ブロッコリーが鮮やか!インスタ映えレシピ5選

鮮やかな緑が美しいブロッコリーは、食卓を彩るインスタ映え野菜。 メインディッシュの付け合わせ、お弁当の彩りなど、ブロッコリーが一つ入るだけで華やかな雰囲気に仕上げてくれる素敵な存在です。 今回はそんな「脇役」としての使い方ではなく、ブロッコリーが「主役」を張るレシピを集めてみました。 鮮やかな色味が活きる料理が並べば、食卓がパッと華やかになります。 インスタ映えレシピで美味しいブロッコリーの魅力をご堪能ください。

インスタ映えする美しさ「ブロッコリーのミモザサラダ風」

まず最初にご紹介するのは、美しさと目新しさが共存するインスタ映えサラダ。こんもりとしたフォルムが特徴のブロッコリーをあえてみじん切りにして活用することで、新たな魅力を発見できます。
ブロッコリーはかためにゆでて、粗いみじん切りにします。卵もお好みのかたさにゆでて、みじん切りに。ボウルにマヨネーズ、塩こしょう、砂糖、酢を混ぜ合わせてドレッシングを作ったら、ブロッコリー、ゆで卵、コーンを加えて混ぜ合わせるだけで簡単にでき上がります。セロリや玉ねぎのみじん切りを加えたり、お好みでアレンジしても美味しいです。
輪切りにしたトマトを皿に並べ、その上に飾っても色味が映えて華やかな雰囲気になります。

シンプルな食材で魅せるレシピ「ブロッコリーの落とし卵」

次に紹介するレシピも、斬新な見た目の一皿です。上記のレシピと同様、メインの食材はブロッコリーと卵なのですが、使い方次第でこんなにも違った料理に仕上がります。
フライパンにお湯を沸かしブロッコリーを塩ゆでしたら、お湯を捨て同じフライパンでブロッコリーを焼きます。ヘラで軽くつぶしたらすりおろしにんにくを混ぜ、半分に分けて丸く成形し、真ん中に卵を落とす用のくぼみを作ります。卵を落としたら水を少量加え、ふたをして蒸し煮にして卵に火を通します。器に盛り、粉チーズをふったら完成です。にんにくと粉チーズの風味がアクセントになり、とろりと卵がからんだブロッコリーはあと引く美味しさ。卵の加熱具合は、お好みによって調整してくださいね。

和風テイストが美味しいレシピ「はんぺんとブロッコリーのドリア」

次にブロッコリーとはんぺんを混ぜて簡単に作るドリアをご紹介します。色鮮やかなブロッコリーに、チーズがとろーりとからむ様子はまさにインスタ映え!ぜひアツアツを召し上がれ。
このレシピの魅力は、見た目のインパクトと食べたときの意外性です。見た目は洋風のドリアですが、ご飯にかつお節としょうゆを混ぜて作っているので、口に入れたときには和風のどこか懐かしい味わいが楽しめます。調味料とご飯を混ぜ合わせるときは、ザッと切るように混ぜるのがポイント。パラッとした食感のご飯に仕上がります。

具沢山なスープレシピ「さつまいもとブロッコリーのひき肉スープ」

ブロッコリーとさつまいもの色が映えるこんな具だくさんなスープはいかがでしょう。ひとつの鍋で一気に仕上げられるので、時間がないときにも重宝するレシピです。
鍋にバターを溶かしたら、角切りにした玉ねぎ、さつまいも、ひき肉を加えてサッと炒め合わせます。塩こしょうした後お湯と顆粒コンソメを加えて、中火で煮ます。小房に分けたブロッコリーを加え、2分ほど煮て塩こしょうで味を調えたら完成です。器に盛って、パセリを散らして卓上へ。パスタを加えれば、さらに食べ応えもアップします。主食にもなる美味しさです。

具材のコントラストが美しいレシピ「ひき肉とブロッコリーのオープンオムレツ」

最後に紹介するのは、卵にトマト、ブロッコリーの3色が美しい、食べ応えも十分のオープンオムレツ。
具材を卵で包むオムレツは、卵がやぶれてしまったり、火が通りすぎてしまったりと難易度が高い料理ですが、こちらのレシピはオープンオムレツなので、そんな心配はありません。炒めた具材を卵液に混ぜ、フライパンに流し込んで焼くだけで簡単に作れます。
ブロッコリーやチーズなどの具材がゴロゴロと入って食べ応えがあり、生のトマトとケチャップなどを混ぜ合わせて作るトマトソースもさわやかな酸味と甘みがあって絶品です。

色味がきれいなブロッコリーはそれだけで料理に華やかさをもたらしてくれます。
モコッとしたフォルムが可愛いブロッコリーを、あえて細かく切ってみたりつぶしたりすることで、目新しさだけでなく新しい食感を楽しむこともできます。
インスタ映えするブロッコリーをサラダやスープ、主菜など、幅広く活躍させて美味しく味わってください。

「料理をたのしく、みんなをしあわせに」レシピ紹介中!

記事ランキング昨日人気のあった記事ランキング

  1. 1安うま!鶏むね節約レシピ特集moguna編集部
  2. 2おうちで楽々!週末作り置きレシピ特集moguna編集部
  3. 3短時間で完成!スイーツレシピ特集moguna編集部
  4. 4冬に食べたい!人気豚こまレシピmoguna編集部
  5. 5給料日直前!節約献立レシピmoguna編集部