美味しくってインスタ映え!ながねぎ大活用レシピ5選

ながねぎは生ではピリッと辛く、炒めれば香り高く、煮ればやわらかく甘~い。さまざまな顔を見せてくれる魅力的な野菜です。 今回は、そんなながねぎを使ったインスタ映えレシピを集めてみました。炒めて美味しいレシピから、トロッと甘く煮たレシピ、香味野菜として活用したソースまで、調理法によって異なるながねぎの魅力をどうぞご確認ください。

和風カレー味のながねぎが美味「豚肉とねぎのカレー煮」

まず最初にご紹介するのは、ながねぎと豚肉をカレー粉と炒めたスパイシーな一品です。白い部分と青い部分を投入するタイミングを変えることで、白ねぎの甘さと青ねぎの香りと色味の良さをそれぞれ活かします。
パパッと炒め合わせて作れるレシピなので、手元に材料を用意してスピーディに仕上げましょう。フライパンにごま油を熱し、カレー粉と小麦粉を炒めたら、そこに4cmの長さに切ったながねぎの白い部分を加えて炒めます。豚肉も加えて炒め合わせ、しょうゆ、砂糖、水を合わせた調味液を2~3回に分けて加え、ながねぎの青い部分を加えたら弱火にして5分ほど煮て完成です。
カレー粉は炒めることで香りが立ち、ながねぎの風味とも絶妙にマッチして、箸が止まらない美味しさです。ながねぎは斜め薄切りにすれば、加熱時間が短縮できますよ。

王道コンビにながねぎをプラス「長ねぎじゃがバター炒め」

次に「じゃがいも×バター」という王道の組み合わせにながねぎを加えたアレンジレシピをご紹介します。
作り方はとても簡単です。フライパンにバターを熱し、千切りにしたじゃがいも、斜め薄切りにしたながねぎ、コーンを加え、オイスターソースを加えて炒め合わせるだけ。最後に塩こしょうで味を調えたら、あっという間に完成です。シャキシャキとしたじゃがいもにバターがからみ、ながねぎの風味もよいアクセントになって、より奥行きのある味わいになります。
じゃがいもをシャキシャキとした食感に仕上げるには、一度水にさらしたあと水切りをし、さらにもう一度水にさらすのがポイントです。しっかりと水切りして炒め合わせましょう。
アスパラガスを加えたら、さらに彩りがアップするのでおすすめです。

ながねぎのうま味を閉じ込めた「ねぎの肉巻きフライ」

次に紹介するのは、ながねぎの風味と甘さ、ジューシーさ、すべてを味わえるレシピ「ねぎの肉巻きフライ」です。
ながねぎは4等分にして蛇腹に切り込みを入れ、豚ロース肉で巻きます。バッター液とパン粉をまぶして揚げ焼きしただけのシンプルなレシピですが、豚肉とながねぎが見事に調和して、ながねぎの美味しさを存分に味わえる珠玉のレシピです。
パン粉に混ぜたごまの風味もアクセントになり、さっぱりとしたポン酢で後味もスッキリとした一品です。

とろりと絡むながねぎが美味「なすの素揚げねぎ醤油あんかけ」

次に紹介するのは、ながねぎを香味野菜として活用したレシピです。ながねぎが1本丸々入ったあんが美味しい一皿です。
乱切りにしたなすにながねぎあんをかけただけ、というとてもシンプルな料理ですが、しょうがの香りや糸唐辛子のピリッと辛みがアクセントになっています。なすがより一層美味しくいただけますよ。
ながねぎあんは麺つゆ、水、片栗粉を煮立たせた中に、斜め薄切りにしたながねぎを加えただけ。ながねぎそのものの美味しさを活かします。今回の揚げなす以外にも、揚げ出し豆腐や白身魚のソテーなどにのせても美味しいです。ぜひご活用ください。

中華風ながねぎソースが絶品「白菜炒め薬味ソース」

最後に紹介するのも、ながねぎの辛みと香りをソースとして活用したレシピです。中華料理の香味野菜としてもながねぎは欠かせない食材ですが、今回もその香りを存分に生かし、炒めただけの白菜を美味しい一皿に変身させます。
ながねぎはみじん切りにして、にんにく、しょうがのみじん切り、オイスターソース、酢、砂糖、ラー油、豆板醤と混ぜ合わせて「薬味ソース」を作ります。白菜はごま油で炒め、塩こしょうで味つけして皿に盛り、「薬味ソース」をたっぷりかければ完成です。
香味野菜の辛みと香りが存分に楽しめ、クセになる味わいです。白菜以外にも、チンゲン菜やもやしにもよく合います。

生で食べるときと、加熱したときでは、まったく表情を変えてくれるのが、ながねぎの魅力です。
今回は、そんなながねぎのそれぞれの特徴を生かしたレシピをご紹介してきました。
どれもおいしいだけでなく、インスタ映えも期待できるレシピばかりです。和洋中、ジャンルを問わず活躍するレシピの数々で、ながねぎの美味しさをご堪能ください。

「料理をたのしく、みんなをしあわせに」レシピ紹介中!

記事ランキング昨日人気のあった記事ランキング

  1. 1コトコト煮込む!簡単に作れる鶏肉の煮込みレシピ14選Kai
  2. 2安うま!鶏むね節約レシピ特集moguna編集部
  3. 3おうちで楽々!週末作り置きレシピ特集moguna編集部
  4. 4短時間で完成!スイーツレシピ特集moguna編集部
  5. 5冬に食べたい!人気豚こまレシピmoguna編集部