秋が旬!しいたけを使ったお手軽レシピ5選

きのこの代表といっても過言ではない「しいたけ」。旨味たっぷりの出汁は食材の美味しさを引き出してくれます。鍋や煮物に使われることも多いですが、副菜からメイン料理まで使える万能食材です。今回は、しいたけを使った秋にぴったりの、手軽に作れるレシピをご紹介します。

しいたけの旨味がGOOD「余ったご飯でお手軽おやき」

モチモチ生地の中にたっぷりの具が入っていて、パッと食べられるので屋台でも人気のおやき。
そんなおやきを、少し余ってしまったご飯で簡単アレンジできるレシピをご紹介。
ご飯をおやきの生地に変身させて、しいたけやたけのこ等の具材を混ぜた餡を入れて焼くだけと、とても簡単です。具材もたっぷり入っているので、食感も楽しめますよ。
フードプロセッサーを使った調理で、時間短縮が可能なのも嬉しいですよね。醤油・酢・ラー油を混ぜたタレでさっぱりと頂けます。
あんこや、クルミと黒砂糖を混ぜたものを詰めても美味いので、是非試してみてくださいね。

意外な組み合わせが美味しい「しいたけのごまチーズ焼き」

旬のしいたけの旨味を丸ごと味わえる、ごまチーズ焼きです。
耐熱の器にしいたけを入れたら、味付けをして焼き、作ったソースを加えてさらに焼くだけ。
焼いている途中に焼き色が強くなってしまった時は、アルミホイルを被せて焼くと、こげにくくなります。あっという間に作れるので、もう一品欲しい時にいかがでしょうか。
軽く味の付いたしたしいたけと、ごまチーズのソースの相性がとても良い一品です。
トースターで手軽に作れるので、ぜひ作ってみてくださいね。

本格的な一品が手軽に作れる!「しいたけと海老のしんじょう揚げ」

おもてなしの場で、手軽に作れるレシピがあれば…そう思ったことはないでしょうか。そんな時は、このレシピがぴったり。
しいたけ・海老を用意すれば、あとは家にある材料を使って、短時間で本格的な和食の一品が作れます。ポイントは、しいたけに海老を隙間なく詰めること。隙間なく詰めることで、しいたけから海老が外れず、綺麗に揚げ上がりますよ。
しいたけの軸・海老はフードプロセッサーで細かくすれば、さらに時間短縮が可能になります。
好みで天つゆにつけても美味しいです。

しいたけとパプリカを並べて焼くだけ「季節野菜のチーズ焼き」

こちらのレシピもオーブンで焼くだけの、手軽に作れる簡単レシピです。
野菜を切って耐熱皿に並べ、パン粉と混ぜたチーズを乗せたら、あとはオーブンにお任せ。こんがりと焼き色がついたら完成です。
たったこれだけなのに、見た目も鮮やかでおもてなしでも喜ばれそうな一品に。醤油を使っているので、レモンのさっぱりとした風味ととても良く合い、野菜そのものの味がふんだんに味わえます。
少し余ってしまった野菜も加えてアレンジしても美味しく食べられますよ。季節ごとに好みの野菜でアレンジしてみてはいかがでしょうか。

しいたけの旨味が染みる「きのこのお味噌汁」

和食に欠かせない汁物の味噌汁。一言で味噌汁といっても、住む地域などでも味噌の味や具材は様々ですね。
このレシピは、きのこと豆腐だけのシンプルな具材の味噌汁ですが、しめじとしいたけから出た旨味が味噌汁の味を引き立ててくれます。
豆腐やきのこは好みのものに替えても美味しく食べられるので、自分好みの具材にアレンジしてみてくださいね。
普段の味噌汁のバリエーションがさらに広がるはずです。

今回は、しいたけを使った手軽に作れるレシピをご紹介しました。
焼いてそのまま食べても美味しいしいたけですが、少しアレンジするだけで、おもてなし料理にもなる便利な食材なので普段の料理に加えて、レパートリーを広げてみてくださいね。

「料理をたのしく、みんなをしあわせに」レシピ紹介中!

記事ランキング昨日人気のあった記事ランキング

  1. 1安うま!鶏むね節約レシピ特集moguna編集部
  2. 2おうちで楽々!週末作り置きレシピ特集moguna編集部
  3. 3短時間で完成!スイーツレシピ特集moguna編集部
  4. 4自宅で簡単!韓国料理レシピmoguna編集部
  5. 5給料日直前!節約献立レシピmoguna編集部