節約中のおかずに!トマト料理の献立におすすめの簡単人気レシピ5選

食事にあまりお金をかけられない給料日前。でも、栄養はしっかり摂りたいですよね。 そんな時にオススメしたいのが、トマトの一品料理です。 インスタントラーメンや市販のお弁当に一品だけでも加えれば、節約しながら栄養の偏りを減らすことができます。 簡単にできるものから作り置きできるものまで、さまざまなおかずを5つ集めましたので、ぜひ参考にしてみてください。

熱々こんがりジューシートマト「トマトのホットサラダ」

材料はトマト、にんにく、ベーコンのほか、調味料のみ!
しかも、作り方もとっても簡単です。
にんにくとベーコンをみじん切りにしたら、合わせた調味料と混ぜて、半分にカットしたトマトの上に乗せて、オーブントースターで焼くだけ。
焼き時間は10分ほどなので、出来上がる少し前にインスタントラーメンを用意してしまえば、仕事から帰って疲れている日でも安くて簡単に夕食をとることができます。
ホカホカと温かい一品料理は心も癒してくれます。
道具をほとんど使わないので、片付けもラクですよ。

玉葱がトマトのおいしさを引き立てる「トマトと玉ねぎドレッシング」

オーブントースターを使うのも面倒という時は、こちらのレシピがオススメです。
切って混ぜてお皿に盛るだけの簡単料理。焼き時間がない分、作業時間は先ほど紹介したレシピの半分で、約10分で完成します。
ドレッシングは、出来立てよりしばらく置いたほうが、味がなじんで美味しく仕上がります。
朝に作って冷蔵庫に入れておけば、帰ってきてからすぐに食べることができます。
ヒヤッと冷えたトマトは、お酒のおつまみにしても美味しいですよね。

ノンオイルサラダ代わりにも「大根とミニトマトのピクルス」

大根とミニトマトを漬け置くだけで出来る「大根とミニトマトのピクルス」は、さっぱりした味わいが嬉しいレシピです。
時間がある時にたくさん作って冷蔵庫に入れておけば、いつでもサッと食べられて楽ですよ。
材料は大根とトマトと調味料だけなので、お財布にも優しい!
食材を大きめの乱切りにすることで、食べ応えがアップします。
噛めば噛むほど味わい深く、満腹感が増すので、カリコリでプチプチの食感を楽しんでください。

ミネラル豊富なひじきを加えて栄養アップ「トマトとほうれん草のさっぱり和え」

洋風なおかずに偏りがちなトマトですが、和風な食材ともマッチします!
作り方もとっても簡単で、トマトとほうれん草とひじき(乾燥)を、調味料と一緒に和えるだけ。
おにぎりと一緒に食べれば、しっかりと満足感も得られて、昼食や軽めの夕食にピッタリです。
トマトとほうれん草を多めに加えればカラフルに仕上がるので、お弁当のおかずにしても華やかですよ。
節約しながらも、栄養価の高い食材は摂るように心掛ければ、健康面も安心ですよね。

丸ごとミニトマト入りビタミンたっぷりゼリー「ミニトマトのとろりんゼリー」

最後は、おかずにもデザートにもなるトマトゼリーのレシピです。
はちみつとトマトの甘酸っぱさが食欲をそそります。
こうして工夫をすれば、似たような味になってしまいがちな一品料理も、同じ食材で違った味わいを楽しめます。
粉ゼラチンは一袋買えば、すぐになくなることはないので、節約中の定番レシピとして「ミニトマトのとろりんゼリー」以外にも、さまざまなゼリーレシピを試してみてください。

トマトを使った節約レシピはいかがでしたか。
美味しくて、栄養もしっかり摂れるレシピばかりです。
作り置きできるものは、おつまみやお弁当にも活用できますね。
食事を楽しめば、体だけではなく心も元気になりますよ。
忙しい時や栄養が偏りがちな時は、ぜひ紹介したレシピを参考に、いろいろ作ってみてください。

「料理をたのしく、みんなをしあわせに」レシピ紹介中!

記事ランキング昨日人気のあった記事ランキング

  1. 1とろーり!チーズレシピ特集深月あかり
  2. 2安うま!鶏むね節約レシピ特集moguna編集部
  3. 3ぽかぽか♪シチューレシピmoguna編集部
  4. 4簡単!スピードおつまみレシピ特集深月あかり
  5. 5お子さまと一緒に作る♪ウキウキレシピ特集深月あかり