インスタ映え!かぼちゃを使った絶品レシピ5選

オレンジと緑のパキッとした色味がきれいなかぼちゃは、インスタ映えする野菜の1つです。 今回は前菜から主菜、デザートまで多彩なレシピを取り揃えました。 ほっこりと優しい味わいで、心まで魅了してくれます。食卓に映えるかぼちゃのレシピをどうぞ。

お弁当にも映える絶品レシピ「かぼちゃの豚バラ巻き」

ベーコンのうま味とかぼちゃの甘みが見事に調和し、食べ応えも十分でお弁当などの彩りとしても申し分のないレシピです。
豚バラ肉は小麦粉をふり、くし形に切ったかぼちゃに巻きつけ、再度小麦粉をまぶして、サラダ油を熱したフライパンに入れます。焼き目がついたら、ふたをして蒸し煮にして火を通し、最後にタレをからめたら完成です。
今回は、ゆずこしょうを使ったピリ辛のタレを使って作りましたが、しょうゆと砂糖、みりんなどの照り焼きのタレをからめてもOK。焼き上がりにマヨネーズをケチャップを混ぜたオーロラソース、マスタードソースなどを回しかけたアレンジも楽しめます。タレを変えることで、多様な楽しみ方ができます。

人気料理をかぼちゃでアレンジ「かぼちゃのニョッキクリームソース」

次に紹介するのは、ちょっとおしゃれなイタリアンのレシピです。定番人気の「じゃがいものニョッキ」をかぼちゃにアレンジしたものですが、かぼちゃの甘みをほのかに感じるニョッキは意外性があって美味しく、新しい定番料理になりそうです。
かぼちゃのニョッキの作り方をご紹介します。かぼちゃは電子レンジで加熱し、熱いうちに裏ごしします。ここに溶き卵と塩こしょうを混ぜて、小麦粉を少しずつ加えます。絞り出せるかたさに調節して、絞り袋に入れます。これを3cm程度の長さに切りながら、熱湯の中に絞り出し、ゆで上がったら完成です。
今回は、ベーコンや生クリームで作ったクリーム仕立てのソースに合わせましたが、トマトソースやチーズソースとの相性も良いので、ぜひアレンジしておためしください。かぼちゃのキレイな色味で食卓が華やぎます。

盛り付けでインスタ映え「かぼちゃとアーモンドのサラダ」

デリなどでも人気のかぼちゃのサラダをおしゃれに盛り付けて、ご家庭で楽しんではいかがでしょう。
ブロッコリーとかぼちゃは電子レンジで加熱します。かぼちゃをボウルに入れフォークで粗くつぶしたら、ヨーグルト、マヨネーズ、粒マスタード、塩こしょうで作ったソースの半量を加えて和えます。
お皿の外側にゆでたブロッコリー、玉ねぎを飾り、中央にかぼちゃサラダを盛り付けます。ミニトマトなどを飾っても可愛くなって良いでしょう。
上から残りのソースをかけ、煎ったアーモンドを散らしたら完成です。アーモンドは煎ることで香ばしさが格段にアップするので、ぜひともこの手間は省かずやっていただきたいところです。

かぼちゃが入って色鮮やか「ベジタブルピックサラダ」

簡単に作れて、おもてなし料理にもぴったりの見栄えのよいレシピです。
かぼちゃとアスパラガスは熱湯でゆで、ほかの野菜やハム、うずらの卵などと合わせてピックにさせばでき上がりです。
お皿に可愛く盛り付けて、ソースを添えて食卓へ。ソースは、マヨネーズとポン酢、すりごまを混ぜてたものと、マヨネーズとはちみつ、お酢を混ぜたものの2種類を用意して、バリエーションをもたせます。
セロリやにんじん、ブロッコリーやカリフラワーなど、ピックに刺す野菜はお好きなものでアレンジしてもOKです。手でパクパクとつまめる前菜はパーティなどで活躍するはずです。ぜひご活用ください

豪快なビジュアルでインスタ映え!「まるごとかぼちゃの焼きプリン」

最後に紹介するのは、インパクトのあるスイーツレシピです。かぼちゃを丸ごと使った豪華な焼きプリンです。
かぼちゃの上の部分を切り取り、下の部分を器にして利用します。下の部分の種を取ったら中身をくり抜き、生クリーム、砂糖、卵と合わせてフードプロセッサーにかけてプリン液を作ります。
これをかぼちゃの器に注ぎ、水を張った天板にのせ、160℃のオーブンで焼いたら完成です。
冷蔵庫で冷やして、ホイップクリームや黒蜜などをかけて召し上がれ!かぼちゃ本来の美味しさを堪能できる食べ応えのあるスイーツです。

ここまでご紹介してきたレシピのように、かぼちゃは前菜からメインディッシュ、デザートまで合わせる食材次第でバリエーション豊かに活用できる食材です。
色味の鮮やかさ、自然な甘みを活かして、インスタ映えはもちろん美味しく楽しく召し上がれ!

「料理をたのしく、みんなをしあわせに」レシピ紹介中!

記事ランキング昨日人気のあった記事ランキング

  1. 1とろーり!チーズレシピ特集深月あかり
  2. 2安うま!鶏むね節約レシピ特集moguna編集部
  3. 3ぽかぽか♪シチューレシピmoguna編集部
  4. 4簡単!スピードおつまみレシピ特集深月あかり
  5. 5お子さまと一緒に作る♪ウキウキレシピ特集深月あかり