しいたけが主役!インスタ映えする簡単レシピ5選

香り高く、うま味が多いしいたけは、焼いても煮ても美味しいきのこです。今回は、そんなしいたけが主役のレシピを集めてみました。地味な色味のしいたけが華やかに見える、インスタ映えレシピの数々です。 ワンランク上のおしゃれな洋風から、品のある和食まで多様な料理をご紹介します。幅広く活躍するしいたけの魅力をご確認ください。

重ねて焼くだけの簡単レシピ「しいたけとパプリカのレモン風味オーブン焼き」

まず最初に紹介するのは、パプリカの赤とレモンの黄色が鮮やかに映える一品です。
しいたけは軸を取り、大きければ半分に切ります。パプリカは縦半分に切ってから、さらに横に二等分し、レモンは薄切りに。パン粉には粉チーズとパセリを混ぜ合わせておきます。
ボウルにバターを入れ電子レンジで加熱して溶かし、そこにしょうゆを加えてバターしょうゆを作ります。この作り方であればバターやしょうゆが焦げつくことなく、コクのあるソースが作れるのでおすすめです。
耐熱皿に材料を並べ入れ、パン粉をふっておきます。バターしょうゆを回しかけて、オーブントースターで焼けば完成です。レモンのさわやかな酸味がアクセントになり、バターしょうゆのコクあるソースでしいたけがより一層美味しくいただけます。
パプリカをトマトに代えたり、パセリをハーブソルトに代えてもOKです。お好みのアレンジでお楽しみください。

しいたけソースで美味しさ際立つ「青梗菜の香味炒め」

次に紹介するのは、サッと炒め合わせるだけのスピードメニュー!
ごま油を熱したフライパンで青梗菜を炒めて、塩こしょうとうま味調味料で調味してお皿に盛っておきます。同じフライパンに再度ごま油を熱し、長ねぎ、にんにく、しょうが、唐辛子と一緒に薄切りにしたしいたけを炒め合わせます。オイスターソースやしょうゆなどで味つけしたら、「しいたけソース」の完成。青梗菜の上にたっぷりとかけて召し上がれ。
香味野菜がしいたけのうま味やコクを引き立てくれ、青梗菜の美味しさがより一層引き立ちます。
しいたけソースは、豆腐にかけたり、白身魚のソテーなどと合わせても絶品。お好みで唐辛子の量を調整してご活用ください。

しいたけの定番料理をグレードアップ「しいたけの焼きカツ」

次に紹介するのは、定番人気の料理「しいたけの肉詰め」を洋風にアレンジしたレシピです。チーズを加えてパン粉をまぶして揚げ焼きにすることで、美味しさもグレードアップさせます。
しいたけに肉ダネをのせるところまでは、通常の「しいたけの肉詰め」と変わりません。角切りにしたプロセスチーズをのせ、パン粉をまぶすことでチーズのコクと、パン粉のサクサク感をプラス。ジューシーなしいたけがさらに美味しい一品に変身します。
パン粉にパセリを混ぜても色味がきれいになって、おすすめです。

簡単シンプルでおしゃれな一品「しいたけとたこのペペロンチーノ」

次に紹介するのは、たった10分ほどで簡単に作れるおしゃれなレシピです。
フライパンにオリーブオイルとにんにく、唐辛子を入れ、弱火でじっくりと香りを引き出します。香りが立ったら、四等分と大きめに切ったしいたけと、一口大に切ったたこを加えて炒めます。料理酒、塩こしょうを振り、しいたけがしんなりしたら、しょうゆとパセリを加えて完成です。
パパッと作れるレシピでありながら、たことしいたけが合わさることでうま味の相乗効果が起き、かむほどに口の中にうま味が広がります。
ワインにも合う、おもてなしにもぴったりのおしゃれな一品です。

海老の色味でインスタ映え「しいたけの海老すり身揚げ」

最後に、料亭のつき出しに出てきそうな上品な一皿をご紹介します。
しいたけは石づきを取って片栗粉をふります。海老は背わたを取り、包丁で叩いてミンチ状にします。刻んだしいたけの軸、卵白、塩こしょうを加えて、粘りが出るまでよくこねてすり身を作りましょう。海老のすり身をしいたけに詰め、片栗粉をふって170℃の油で揚げたら完成です。すり身をしいたけに詰める際は、すき間なく埋めるようにするのが外れにくくするポイントです。
余計なものが入らないシンプルな海老のすり身は、海老の美味しさをしみじみと感じられます。ジューシーで香り高いしいたけとの相性も抜群。お弁当にもいかがでしょうか。

しいたけが主役のインスタ映えレシピの数々、いかがでしたか。
丸ごと揚げればジューシー、スライスすればシャキシャキと、調理法によって味わいが変わるのもしいたけの魅力のひとつです。
さまざまな顔を見せてくれるしいたけをぜひご堪能ください。

ただいまフォロー&いいねキャンペーン開催中!

記事ランキング昨日人気のあった記事ランキング

  1. 1とろーり!チーズレシピ特集深月あかり
  2. 2晩ごはんは洋食で決まり♪メニューに迷った時のお助けレシピ16選あやっこ
  3. 3安うま!鶏むね節約レシピ特集moguna編集部
  4. 4簡単!スピードおつまみレシピ特集深月あかり
  5. 5ぽかぽか♪シチューレシピmoguna編集部