秋が旬!エリンギで作る洋食レシピ5選

コリコリした肉厚さが特徴で、どちらかと言えば香りよりも食感を楽しむタイプのきのこ、エリンギ。 しっかりと香りや味をつけていただくことが多いエリンギは、洋食向きの食材と言えるでしょう。今回は、様々な旬の食材と組み合わせる洋食レシピを選んでご紹介いたします。

電子レンジで簡単メインディッシュ「ポーク&エリンギの粒マスタード蒸し」

まずはメインにぴったりの、こんなエリンギのレシピはいかがでしょうか。豚肉やパプリカと組み合わせ、粒マスタードを効かせた「ポーク&エリンギの粒マスタード蒸し」は、見た目も華やかで、おもてなしにもぴったり。野菜と肉のバランスもよく、電子レンジで手軽に作れる簡単さが嬉しい一皿です。
味付けは、塩胡椒にシェリー酒だけ。豚の薄切り肉に粒マスタードを塗って、エリンギ、しめじ、パプリカを重ねて蒸し上げます。仕上げにクレソンの緑を飾ればグッとおしゃれに。
来客がある日にも、家族のお祝いごとのある日にも、おすすめのレシピです。

さけとバターの旨みがエリンギと好相性「さけときのこのホイル焼き」

まさに旬の秋、素材のおいしさを味わうレシピと言える、「さけときのこのホイル焼き」。
ホイルに全ての材料を包んで、オーブンで焼くだけでごちそうが一品できあがる、お手軽メインディッシュです。
塩胡椒したら、さけ、きのこと相性抜群のバターをのせて、オーブンへ。ふっくらジューシーなホイル焼きは、お子さまにも人気の高いメニューですね。
仕上げにレモンを絞ってかけても良く合いますよ。おもてなしの一品にも、時間がない日のおかずにも活躍してくれます。

にんにくとソーセージが食欲をそそる「エリンギとかぼちゃのソテー」

同じく秋が旬のかぼちゃと組み合わせた、「かぼちゃとエリンギのソテー」。
手早くでき、シンプルながら旨みがギュッとつまった一品です。忙しい朝にも、ブランチやランチのおかずにも気軽に作れて、ご飯にもパンにも合いますよ。
材料は、エリンギとかぼちゃとソーセージ。お子さまも大好きな食材の組み合わせではないでしょうか。大人向けには、鷹の爪をにんにくと一緒に炒めて、ピリ辛仕立てにしてもいいですね。

エリンギと水菜の組み合わせに玉ねぎが旨みを添える「きのこのマリネ」

くせがなく、オイルやビネガーとも相性の良いエリンギは、マリネにもぴったりの食材です。
さっぱりしたものが食べたい時や、こってりしたメインディッシュと合わせる一皿に、きのこのマリネを作ってみてはいかがでしょうか。
スライスした玉ねぎとエリンギ、しめじは電子レンジで加熱して下ごしらえし、オリーブオイルと白ワインビネガー、切った水菜と和えればできあがりです。
白ワインビネガーが無ければ、白ワインと酢でも代用可能ですよ。ワインのおつまみにもおすすめです。

にんにくと唐辛子が効いた大人向けの一品「えびとエリンギのアヒージョ」

加熱してもしっかりとした肉質が変わりにくいエリンギは、油でしっかり調理する料理にも向いています。
オリーブオイルに、にんにくと唐辛子の効いたアヒージョは、パンにはもちろん、ご飯やお酒のおつまみにも合う、おしゃれな一皿。
にんにくはオリーブオイルが冷たい状態から入れてじっくり炒め、しっかり香りを移しましょう。香りが立ったら、エリンギとえびもしっかり炒めてできあがりです。
旨みのしっかり移ったオイルは、フランスパンに染み込ませて食べれば絶品ですよ。パーティーなど大人の時間を素敵に引き立ててくれそうですね。

エリンギの特徴をしっかり生かした洋風レシピ、いかがでしょうか。色々な食材と組み合わせ可能で、味付けも自在なエリンギ。ぜひ旬の秋に活用してみてくださいね。

「料理をたのしく、みんなをしあわせに」レシピ紹介中!

記事ランキング昨日人気のあった記事ランキング

  1. 1安うま!鶏むね節約レシピ特集moguna編集部
  2. 2おうちで楽々!週末作り置きレシピ特集moguna編集部
  3. 3短時間で完成!スイーツレシピ特集moguna編集部
  4. 4自宅で簡単!韓国料理レシピmoguna編集部
  5. 5給料日直前!節約献立レシピmoguna編集部