豚肉の旨みと甘いにんじんを堪能♪簡単美味レシピ5選

忙しいときに手軽に短時間で作ることができるメニューは、忙しい主婦の味方です。 ジューシーな豚バラ肉とほくほく甘いにんじんを使った、簡単なのに豪華で美味しい5つのレシピをピックアップしました。

豚ばらで節約簡単レシピ『豚ばらで簡単酢豚』

サクサクとした甘みのある脂部分に甘酸っぱい味、ごろりと入ったカラフルな野菜も食欲をそそる、中華料理の定番酢豚を自宅で簡単に作ってみましょう。
30分以内で作ることができるので、さっそく今日のメインおかずにいかがでしょうか。
時短のポイントは、一口大に切った野菜はレンジで加熱しておくこと!その間に豚バラに下味をつけたり、調味料を混ぜておくなど手早く作業しましょうね。豚肉は片栗粉をつけて170℃の油で2分カリッと揚げておきます。
野菜はフライパンで軽く炒めてから調味料を入れて、水溶き片栗粉でとろみをつけてください。揚げた豚肉が水分を吸ってしまわないよう、肉は最後に入れて混ぜ合わせてくださいね。

誰でも簡単!お手軽レシピ『ホクホク豚バラ肉じゃが』

大人もお子さまも、みんなから愛される和食の定番メニュー、肉じゃが。どこか懐かしさを感じる、優しい味わいに仕上げてみました。いつもの味と少し違った味を試してみるのはいかがでしょうか。
美味しくそして見た目も美しくするためのコツは、具材を炒めて煮たあと、一旦火を止めて冷ますことです。冷ますことで味がしみやすくなる上、煮崩れを防ぐこともできますよ。
そのあと再度火にかけてからみりんを入れ、煮汁が少なくなるまで中火で煮てくださいね。砂糖はきび砂糖を使うことで、ほんのりとやさしいコクをプラスすることができます。
彩りを良くする絹さやは、レンジでチンして飾ることで見映えがアップします。

生野菜が止まらなくなる豚みそ『生野菜の豚みそがけ』

味付けに醤油、砂糖、水、濃厚な甘みの赤みそを使った、絶品豚みそレシピがこちらです。生野菜をたっぷり食べられるメニューですよ。もちろんご飯にも合うのでたくさん作ってお弁当に入れたり、おつまみにしたりと活用してみてください。
きゃべつとにんじんは千切りにし、冷水にさらしてパリッとさせたら水気を良く切って器に盛っておきます。サラダスピナーなどを使ってしっかり水気を切ることで、濃厚な豚みその口直しになります。
季節によって野菜はきゅうりや大根など、アレンジをしても良さそうですね。

切り干し大根の歯ごたえ抜群『やみつき豚キム切り干し大根』

乾物の定番、切り干し大根はいつも同じメニューになってしまうという方にもおすすめのレシピがこちらです。キムチのピリ辛とマヨネーズのコクと酸味が絶妙にマッチしますよ。
水で戻した切り干し大根と野菜はそれぞれ切っておき、豚バラ肉は塩こしょうしたあと片栗粉をまぶしておきましょう。炒める順番は野菜、キムチ、切り干し大根、豚肉の順番に。それぞれの食感を美味しい状態でキープすることができます。全体に味がからみ豚バラ肉に火が通ったら、マヨネーズを入れてよく混ぜ合わせたらできあがりです。
水っぽくならないよう、切り干し大根はよく水気を絞ってくださいね。

ふわふわ×ジューシーのW食感『ふんわり炒りたま豚丼』

目にも鮮やかな黄金色の卵に、にんじんと豚肉、散らした小ねぎ。食欲をそそる色合いの丼は、お弁当にもおすすめの一品です。
温かいご飯にかけても美味しくいただけますが、ぜひかつお節と醤油をまぶしたご飯で食べてみてください。
味付けは焼き肉のタレを使って甘辛く仕上げて、お子さまも大好きな味に仕上がります。
切った豚肉とにんじんはタレを絡めながら炒め、お皿に盛り付けます。耐熱容器に入れた卵は顆粒和風だしを入れて溶き混ぜ、ラップをして500Wのレンジで2分加熱します。スプーンで軽く混ぜて、炒り卵風に仕上げましょう。
肉と野菜を炒めている間にできるので、熱々をいただきましょう。

毎日の食卓だけでなく、お弁当にもぴったりのにんじんと豚肉を使った簡単レシピ、いかがでしたでしょうか。
手に入りやすく安価な豚バラ肉とにんじんは、常にストックしてあるという方も多いでしょう。思いついた時にすぐ作れる簡単なレシピばかりですので、ぜひ自分のレシピにしてしまってくださいね。

「料理をたのしく、みんなをしあわせに」レシピ紹介中!

記事ランキング昨日人気のあった記事ランキング

  1. 1とろーり!チーズレシピ特集深月あかり
  2. 2安うま!鶏むね節約レシピ特集moguna編集部
  3. 3ぽかぽか♪シチューレシピmoguna編集部
  4. 4簡単!スピードおつまみレシピ特集深月あかり
  5. 5おうちで楽々!週末作り置きレシピ特集moguna編集部