ごぼうを使ってヘルシーに!食欲の秋におすすめの簡単和食レシピ

美味しい味覚が溢れる秋に、食物繊維が豊富なごぼうを使った料理はいかがでしょうか。 出汁の旨味が感じられるものから、肉や魚の美味しさをギュッと吸い込んだ煮物まで、簡単に作っていただけるものを集めてみました。

味わい深い組み合わせが美味!「鯖とごぼうの煮つけ」

鯖の煮物というと味噌煮をイメージする方も多いですよね。味噌だけでなく煮汁を一工夫して甘辛く仕上げた煮つけは絶品です。
砂糖、料理酒、醤油、すりおろした玉ねぎを混ぜて合わせ調味料を作りましょう。スライスしたごぼうは水にさらして、アクを抜きます。にんじんは薄切り、鯖の切り身はそぎ切りにしましょう。鯖はペーパータオルで余分な水気を取り、ごぼうはざるから揚げ、水気を切ってください。
合わせ調味料を水で伸ばして煮汁を沸騰させたら、鯖、ごぼう、にんじんの具材を順に入れ、火を通します。ここでワンポイント!スプーンで鯖に煮汁を回しかけることで照りが出て、美味しそうな見た目に仕上がります。さらに煮詰めたら、煮汁ごと器に盛り付けて完成。ごぼうと鯖がよく絡む、ご飯が進む一品です。

ごぼうのシャキシャキ食感がくせになる「ごぼうたっぷり甘辛つくね」

ごぼうは独特のシャキシャキとした食感も人気の理由。ささがきにしたごぼうを使って甘辛いつくねを作りましょう。
ごぼう、にんじん、玉ねぎの具材をそれぞれカットして、水切りしたごぼうとにんじんを、合わせ調味液に入れて味を付けます。ボウルに下味を付けた野菜と、鶏ひき肉、玉ねぎを入れ、醤油などを加え混ぜ合わせたら、つくね状に形を作っていきましょう。
あとはフライパンで両面に焼き色を付けたら、下味をつけるときに使った合わせ調味液と水をひたひたに入れて、蓋をして加熱。蓋を取って煮詰めたら完成です。
新たに調味液を作らなくていいので、手間なく簡単に味付けできますよ。調味液の再活用がポイントです。これをヒントに他の料理に応用してみてはいかがでしょうか。

ボリューム満点!「ごぼうと牛肉のすき煮」

牛肉の旨味と煮汁のおいしさを吸収するごぼうは、煮物に最適!すき焼きにはたくさんの材料が必要ですが、このメニューなら3つの食材だけで、すき焼き風の煮物が作れます。
使うものは牛肉、ごぼう、長ねぎだけ。これさえ用意すればいいので家計も大助かりですよね。
長ねぎが爽やかな辛味をプラスしてくれるので、味のアクセントになりますよ。
煮汁も、割り下に使う砂糖、料理酒、醤油、砂糖といったご家庭に常備しやすいものを使うので、お家にある食材を整理するタイミングに作っていただくのもおすすめです。

ごぼうを使った炊き込みご飯で食卓が秋めく「炒り豆腐とごぼうの炊き込みご飯」

炊飯ジャーを開けると醤油の香ばしい香りが立ち昇り、お腹がグーッと鳴ってしまいそうな、ご飯ものはいかがでしょうか。
秋の風物詩とも言える炊き込みご飯に、味を吸いながら食感も加えられるごぼうは欠かせません。豆腐とごぼうも加え、いろいろなおかずにマッチする醤油の香ばしさが漂う炊き込みご飯を作りましょう。
手でちぎった豆腐を下茹ですることで、味が染み込みやすくなりますよ。さらに、ささがきにしたごぼうをごま油で炒めると、ごま油の香りがご飯に移るので美味しく仕上がります。
アレンジとして、鶏肉を入れて一緒に炊き込むのもおすすめです。

生地にはんぺんを活用して冷めても楽しめる食感に「ふわふわごぼう天」

「揚げ物は手間がかかる割に、カラッと上がらないから作るのをためらってしまう…」という方に朗報です!はんぺんを使った生地で手間なく上手に揚げることができますよ。
フードプロセッサーにはんぺんをちぎって入れ、溶き卵、片栗粉、酒、すりおろし生姜を入れて混ぜ合わせれば、すぐに揚げ物の生地が完成。
水切り後のスライスしたごぼうを、生地に混ぜ込めばかき揚げ風になります。大葉なら真ん中あたりに生地を乗せ、クルンと2つに折りたたみ、水溶き片栗粉にくぐらせれば、あとはきつね色になるまで揚げるだけ。
皿に盛り付けたらレモンのくし切りを添えましょう。すりおろし生姜と醤油を合わせた、さっぱりとしたつけダレで召し上がってくださいね。

いかがでしたか。ごぼうを使った秋におすすめの和食レシピを5つご紹介しました。煮物やすり身、天ぷらなど、いろいろな調理法があるごぼう。
クセが少ない食材だからこそ、少しアレンジするだけで、いつもとはひと味違った一品になりますよ。

「料理をたのしく、みんなをしあわせに」レシピ紹介中!

記事ランキング昨日人気のあった記事ランキング

  1. 1とろーり!チーズレシピ特集深月あかり
  2. 2安うま!鶏むね節約レシピ特集moguna編集部
  3. 3ぽかぽか♪シチューレシピmoguna編集部
  4. 4簡単!スピードおつまみレシピ特集深月あかり
  5. 5お子さまと一緒に作る♪ウキウキレシピ特集深月あかり