インスタ映え!ごぼうを使った絶品レシピ5選

特有の香りと豊富な食物繊維はごぼうの魅力です。定番の副菜「きんぴらごぼう」やマヨネーズと和えた「ごぼうサラダ」だけではない、ごぼうの魅力を満喫できるレシピを集めてみました。 個性のあるごぼうは、チーズやパクチーなど香りの強い食材との相性も抜群。 インスタ映えする斬新な美味しさのレシピで、ごぼうの新たな魅力を発見してみましょう。

ごぼうをエスニックにアレンジ「春ごぼうとパクチーのサラダ」

まず最初にご紹介するのは、パクチーとナンプラーが効いたエスニックな一品です。見た目の華やかさも魅力的なレシピです。
ごぼうはピーラーを使ってささがきにして、サッと塩ゆでします。ボウルにくし形に切ったトマトとごぼうを加え、レモン汁、砂糖、ナンプラー、黒こしょうでザッと和えます。器に盛り付け、パクチーをたっぷりのせたら完成です。
香りの強いごぼうは個性の強い食材とも見事に調和し、絶妙な美味しさを生み出します。シャキシャキとしたごぼうの食感も心地よく、クセになる味わいです。

食物繊維豊富なごぼうでヘルシーに「和風チリコンカン」

次に紹介するのは、ごぼうが入ったおしゃれなチリコンカンです。しょうがとみそを効かせて、和風仕立てで楽しみます。
ごぼうは3~5mmの輪切りにし、水に放してアクを抜いたら水気を切ります。オリーブオイルを熱したフライパンでしょうがを炒め、香りが立ったら玉ねぎのみじん切りとひき肉を加えて炒め合わせます。色が変わってきたらごぼうを加え、トマトジュースや固形スープの素、大豆の水煮などを加えて煮込みます。仕上げにみそとこしょうで味を調えたら完成です。
みそがほんのり香り、どこか懐かしい味わいでご飯が進む美味しさです。
コーンを加えても、さらに彩りが良くなるのでおすすめです。

和と洋のコラボレシピ「ゆでごぼうのゴルゴンゾーラ和え」

次に紹介するのは、和の食材「ごぼう」とイタリアの食材「ゴルゴンゾーラチーズ」を合わせた斬新なレシピです。香りの強いゴルゴンゾーラチーズにも負けない個性を発揮し、ごぼうの新しい魅力を発見できます。
ごぼうは食べやすい長さに切り、下ゆでしておきます。フライパンにオリーブオイルを熱したら、にんにくのみじん切りを炒め、香りが立ったら生クリーム、ゴルゴンゾーラチーズを加えます。チーズが溶けたらごぼうを入れ、塩こしょうで味を調えたら完成です。
とろりととろけるチーズクリームをまとったごぼうも美しく、食欲をそそる一品です。余計なものを一切省いたシンプルなレシピで、ごぼうの美味しさをダイレクトに感じられます。

和の食材を洋食レシピに応用「九州風ごぼうと明太子クリームのポテトグラタン」


次に和の食材「ごぼう&明太子」を洋食に応用したレシピをご紹介します。
じゃがいもは電子レンジで加熱し、火を通しておきます。バターを熱したフライパンで、斜め薄切りにしたごぼうを炒めて薄力粉を加えます。牛乳を加え、顆粒コンソメと塩こしょうで味を調えます。明太子を入れたら「ごぼう明太子クリーム」の完成です。ホワイトソースを別立てすることなく、とろりと濃厚なクリームソースになります。
耐熱皿にゆでたじゃがいもを並べ入れ、フォークで軽くつぶしてごぼう明太子クリームをのせ、チーズをかけてオーブンで焼いたら完成です。トースターで作ってもOK!
明太子を贅沢に使ったクリームソースがごぼうにからんだ絶品グラタンです。

インスタ映えする炊き込みご飯「ひじきとごぼうの炊き込みご飯」

最後にご紹介するのは、地味な色味になりがちな炊き込みご飯が美しく映える一品です。
具だくさんな炊き込みご飯は食べ応えがあり、献立に取り入れるとそれだけでさまになるのも魅力のひとつですね。今回はごぼう、ひじき、ベーコンなどさまざまな食材を入れて、目新しい炊き込みご飯に仕上げます。
うま味の多いベーコンが入ってコクがあり、ごぼうの香りやひじきのうま味も一口で楽しめる贅沢な一品です。冷めても美味しいので、お弁当にもおすすめです。

ごぼうを使ったインスタ映えレシピをご紹介してきましたが、いかがでしたか。
地味な色味のごぼうでも、合わせる食材次第で華やかな雰囲気になったり、上品な空気感を演出してくれたり、いろいろな顔を見せてくれます。
定番の和食だけでなく、さまざまな料理で幅広くご活用ください。

「料理をたのしく、みんなをしあわせに」レシピ紹介中!

記事ランキング昨日人気のあった記事ランキング

  1. 1安うま!鶏むね節約レシピ特集moguna編集部
  2. 2おうちで楽々!週末作り置きレシピ特集moguna編集部
  3. 3短時間で完成!スイーツレシピ特集moguna編集部
  4. 4自宅で簡単!韓国料理レシピmoguna編集部
  5. 5給料日直前!節約献立レシピmoguna編集部