秋の野菜といえばこれ!かぼちゃを使ったスイーツレシピ5選

秋が旬の野菜の代表格、かぼちゃ。ほくほくした甘みのあるかぼちゃは、料理だけでなく、スイーツ作りにも最適。 今回は、毎日食べられるおやつから、インスタ映えするパーティーメニューまで、かぼちゃを使ったスイーツレシピを集めてみました。

お子さまのおやつにもおすすめ「かぼちゃとレーズンのケーキ」

毎日のおやつこそ、健康に気を使ったものにしたいですよね。甘さ控えめが嬉しい、かぼちゃとレーズンのケーキをご紹介します。
レンジで加熱したかぼちゃに、無塩バター、クリームチーズ、薄力粉、砂糖、ベーキングパウダー、卵を加えて、均等に混ぜます。レーズンを入れて軽く混ぜたら、紙バットに流し入れ、パンプキンシードをトッピング。オーブンで焼いたらシュガーパウダーをかけて完成です。
砂糖は三温糖やグラニュー糖に変えてもおいしいですよ。かぼちゃ本来の味を生かした優しい甘さで、お子さまのおやつにもぴったり。3時のおやつに、ぜひお子さまと一緒にどうぞ。

ヨーグルトを使った「かぼちゃのプリン」

小腹が空いた時に、ヨーグルトを使った、かぼちゃのプリンはいかがでしょう。
電子レンジで加熱したかぼちゃを潰し、お湯で溶いたゼラチン、砂糖、プレーンヨーグルトと混ぜます。かぼちゃの皮を剥いてからつぶすと、なめらかな仕上がりになりますよ。型に入れ、冷蔵庫で冷やしたら出来上がり。
最後にミントをのせて、彩りを添えるのも素敵ですね。かぼちゃの甘みと、ヨーグルトのほど良い酸味で、ペロリと食べられますよ。ダイエット中のおやつにもおすすめです。ぜひ、よく冷えた状態で食べてみてください。

紅茶によく合うスイーツ「かぼちゃのスコーン」

イギリス発祥の人気スイーツ、スコーン。かぼちゃを使った、ごろごろ食感が楽しいレシピのご紹介です。
かぼちゃを電子レンジで加熱して潰し、薄力粉、ベーキングパウダー、砂糖、サラダ油、パンプキンシードを加えて混ぜ合わせます。そこに牛乳を入れ、生地をまとめて折りたたみましょう。これをいくつかに分けて、天板に軽く押し広げて置き、オーブンで焼いたら完成です。
ほくほくのかぼちゃと、しっとりしたスコーン生地は相性抜群。
焼きたては柔らかく、時間を置くと少し固くなるのが、スコーンの面白いところ。色々な食感を楽しんでくださいね。

炊飯器で簡単スイーツを「かぼちゃのチーズケーキ」

炊飯器を使えば、簡単においしいスイーツを作ることができます。
レンジで加熱したかぼちゃとクリームチーズに、生クリーム、砂糖、卵、薄力粉を加えて、ミキサーやフードプロセッサーなどで攪拌します。これを炊飯釜に流し入れて炊飯しましょう。熱の通り具合を確認しながら、炊飯の回数を調整してください。粗熱が取れたら冷蔵庫で冷やし、皿に盛って出来上がりです。
トッピングには、ホイップクリーム、ミント、粉糖などをお好みで。おもてなしスイーツにもぴったりの仕上がりになりますよ。
なめらかな口当たりとチーズの風味で、野菜が苦手なお子さまでもおいしく食べられそうです。

イベントにもぴったりのスイーツ「丸ごとかぼちゃの焼きプリン」

イベントやパーティーで活躍するスイーツを作ってみませんか。かぼちゃを丸ごと使った焼きプリンは、写真映えもばっちり。
かぼちゃは上の部分を切り取り、種を取り除いて、実をスプーンでこそげ取ります。外側の部分が器になるので、ある程度の厚みを残すようにしてくださいね。かぼちゃの実に、牛乳、砂糖、卵を合わせてフードプロセッサーにかけます。これを、先ほど作ったかぼちゃの器に注ぎ、オーブンで湯せん焼きした後冷やして完成です。
トッピングはホイップクリームや黒蜜がよく合いますよ。最初に切り取った上の部分を、蓋代わりに添えれば、写真映え度がさらにアップします。

秋が旬のかぼちゃを使ったスイーツのレシピを5つご紹介しました。思わずホッとする優しい甘さは、世代を問わずおすすめです。
心癒される秋の味覚を、スイーツでもぜひ味わってみてくださいね。

「料理をたのしく、みんなをしあわせに」レシピ紹介中!

記事ランキング昨日人気のあった記事ランキング

  1. 1コトコト煮込む!簡単に作れる鶏肉の煮込みレシピ14選Kai
  2. 2安うま!鶏むね節約レシピ特集moguna編集部
  3. 3おうちで楽々!週末作り置きレシピ特集moguna編集部
  4. 4短時間で完成!スイーツレシピ特集moguna編集部
  5. 5冬に食べたい!人気豚こまレシピmoguna編集部