2018年05月14日

あさりで簡単!出汁が決め手のプラス1品レシピ5選

「あさり」というと、どんな料理を思い浮かべるでしょうか?お味噌汁やクラムチャウダーなど、いろいろ定番料理がありますよね。でも、それだけではなくじわりと出るあさりの旨みでできるレパートリーはたくさんあるのです。しかも春などは安く手に入る食材として食卓の強い味方。
そんな「あさり」の簡単レシピを探してみました。
レンジで簡単に素早くできるものなど、今日からすぐにでもできるレシピをご紹介いたします!

あさりで簡単!出汁が決め手のプラス1品レシピ5選
出典: shutterstock

酒蒸しがレンジでできる!「あさりの中華酒蒸し」

あさりといえば「酒蒸し」。レンジで簡単にできる上に時間もかからないので、あさりだけでも十分美味しいのですが、ちょっと野菜を加えることでボリュームが増してお腹も満たされます。しかもガスも包丁も使わないので初心者でもお手軽にできます。
キャベツの甘みであさりの旨みもさらに濃厚なりますよ。夕飯の支度を急いでいる時や、ちょっとしたおつまみを早く用意したい時に、サッと出せるメニューとしておすすめです。

あさりの旨みが深いのにレンジで作れる「あさりの中華風蒸し」

レンチン酒蒸しの少しバージョンアップ版の「あさりの中華風蒸し」。酒蒸しもあさりだけだとちょっと物足りないなという時に、お豆腐をプラスするだけでボリュームが増します。
あさりは淡白なので、ごま油がアクセントになって出汁の旨みを際立たせます。こちらもレンジ使用なので材料と調味料を入れたら、あとはほったらかして他のメニューを作れます。あと一品という時にも、お酒のおつまみにも活躍しそうなメニューです。

出汁とる手間なし!「あさりとたけのこのサッと煮」

あさりにたけのこ、高級料亭の一品のようなのにこんなに簡単にできていいのかと驚くレシピ。
しかも、あさりを酒蒸しして出た出汁を使うので、お鍋一つで出来て手間もかかりません。
あさりの旨みがとわかめの旨みがたけのこに絡み合って箸が進みます。
高級感のあるお皿に盛り付けたら、ちょっとかしこまった席にも似合いますね。
『こんな難しそうな料理を作れるのか』と腕前の評判が上がりそうです。
日本酒にも焼酎にも合うので、おもてなしのメニューにぴったりです。

パンにスープを浸して食べよう「あさりのワイン蒸し」

和洋折衷使われるあさりですが、今回は洋食レシピのご紹介です。
ワイン×バター×あさりの組み合わせは最強!
あさりの出汁の旨みが濃厚になって美味しいスープになります。
忙しい時、疲れている時など、貝の出汁は体に優しそうです。
ちょっと一手間加えたスープを作ったら、パンを浸して食べてみてはいかがでしょう。
パンがしっかりと旨みを含んでくれるので、パンもすすみそうですね。
朝ごはんのマンネリに悩んでいる方におすすめのメニューです。
バターの代わりにオリーブオイルを使ってもおいしくいただけますよ。

サラサラっと召し上がれ!「あさりと梅のお茶漬」

「ちょっと疲れたな」、「食欲がないな」と思ったら、あさりの旨みがしっかりでているお出汁でいただく「あさりと梅のお茶漬け」はいかかでしょうか。
梅干しは昔から1日1個食べると“医者いらず”とされるほどのスーパーフード。
梅の酸っぱさがよいアクセントになっておいしくいただけます。
旨味がしっかりとあるのでガツガツと食べるよりじっくりゆっくり食べていただきたいお茶漬けなので休日にお時間のある時、〆の一品としていかがでしょうか。

いかがでしたか?あさりはとても調理しやすく和洋どちらでもとても合う食材ですね。
今回は簡単で時短の料理を中心にご紹介いたしました。あさりは栄養も豊富です。
うまく取り入れると元気な毎日が過ごせそうですね。
あさりを買ってレシピに困ったら、まずは簡単なこちらのレシピを試してみてくださいね♪

#魚
#あさり

ライター

Moguna org
moguna編集部
「明日なに作ろう?」が楽しくなる♪簡単に作れる定番メニューも、カフェで出てきそうなスイーツも、一風変わったアレンジ料理もお任せあれ^^食卓を彩る料理レシピを多数掲載しています!moguna編集部は何気ない日も特別な日もあなたにピッタリな料理をお届けします♪