かぼちゃを使った秋の洋食レシピ5選

食欲の秋。さまざまな美味しい食材が収穫される時期ですね。秋の味覚のひとつであるかぼちゃですが、様々な洋食に使うことができます。今回はかぼちゃの甘みを生かした洋食のレシピを5つ選びました。オードブルからスイーツまで、様々な種類をご用意したので是非チェックしてみてください。料理で季節を楽しんでみましょう!

秋の味覚をさっぱりいただく「かぼちゃのマリネ」

甘みが特徴のかぼちゃですが、マリネ液の酸味と組み合わせて、さっぱりいただくのも美味しいですよ。
このマリネのレシピなら、簡単に作れて野菜もバランスよく食べられます。玉ねぎのシャキシャキという食感も手伝って、食欲が刺激される前菜になっています。
これを食べていたらメインディッシュが待ちきれなくなってしまうかも。
秋の味覚であるかぼちゃの甘みが、マリネの酸味をマイルドにしてくれているのもポイント。お子さまに野菜を食べて欲しい時などにも、試してみてくださいね。

コクと旨みのクリーミーテイスト 「鶏肉とかぼちゃときのこのミルク煮」

かぼちゃの旨みを十分に引き出したいならミルク煮で決まり!
しめじ、玉ねぎ、かぼちゃ、鶏肉の旨みがギュっと凝縮されているのがたまりません。秋の味覚であるかぼちゃ、きのこがしっかり食べられるのが嬉しいですよね。
クリーミーなテイストで、マイルドに仕上がっています。最後にかける黒胡椒で味をしっかり調えていきましょう。白ご飯にも合う仕上がりです。
素材の味がしみ出した、コクのあるミルク煮。鶏肉は食べ応えもあるので、メインディッシュとしても申し分ありませんね。

彩りも美しい秋パスタ「ほの甘かぼちゃパスタ」

かぼちゃの風味が主役のパスタ、「ほの甘かぼちゃパスタ」のご紹介です。このパスタを食べたら、香りと味で秋の到来を感じられるはず。
かぼちゃの甘みを引き出すために、牛乳だけでなく生クリームを加えるのもポイント。ベーコン、玉ねぎの旨みが、かぼちゃの甘みに深みを与えてくれます。
コンソメ、塩、胡椒でバランスを整えたら、スパゲッティと和えましょう。コクがあってクリーミーな秋パスタの完成です。
きざみパセリをかけると、黄色に緑と、彩りも豊かになって一層華やかになりますよ。

見た目も可愛い!秋にぴったりのスイーツ「丸ごとかぼちゃの焼きプリン」

パーティや来客の際に、是非ともオススメしたいスイーツが「丸ごとかぼちゃの焼きプリン」。
かぼちゃを丸ごと器として使っているので、見た目も可愛いのが嬉しいですよね。ハロウィンなどの秋のイベントでも大活躍してくれそうです。
難しそうに見えますが10分くらいの作業で簡単に作れるので、是非一度挑戦してみてください。かぼちゃの自然な甘みをしっかり感じられます。
ホイップクリームや黒蜜など、お好みのトッピングでいただいてみましょう。
本格的な仕上がりに、周囲に驚かれるかもしれませんね。

かぼちゃとチーズの簡単オードブル「かぼちゃのカナッペ」

最後にご紹介するのは、とても簡単に作れるオードブル「かぼちゃのカナッペ」です。
クラッカーの上に乗せてつまむスタイルなので、ホームパーティーなどでも使えますよ。粉チーズとカマンベールの濃厚な味わいが、かぼちゃの甘みを引き立ててくれます。
ミックスナッツの食感がクセになるので、ついつい多くつまんでしまうかも。お酒のアテとしても相性がいいので、晩酌のお供に作ると喜ばれるのではないでしょうか。

甘みが特徴のかぼちゃですが、調理の仕方でマリネやクリームソース、オードブルなどにも応用できます。
秋を代表する野菜であるかぼちゃを使って、洋食メニューのバラエティーを増やしてみましょう。今回ご紹介したものはどれも簡単に作れるので、是非挑戦してみてくださいね。

「料理をたのしく、みんなをしあわせに」レシピ紹介中!

記事ランキング昨日人気のあった記事ランキング

  1. 1とろーり!チーズレシピ特集深月あかり
  2. 2安うま!鶏むね節約レシピ特集moguna編集部
  3. 3ぽかぽか♪シチューレシピmoguna編集部
  4. 4簡単!スピードおつまみレシピ特集深月あかり
  5. 5お子さまと一緒に作る♪ウキウキレシピ特集深月あかり