秋が旬!エリンギで手軽に作れるレシピ5選

ボリューミーで存在感のあるエリンギ。秋が旬のエリンギをおいしく味わえるレシピを集めてみました。どれも手軽に作れるものばかりなのもポイント。毎日の食卓に、気軽に季節感を取り入れられますよ。

シンプルなのにしっかりおいしい「エリンギのお手軽バター炒め」

忙しい時、サッと一品作るのにおすすめなのが、エリンギのバター炒めです。名前の通り、エリンギをバターで炒めるだけのシンプルメニューですが、美味しさは満点。
フライパンにバターを溶かし、にんにく、エリンギ、塩を加えて炒めます。さらにバターを追加し、オレガノを加えてさっと混ぜ合わせて完成です。
火が通ったらすぐに火を止めると、きのこの栄養が逃げません。肉厚なエリンギは、うまみもたっぷり。そこに、バターが濃厚に絡みます。にんにくとオレガノがアクセントになり、食欲をそそりますよ。オレガノがない時は、パセリなどでも代用できそうです。

作り置きにも最適「ほうれん草とエリンギのおひたし」

手軽に出来て作り置きも可能なおひたしは、忙しい毎日のお助けメニュー。今回はほうれん草とエリンギを使ったレシピをご紹介します。
作り方はとても簡単。鍋で茹でたほうれん草とエリンギを切り、かつおだしと醤油であえて、かつおぶしをかけるだけ。ほうれん草とエリンギは、茹ですぎないことがおいしく作るポイントです。サッと茹でることで食感が残りますよ。かつおだしと醤油のシンプルな味付けも、素材の食感の引き立て役に。
朝昼晩問わず活躍してくれるメニューなので、常備菜として冷蔵庫に置いておくのがおすすめ。まとめて多めに作っておくのが良さそうです。

ポン酢でさっぱり仕立て「豚肉とエリンギの炒め物」

モリモリ食べられるさっぱりした炒め物は、世代を問わず人気のメニュー。
ごま油で豚バラ肉、アスパラ、エリンギを炒めます。めんつゆ、みりん、白ごま、ポン酢を加えて味がなじんだら出来上がりです。
おいしく作るコツは、アスパラの根元の皮をしっかり取り除くこと。皮が残ると筋っぽい食感になってしまいます。隠し味のポン酢がアクセントになって、あっさりと食べられますよ。
コクのある豚バラやうまみの強いエリンギと、あっさり風味がしっかりマッチ。飽きの来ない味付けで、ついつい箸が進みますよ。めんつゆを使うので、味付けも簡単。料理初心者さんにもおすすめです。

巻いて焼くだけ「豚肉とエリンギの梅チーズ巻き」

エリンギを豚肉で巻いて焼くだけの、お手軽メニューのご紹介です。
まず、豚肉に梅肉を醤油で溶いたものを塗り、全体に粉チーズをふります。次に、エリンギをのせ、豚肉を少しずつずらして重ねながら、斜めに巻いていきましょう。これをフライパンで焼き、粗熱が取れたらレタスと一緒に器に盛ります
。梅とチーズを一緒に巻くので、ソースを付けなくても大丈夫。酸味のある梅と濃厚なチーズの相性もぴったりです。
上手く作るポイントは、豚肉の巻き終わりを最初に下にして焼くこと。剥がれずきれいに仕上がりますよ。お弁当やオードブルにもおすすめの一品です。

絶品中華を手軽に「牛肉とエリンギのうま煮」

忙しい日の献立に、ご飯のお供にぴったりの本格中華はいかがですか。
ビニール袋に牛肉を入れ、醤油、料理酒、片栗粉などを加えてもみこみ、置いておきます。これを強火で炒め、エリンギと、オイスターソースや片栗粉などで作った合わせ調味料を加えて、とろみがつくまで煮込みましょう。
盛り付ける時は、これを皿の中央に。茹でたチンゲンサイを、周りを囲むように添えると見栄えもばっちりです。味のしみた牛肉とエリンギは、白ご飯とも相性抜群。牛肉を置いている時間に、他のメニューを作ったり、洗い物をしたりできるので、効率よく作業ができますよ。


秋が旬のエリンギを使ったお手軽レシピを5つご紹介しました。
ボリューミーなエリンギは、メニューに食べごたえをプラスしてくれます。また、濃い味付けに負けない存在感も、エリンギの特長。どんなメニューでも、しっかり持ち味を発揮してくれます。
ぜひ秋の味覚を食卓で、ご家族と一緒に楽しんでくださいね。

「料理をたのしく、みんなをしあわせに」レシピ紹介中!

記事ランキング昨日人気のあった記事ランキング

  1. 1とろーり!チーズレシピ特集深月あかり
  2. 2安うま!鶏むね節約レシピ特集moguna編集部
  3. 3ぽかぽか♪シチューレシピmoguna編集部
  4. 4簡単!スピードおつまみレシピ特集深月あかり
  5. 5がっつり丼ぶりレシピmoguna編集部