秋の味覚「さつまいも」を使った、おいしい旬レシピ5選

洋菓子、和菓子、おかずにご飯と、何にでもマッチする秋の味覚「さつまいも」。 今回は、お子さまから大人まで人気のさつまいもを使って、秋を感じるおいしい旬レシピを5つ紹介いたします。

クリームチーズがアクセント!「さつまいもと生ハムの秋サラダ」

クリームチーズのソースで作る、さつまいものデリ風サラダです。火を使わないので、あともう一品欲しいという時にサッと作ることができます。
さつまいもは、電子レンジで加熱していきましょう。あとは、さつまいも、カキ、生ハムを、レモン汁と牛乳を加えたクリームチーズのソースで和えたら完成です。
ほんのり酸味の効いたなめらかなクリームチーズと甘いさつまいも、生ハムの塩味のアクセントが効いたサラダは、デザート感覚で頂ける秋の味覚を楽しめるひと品です。

本格ほくほくスイーツ!「秋の果物とさつまいものムース」

次に紹介するのは、さつまいもを使った本格スイーツです。
さつまいもは、まるごとラップをかけて、電子レンジで中までしっかり火が通るまで加熱していきましょう。卵黄と合わせた牛乳、さつまいもをミキサーにかけて裏ごししたら、生クリームを加えてさらに混ぜ合わせていきます。
プリンカップにさつまいものムースを流し込み、スポンジ生地を乗せて冷蔵庫で冷やしたら、甘くておいしいさつまいものムースが作れます。
仕上げに、付け合わせの秋のフルーツ、ナシやカキを添えれば、たちまち秋のスイーツプレートの出来上がり。
しっとりなめらかなさつまいものムースは、小さなお子さまのおやつにぴったりです。

和菓子をおうちで簡単に!「しっとりさつまいもの茶巾しぼり」

こちらも引き続き、さつまいものスイーツですが、先ほどの洋菓子とは変わって、和菓子のレシピです。
さつまいもを使った茶巾しぼりは、15分ほどで作れる簡単スイーツなので、忙しい方でもすぐに作ることができますよ。隠し味に加えられた醤油が、さつまいも本来の甘さをより引き立て、日本人が好きな和風味に仕上がっています。
さつまいもに加える豆乳は、お好みで牛乳に変えても美味しく作れるので、ぜひ試してみてはいかがでしょうか。

秋野菜がたっぷり!「さつまいものクリーミードリア」

バターで炒めた、さつまいもときのこの香ばしい香りが堪らない絶品クリーミードリアです。
作り方のポイントは、さつまいもは炒める前にあらかじめ水にさらして、電子レンジで加熱しておきます。そうすることで、調理時間をグッと短縮できるので便利ですよ。さつまいもやきのこを炒めたら、あとは薄力粉や牛乳を加えて、なめらかになるまでソースを混ぜながら加熱していきましょう。
最後に、耐熱皿にご飯、クリームソース、ピザ用チーズをトッピングしていきます。トースターでドリアのチーズがとろけるまで温めたら、食べ応え満点の秋野菜たっぷり、クリーミードリアの完成です。

秋の味覚を感じる!「さつまいも&きのこのスープ」

最後に紹介するのは、少し肌寒い日にぴったり、野菜たっぷりのさつまいもときのこのスープです。
鍋にさつまいも、じゃがいも、玉ねぎ、きのこ数種類を入れて、あとは牛乳、コンソメなどを入れてコトコト煮込み、味を調えたらできあがり。
さつまいもの甘さと、きのこの旨味がギュッと詰まった、おいしいクリームスープです。
多めに作ることで、作り置きにしたり、スープにとろみをつけてグラタンソースにアレンジすることもできますよ。

いかがでしたでしょうか。スープやサラダ、洋菓子から和菓子まで幅広くアレンジができるさつまいもの料理は、意外と簡単に作れるものばかりです。
さつまいもは、甘くておいしいだけでなく、食物繊維が豊富で栄養価も高く、腹持ちも良いので育ち盛りのお子さまがいるご家庭にもおすすめですよ。

「料理をたのしく、みんなをしあわせに」レシピ紹介中!

記事ランキング昨日人気のあった記事ランキング

  1. 1とろーり!チーズレシピ特集深月あかり
  2. 2安うま!鶏むね節約レシピ特集moguna編集部
  3. 3ぽかぽか♪シチューレシピmoguna編集部
  4. 4簡単!スピードおつまみレシピ特集深月あかり
  5. 5がっつり丼ぶりレシピmoguna編集部