インスタ映え!かぶを使った絶品レシピ5選

生で食べればしっかりした歯ごたえが心地よく、煮たら柔らかくジューシー、クセのないかぶは使い勝手が良い野菜です。 色味のきれいな食材と合わせると、澄んだ上品な見た目で、料理の色味を引き立ててくれます。 赤いトマトも緑のきゅうりも、かぶと合わせればより鮮やかに発色するので、見た目が華やかになり、インスタ映えします。目で見て美しく、食べて美味しい絶品レシピをどうぞ。

可愛いかぶの器ごと召し上がれ「かぶのくりぬき煮」

まず最初に紹介するのは、かぶを使った器が可愛らしくインスタ映えする一品です。
かぶは上から1cmを切り、上部分をふたにし、下は器として活用するために中身をくりぬきます。くりぬいた中身はみじん切りにして、海老の粗みじん切り、鶏ひき肉とそれぞれ合わせて2種類のフィリングを作ります。かぶをゆでて水気をふき取ってからフィリングを詰め、だし汁でやわらかくなるまで煮て1時間ほど置いてそのまま冷まします。
冷ましている間にかぶの中まで味がしみ込み、ジューシーなかぶの上品な美味しさを堪能できます。冷やしたままでも、温めても、どちらでも美味しい副菜です。

インスタ映えするコントラストが美しい「イカとカブの中華風牛乳あん」

次に紹介するのは、いかとかぶ、牛乳という白い食材を合わせて、ブロッコリーやプチトマトの色味がパキッと器で映える一品です。器は黒や茶色など、濃いめのものを選ぶと料理がより美しく映えるでしょう。
海鮮料理を美味しく仕上げるには下ごしらえがとても大切です。いかは格子状に切り目を入れて一口大に切ったあと、しょうが汁と片栗粉で和えておきます。こうすることで、やわらかく風味の良いいかに仕上がります。
かぶは皮をむかずに使い、6等分と大きめに切ることで、ごろっと豪快な食べ応えを活かします。
仕上げにかけたごま油の風味も良く、牛乳と鶏がらスープで煮た具材は、あっさりとした優しい味つけで、食材本来の美味しさが感じられます。

かぶの甘みをそのまま生かす「ざく切り生カブと海老のオイル和え」

次に紹介するのは、ピンクの海老と白いかぶのコントラストも美しい一品、「かぶと海老のオイル和え」です。
かぶは緑の葉と白い下部分とに分けて、葉は3cm幅に切り、白い部分は8等分のくし切りにします。ボウルに入れて塩で軽くもみ5分ほど置いたら、洗って水気をふき取っておきます。ここでしっかりと水気をふき取ると、オイルがなじみやすくなって美味しさがアップします。
海老はフライパンに熱したオリーブオイルで、にんにく、唐辛子と一緒に炒めます。中火で5分ほど炒め、粗熱がとれたらかぶの入っているボウルにオイルごと入れます。レモン汁をかけてザッと混ぜ合わせましょう。お皿に盛ったら、ごまをふってでき上がり!
大きめに切ったかぶはサクサクとした歯ごたえが心地よく、プリッとした海老との相性も抜群。仕上げのごまはパセリに代えて、あらびき黒こしょうをふっても美味しいです。

かぶをおしゃれなデパ地下風サラダに「生ハムとルッコラのマリネ」

ご家庭でこんなおしゃれなサラダが食卓に上れば、歓声が上がりますよ。
手が込んだ料理に見えますが、じつは和えるだけで簡単に作れるのもうれしいポイントです。
かぶは薄切りにして、2mmの厚さにスライスした紫玉ねぎと一緒にマリネ液に漬けて、冷蔵庫で1時間ほど寝かせます。味がしみたらルッコラ、生ハムと混ぜ合わせて完成です。
オリーブオイル、レモン、ハーブソルトなどで作ったマリネ液が香りよく、食材本来の味を引き立ててくれます。いつもよりも少し良質のオリーブオイルを使うとさらに風味が増して、格別な味わいが楽しめるのでおすすめです。
シャキシャキとしたかぶとしっとりやわらかい生ハムの相性も良く、ルッコラの香りもよいアクセントになり、ワインにもよく合うごちそうサラダです。

かぶの美味しさワンランクアップ「蕪と胡瓜の酒粕和え」

最後にご紹介するのは、上品な副菜です。
かぶときゅうりの塩もみは定番人気の料理ですが、今回はここにマヨネーズと酒かすを加えることで目新しさをプラス!
粗びきこしょうのピリッとした辛みもアクセントになり、箸休めにもぴったりです。いつもの塩もみとはまったく違う、濃厚な和え物になります。だし汁を加えてもあっさりとして美味しいです。
器に盛った後お好みで唐辛子の輪切りを添えると、色味がきれいに映えるのでおすすめです。

ここまでご紹介してきたレシピのように、クセのないかぶは和洋中、さまざまな料理によく合います。
さらに白くて美しいビジュアルが料理に映えるのも魅力的。生でも加熱しても美味しいかぶのインスタ映えするレシピをぜひご活用ください。

「料理をたのしく、みんなをしあわせに」レシピ紹介中!

記事ランキング昨日人気のあった記事ランキング

  1. 1とろーり!チーズレシピ特集深月あかり
  2. 2安うま!鶏むね節約レシピ特集moguna編集部
  3. 3ぽかぽか♪シチューレシピmoguna編集部
  4. 4簡単!スピードおつまみレシピ特集深月あかり
  5. 5おうちで楽々!週末作り置きレシピ特集moguna編集部