茶色いごぼうもインスタ映えさせる!簡単レシピ5選

独特の土の香りが魅力のごぼうですが、どうしても料理が全体的に茶色になってしまうのでインスタ映えとは無縁に思われがちです。そんなごぼうでも美味しいだけでなく見た目にも映えるレシピがあります!今回はその中でも簡単なものを集めましたので、ぜひご覧ください。

ごぼうを水に晒して見栄えよく「ベーコンとひじきとごぼうの炊き込みごはん」

まずは料理初心者にもハードルが低い、炊き込みご飯からご紹介しましょう。材料をすべて入れて炊飯器のスイッチを押すだけなのでとても簡単ですよ。
ごぼうはささがきにして水に晒し、アクが出たら数回水を取り替えます。こうすることで雑味がなくなりますし、出来上がりの色も濁りませんよ。インスタ映えを目指すなら、このポイントはしっかりとおさえておきましょう。
炊きあがった炊飯器を開けると具材すべてが混ざり合い、調和したいい香りがします。ほんのり色づきツヤツヤした米がとても美味しそうで、ベーコンのピンク色が映えた炊き込みご飯です。

ごぼうのシャキシャキがくせになる!和風おかずパン「きんぴらサンド」

続いては、お弁当におすすめの「きんぴらサンド」です。
ふわふわの食パンと、シャキシャキ食感の甘辛いきんぴらがよく合います。豚肉、ごぼう、蓮根、パプリカがたっぷり入っているので、そのたっぷりと入った具が美味しそうでインスタ映えしますよ。
前の日の夕食の時にたくさんきんぴらを作っておいて、翌日にサンドイッチにリメイクして食べてもいいですね。一風変わったサンドイッチは料理の腕の良さや、やりくり上手もさりげなくアピールできそうです。
今回は赤いパプリカを使いましたが、もちろん黄色いパプリカでもいいですし、にんじんを使っても美味しいですよ。

ごぼうとケチャップがよく合う「ごぼう入りポークケチャップ」

こちらもごぼうなどの野菜と肉を炒めるだけで、あっという間に出来てしまうお手軽レシピです。
彩り野菜もたっぷり使っているのでインスタ映えはもちろん、栄養バランスもいいですよ。ケチャップ味はお子さまにも人気なので、パクパク食べてくれるでしょう。
美味しく作るポイントは、豚こま切れ肉にしっかりと下味をつけることです。そうすることで味がぼやけがちなケチャップの味付けも引き締まります。また、調味料をしっかりと絡めるように炒めることでご飯が進む美味しさになります。

洋風きんぴらごぼう「春ごぼうとベーコンのレモン風味きんぴら」

コツがないと言ってもいいほど簡単ですが、いつものきんぴらごぼうをちょっとオシャレに洋風にアレンジできるレシピです。
レモンの香りが爽やかで白ワインともよく合います。家飲みのときにこんな料理をササッと作れたら、旦那さまが急にお友達や会社の方を家に連れてきても喜んでくれそうですね。
作り方は、ごぼうとベーコンを切って調味料と一緒にフライパンで炒め、火が通ったらレモン汁を加えて混ぜ合わせます。お皿に盛り付けたら、粉チーズとパセリをかけるだけです。
最後の粉チーズとパセリで風味とオシャレ度がグッと上がるので、手間を惜しまずに加えましょう。

うなぎとごぼうの相性が抜群!「うなぎとごぼうの卵とじ丼」

香ばしく焼きあがったうなぎを、ふわとろの卵でとじた至福の一杯です。
甘辛いタレが絡んだ照りのあるうなぎと、卵の優しい黄色、にらの発色のいい緑に、最後にのせた紅ショウガの赤が引き立って、インスタ映えメニューの完成です。
ごぼうは食感のアクセントにもなっていますし、その香りのよさが料理に奥行きを与えます。にらは火を通しすぎると色が悪くなってしまうので、手早く卵とじにするのがきれいに作るポイントです。にらの他に三つ葉でもおいしくできますよ。
また、うなぎが高級で手が出ないという方は他の魚の蒲焼きでもOKですし、カニカマならぬウナギカマで代用すれば節約になります。

ごぼうは食感、香り共に主張の強い食材ですが、色々な味付けや調理法で楽しめる意外に万能な食材です。今回はインスタ映えするレシピをご紹介しましたが、それだけでなくスピード調理やリメイク、お子さまウケ、アレンジ、節約などとも両立できるレシピです。ぜひ一度試してみて下さい。

記事ランキング昨日人気のあった記事ランキング

  1. 1とろーり!チーズレシピ特集深月あかり
  2. 2子どもからリクエストが出る!簡単で楽々できる和食レシピ12選メアリー
  3. 3簡単!スピードおつまみレシピ特集深月あかり
  4. 4安うま!鶏むね節約レシピ特集moguna編集部
  5. 5がっつり丼ぶりレシピmoguna編集部