次にキャベツを芯をつけたまま6等分に切ります。鍋にじゃがいもとキャベツを並べ、鶏がらスープの素と料理酒、水を入れて蓋をして煮ていきましょう。
キャベツの外側がくったりとして火が通ったら豚肉の薄切りを加えてさらに煮ます。
食べる直前にバターを加えて、胡椒をふってお召し上がりください。

マイルドな酸味と辛味がきいた肉じゃが「時短キムトマ肉じゃが」

わずか20分で作れるキムチ味の肉じゃがです。
まず一口大のじゃがいもと、いちょう切りにしたにんじんを電子レンジで加熱しておきます。
たまねぎを豚肉を鍋で炒め、トマトと醤油・みりんを加えて蓋をしてください。続いて加熱したじゃがいもとにんじん、キムチを加えてさらに煮て仕上げます。
煮ている間に、冷凍いんげんを電子レンジで常温に戻し、食べやすい大きさに切っておきます。
最後に、いんげんを鍋の中の肉じゃがに散らしたら完成です。キムチを加えるときに、お好みで醤油を少量加えてもOKです。

和風の味付けがご飯と相性抜群「ピリ辛 きんぴらじゃがいも」

醤油ベースの甘辛いきんぴらは、誰にでも愛される王道の味。じゃがいもと挽き肉に味がよく染みて、ついついご飯が進んでしまいますよね。
豚挽き肉をごま油で炒め、拍子木切りにして水にさらしたじゃがいもと、同じく拍子木切りにしたにんじんを加えます。少し炒めたら蓋をして蒸し、醤油・砂糖・料理酒・唐辛子の輪切りを混ぜて味を付けたら出来上がりです。
お好みで青ねぎをふりかけてもおいしいですよ。15分くらいで作れるので、お弁当のおかずにも最適です。

柔らかに上品な味わい「じゃがいものくずしあんかけ」

優しい味の和風あんに包まれた、思わずほっこりとするおいしさのメニューをご紹介します。
輪切りにしたじゃがいもを電子レンジで加熱し、柔らかくなったらなめらかになるまで潰します。また、豚挽き肉をフライパンで炒め、火が通ったら醤油・砂糖・料理酒・鶏がらスープの素・塩と水を加えてひと煮立ちさせます。続いて水溶き片栗粉を加え、とろみがついたら火を止めてあんが完成。
最後に器にじゃがいもを盛り付けて、その上にあんをかけて出来上がりです。
あんかけと聞くと難しいイメージがあるかもしれませんが、およそ20分ほどで素早く作れますよ。

強火で手早く作って香ばしく「野菜と豚そぼろの中華風丼」

15分でサッと作れる中華風丼。勉強を頑張るお子さまの夜食にも最適です。
5mm角に切ったじゃがいもとにんじん、みじん切りにした長ねぎと生姜、にんにくをごま油で炒め、続いて5mm角に切ったしいたけ・ヤングコーンを加えてさらに炒めます。
次に豚挽き肉を加えてパラパラになるまで強火で炒めてから、醤油・砂糖・紹興料理酒・うま味調味料・赤唐辛子の小口切り・胡椒・塩で味付けして強火で絡めたら完成です。
水っぽくならないように、強火で一気に作りましょう。

急な来客やお酒のつまみが欲しいときなど、思いついたらすぐに作ることができるお手軽レシピ。
ありあわせの食材で簡単に調理できるメニューも多いので、覚えておくと本当に便利ですよ!

記事ランキング昨日人気のあった記事ランキング

  1. 1一気に料理上手に見える!【簡単】副菜レシピ12選イイダミワ
  2. 2【米】の意外な一面に惚れる♡米を使った絶品おつまみレシピ12選よこさん
  3. 3とろーり!チーズレシピ特集深月あかり
  4. 4簡単!スピードおつまみレシピ特集深月あかり
  5. 5安うま!鶏むね節約レシピ特集moguna編集部