インスタ映え!カリフラワーを使った絶品レシピ5選

白くてモコッとしたフォルムが可愛らしいカリフラワーは、茹でて器に盛っただけでもさまになるビジュアルの美しい野菜です。今回は、そんなカリフラワーの可愛さを際立たせてたインスタ映えレシピをご紹介します。 クセになる美味しさのレシピをどうぞ。

簡単インスタ映えサラダ「サーモンとカリフラワーのサラダ」

まず最初にご紹介するのは、鮮やかな色味が美しいサラダです。手が込んだ印象を与えるおしゃれなサラダですが、作り方は簡単です。
カリフラワーは小房に分けてさっと茹で、スモークサーモンと水菜は3cm長さに切り、紫玉ねぎは薄切りにします。くるみは乾煎りにすることで、香ばしさを引き出します。
器にサラダの具材を盛り合わせたら、サラダ油、酢、塩こしょう、麺つゆを混ぜ合わせたドレッシングを回しかけてでき上がり。さっぱりとしたドレッシングは、麺つゆがさりげなく効いて、口に入れたときにどこか懐かしい味わいです。くるみもよいアクセントになり、箸が進む一品です。

クリーミーなカリフラワーが美味「カリフラワーときのこのクリーム煮」

次に紹介するのは、カリフラワーのクリーム煮です。ほっこりとしたカリフラワーの美味しさを堪能できます。
今回はホワイトソースを作る手間を省いた時短レシピです。具材をバターと炒めて小麦粉をまぶし、そこに牛乳を入れることでとろみをつけます。具材と小麦粉をからめることでダマになりにくいのもポイントです。
ベーコンとマッシュルームからうま味が出るので、牛乳を加えただけでしっかりと濃厚な味に仕上がります。カリフラワーは長時間煮込むとやわらかくなりすぎてしまうので、かための食感がお好みの方は煮すぎないよう注意してください。トロトロとしたやわらかい食感がお好みの方は、長めに煮ると良いでしょう。
仕上げにふった粗びきこしょうのピリッとした辛みがアクセントになり、全体の味が締まります。パスタにからめて食べても美味しいですよ。

彩りの良いカレーレシピ「ひき肉とカリフラワーのカレー」

カレーはどうしても全体的に茶色い色味になりがちですが、カリフラワーを入れるとひと味違います。次にご紹介するのは、カリフラワーの白、トマトの赤、パセリの緑がパキッと映えるフォトジェニックなカレーです。
サラダ油でクミンシードと唐辛子を炒めて香りと辛みを引き出し、玉ねぎとひき肉を加えて炒め合わせます。カレー粉やにんにく、しょうが、塩こしょうを入れたら、カリフラワーとじゃがいもを加えてザッと炒め合わせ、トマトとお湯を加えて12分ほど煮たら完成です。じゃがいもを電子レンジで加熱してから加えれば、さらに煮る時間を短縮できます。
ルウを使わずスパイスを使って仕上げるので、本格的なスパイシーさもありながら後味がすっきりとしたカレーに仕上がります。
器に盛ってパセリを散らし、くし形に切ったレモンも添えればより美しい一皿になります。

Wのチーズが絡む絶品レシピ「カリフラワーのチーズ焼き」

くせのないカリフラワーは、チーズなど濃厚な味ともマッチする野菜です。次に紹介するレシピは、カリフラワーにチーズをかけてオーブンで焼いただけの超簡単レシピです。
カリフラワーは塩水に5分ほどつけて薄い塩味をまんべんなくつけ、耐熱皿に並べて牛乳をかけます。贅沢にとろけるチーズと粉チーズと2種類を使うことで、香り高く伸びの良いチーズがカリフラワーにからんで絶品になります。
カリフラワーの下ごしらえのひと手間やチーズを複数使いする工夫で、ワンランク上の美味しさをお楽しみいただけます。

常備菜にもおすすめレシピ「蒸し野菜のパリパリピクルスサラダ」

最後に紹介するのは、箸休めにもぴったりのピクルスです。
カリフラワー、れんこん、かぶ、赤パプリカなど、多種多様な野菜が入って豪華な雰囲気が出ます。すべての野菜を同時に蒸してピクルス液に漬けるだけなので、とても簡単に作れます。
あっという間にできるレシピですが、蒸すことでそれぞれの野菜本来の味が引き立つので、しみじみと美味しいピクルスに仕上がります。
仕上げにかけるオリーブオイルをエクストラバージンオイルにすると、さらにワンランク上の美味しさを堪能できます。

カリフラワーは可愛い見た目だけでなく、火の通りも早く、扱いやすい野菜の1つです。さらに歯ごたえのある食感や香りなども味わい深く、さらにインスタ映えしますので料理に活用しない手はありません。
普段の食卓でもカリフラワーが上れば、おしゃれな雰囲気が出るのもうれしいポイント。卓上で映えるレシピをぜひおためしください。

「料理をたのしく、みんなをしあわせに」レシピ紹介中!

記事ランキング昨日人気のあった記事ランキング

  1. 1安うま!鶏むね節約レシピ特集moguna編集部
  2. 2おうちで楽々!週末作り置きレシピ特集moguna編集部
  3. 3短時間で完成!スイーツレシピ特集moguna編集部
  4. 4自宅で簡単!韓国料理レシピmoguna編集部
  5. 5給料日直前!節約献立レシピmoguna編集部