【中華の簡単人気料理】お手軽に満足できるがっつりレシピ5選

自宅でがっつり食べたい時におすすめな人気の中華レシピのご紹介です。
麺レシピにご飯もの、がっつりメニューのお供に嬉しいあったかスープ。
どれも旨味たっぷり食欲をそそる味わいです。
今日はお腹がペコペコ…!そんなときにぜひ作ってみてくださいね。

【中華の簡単人気料理】お手軽に満足できるがっつりレシピ5選
出典: shutterstock

男料理☆『たっぷり葱の焼き豚の中華風パスタ』

これぞ『男飯』。焼き豚とザーサイと葱と聞いただけで美味しい確定のレシピをご紹介致します。
中華風なのでとてもパンチがあるパスタとなっています。
辛さは豆板醤の量で調節してください。
お酒のおつまみにしてもよし。メインにしてもよし。
人気料理になることでしょう♪
是非、作ってみてください。

体がぽかぽか『トマトと卵の中華スープ』

調理時間10分の時短レシピをご紹介致します。
スープにマンネリ化を感じたら是非、中華スープはいかがでしょうか。
簡単で美味しい尚且つ、レパートリーが増えるとご家族が大喜びするかもしれません。
トマトは熱を入れると甘みが増しますし、卵も甘みをだしてくれるのでお子様にもおすすめです。
卵は入れた後、少し経ってからかき混ぜるとふんわりとした見た目と食感になるので試してみてください。

とっても簡単!チンでできる『中華風おこわ』

お赤飯を炊いた後などに残りやすいもち米に困ったことはないでしょうか。
そんな時は中華風のおこわを作ってみてはいかがですか。食材と合わせ調味料を混ぜてレンジに入れるだけなのでとても簡単です。
食材の内容はお好みで好きなものを選んでも良いと思います。
いろんな色の食材を入れると彩りも豊かになりおススメですよ。
ピクニックや運動会シーズンに、もってこいのお料理ですよね。

自宅で簡単『フライパンビビンバ』

人気のビビンバが作ることができて、それをおもてなしや普段のご飯にでてきたらとても嬉しいですよね♪
そんなビビンバがフライパン一つでできるのは更に嬉しいです。
最初にナムルを作るので、事前に作り置きしておいても良いですね。
ナムルは基本的に塩で食材の水気を出してから、鶏ガラスープの素、ごま油、白胡麻があればできますし、それだけでも中華ナムルのお酒のつまみになるので一石二鳥ですよ!

超本格的!『とっても簡単やきそば』

やっぱり麺でしょ!お祭りと言えばやきそばでしょ!と気分が上がる人気麺といえば『やきそば』ではないでしょうか。
学生の頃、即席麺のやきそばをこよなく愛した方も沢山いると思います。
そんな中華やきそばが、本格的にそれも簡単にできてしまうと知ってしまえば作るしかないと思いませんか。
男性だけで宅呑みの時に、ささっと作ってみてほしい男飯レシピに是非挑戦してみてください。

どれもこれも見ているだけでお腹が空いてきそうな中華メニュー!
簡単に作れるメニューもあるので、あまり時間をかけずにさっと作れるのも嬉しいポイントですね。
大人から子供まで楽しめるメニューなので家族が集まる休日のランチメニューとしてもおすすめですよ!


あたたかい料理が恋しい季節になりました。寒い日には、身体があたたまるピリ辛チリソースのレシピはいかがでしょうか。チリソー...
moguna編集部
彩り豊かな料理は自然と食欲も湧いてきます。普段のレシピでも、少し彩りを華やかにするだけでおいしそうに感じますよね。 料...
moguna編集部
大人気のSNSで自分の投稿した写真にたくさんのいいね!がもらえた時は、とても嬉しいですよね。インスタ映えする料理の写真を...
moguna編集部
お腹ペコペコで帰宅した部活帰りのお子さまは、簡単にかきこめるようなこってり味のワンプレートメニューが大好きですよね。彼ら...
moguna編集部
ササっと炒めて手早く作れる中華料理は、時間がないときの強い味方。 今回は簡単に作れる豪華な中華料理のレシピを集めてみま...
moguna編集部
花椒<ホアジャオ/かしょう>とは、四川料理でよく使われる舌がピリッとしびれるような辛さを持つ香辛料。中国版の山椒のことで...
moguna編集部
中華料理屋さんでよく見る紹興酒。ザラメを入れてそのまま飲んでもおいしいですが、調味料として使うと本格的な中華の味わいを出...
moguna編集部
みんなが大好きな中華料理! お店で食べるような本格的な中華料理を、ご家庭で作ってみましょう。 今回はお子様から大人ま...
moguna編集部
中華屋さんだけでなく、おうちでも人気の中華料理。中華料理のいいところは、身近な素材を中華調味料で味付けすれば、誰でも簡単...
moguna編集部
中華料理というと、炒め物が多いイメージ。 でも、火加減やフライパンの振り方、火の通し具合など、実は炒め物は難しいですよ...
moguna編集部