ササッと炒めて美味しさアップ!たまねぎと鶏肉の炒め物レシピ5選

時間がない時でも美味しくできる炒め物レシピは、忙しい主婦にとって強い味方!今回は身近な食材、たまねぎと鶏肉を使ったレシピを5つご紹介します。 どれもご飯のお供にぴったりなので今晩のメインディッシュにいかがでしょうか。

ご飯がもりもり食べられる『中華風パプリカと鶏肉のピリ辛炒め』

パプリカとたまねぎの甘みに鶏肉の食感、そしてピリ辛の味付けは白米との相性抜群!野菜の甘みがあるので、ピリ辛でもお子さまも食べやすい味に仕上がっています。
鶏もも肉は一口大にして、たまねぎ、舞茸と一緒に15分ほど漬け込むことで、中まで味をしっかりつけることができますよ。
豆板醤とコチュジャンの香りがキッチンいっぱいに広がり、作っている途中から食欲を刺激してくれそうですよね。パプリカ以外の具材から炒め始め、8割程度火が通ったらパプリカを追加しましょう。火が通りやすいので後から加えることで食感をキープしてくださいね。

辛い物好き必見!『鶏肉の辛口トマトソース炒め』

ピリ辛の次は、辛い物好きの方にぴったりのレシピをご紹介します。お酒もすすむメニューなので、おつまみとしてもおすすめです。
たまねぎをはじめとした野菜をたっぷり摂ることができるうえ、トマトソースでまとめるので冷蔵庫の中の余った野菜を追加しても美味しく仕上がります。
タバスコの量で辛さを調節できるので、お子さまには辛みをつけずにアレンジするのも良いかもしれません。鶏肉のうまみがしっかり味わえるので、ご飯のお供としてだけでなく、パスタとからめても美味しくいただけるレシピですよ。しっかり味が付いているので、お弁当にもどうぞ!

マヨとポン酢でこってり×さっぱり『コクうま 鶏肉と玉ねぎのマヨ酢ソテー』

マヨネーズとポン酢という意外な組み合わせですが、コクと上品さが両立する新鮮な味わいに仕上がっています。黄パプリカとたまねぎは同じサイズに切ることで味が馴染みやすく食べやくなりますよ。
炒める際はごま油を使って香ばしさをプラスします。鶏肉の油が気になる場合は、炒めながらキッチンタオルで拭き取ることでカロリーオフにもなりますね。
食感も美味しさのポイントになるので、鶏肉は両面をこんがりと焼き、たまねぎとパプリカはくたくたになりすぎない程度に中火で3分ほど炒めましょう。

フレッシュトマトでさっぱりと『鶏肉のイタリアン炒め』

調理時間10分と時間がない時でもさっと手軽に作ることができる、イタリアン風の炒め物レシピをご紹介します。トマトの酸味でさっぱりと仕上げているので、食欲がない時でも美味しくいただけますよ。
たまねぎ、鶏肉、トマトと順に炒めたら塩、胡椒で味付けをしてパセリを散らしたら出来上がりです。とてもシンプルな味付けなので素材の旨みが引き立ちます。トマトは種を取り除き、水っぽくなるのを防いでいますが、サッと炒めるのがおすすめです。
お好みでとろけるチーズをプラスしてコクを追加したり、タバスコを振って辛さをプラスしたりと、味のアレンジも楽しみましょう。

大豆を使ったアイデアレシピ♪『カリカリ 大豆と鶏肉の中華風炒め』

しっかりと下味をつけることで、味のまとまりがよくなる中華風の炒め物は、野菜、鶏肉、大豆の食感の違いも楽しめるアイデアレシピです。
たまねぎは2cm角に、ピーマンは乱切り、にんじんは5mm幅のいちょう切りにします。鶏肉はビニール袋などに入れ塩、胡椒、料理酒、片栗粉を入れてした味をつけておきましょう。片栗粉をまぶすことで味が馴染みやすくなりますよ。
大豆を入れることでボリューム感も満腹感も増すので、ダイエット中などご飯の量を少し減らしたいと考えているときのメニューとしても活躍してくれます。

中華から和風、イタリアンまで。たまねぎと鶏肉の組み合わせは、炒め物だけでもさまざまな味付けが楽しめますね。
こまめに油を拭き取る、大豆をプラスしてボリュームアップなどの裏技も活用してみてくださいね。

ただいまフォロー&いいねキャンペーン開催中!

記事ランキング昨日人気のあった記事ランキング

  1. 1とろーり!チーズレシピ特集深月あかり
  2. 2手抜き上手になろう!驚きの高見え晩ごはん12選てんぱちゃん
  3. 3【本日の主役は卵!】家族が笑顔になる☆おすすめの晩ごはんご紹介よこさん
  4. 4安うま!鶏むね節約レシピ特集moguna編集部
  5. 5簡単!スピードおつまみレシピ特集深月あかり