今すぐレパートリーにプラス♪たまねぎ×牛肉の定番レシピ5選

たまねぎと牛肉の組み合わせを使ったレシピは、簡単に作れるうえにボリューム感もあるところが嬉しいですよね。今回は、定番レシピながらコツを押さえておくだけで美味しさや手早さもグッとアップするレシピをご紹介します!

玉ねぎの甘さが味の決め手『基本の牛丼うれしい温玉のせ』

大人からも子供からも大人気の牛丼は、牛肉とたまねぎという組み合わせを考えたとき浮かびやすいメニューですよね。
定番だからこそ、パパッと美味しく仕上げるコツを知っておきましょう。
たまねぎをクタクタになる程度まで煮込み牛肉を加えたあとに、美味しく仕上げるためのコツがあります。
牛肉は固まりになってしまわないよう、箸で手早く丁寧にほぐしましょう。牛肉が完全にほぐれたら火を強めます。牛肉がかたくなりすぎないよう、うっすらと赤みが残る程度で火を止めると柔らかな仕上がりになりますよ。
うまみたっぷりの煮汁ごとご飯にかけたら、温泉卵をトッピングして、まろやかさをアップさせていただきましょう。

ロコモコを和風味で!『生姜がきいてる和風ロコモコ丼』

ハワイの人気レシピ、ロコモコ丼を和風の味付けにアレンジした一品です。
みじん切りにしたたまねぎと合挽き肉、パン粉、塩こしょう、牛乳という、通常のハンバーグと変わらない具材で作ったタネの中に、すりおろした生姜を加えることでサッパリ感をプラスします。
たまねぎを先に炒める必要のないレシピなので、短時間で簡単に調理できますよ。
味付けにもすりおろし生姜を使うことで統一感が出ます。
顆粒和風だし、みりん、料理酒、醤油と水をひと煮立ちさせたら、水溶き片栗粉を加えてとろみをつけることでご飯との相性もアップします。
かいわれ大根、トマト、目玉焼きをのせて、見た目もカラフルかつ豪華に盛り付けましょう。

ほうれん草で華やか『さわやか牛しぐれ丼』

常備菜にもなるしぐれ煮を、丼にのせていただきます。
和風ダレは甘めに作ることでご飯がすすむ味になります。こってりとした味付けがお酒のおつまみにもぴったりな一品です。
ほうれん草を足すことで野菜もしっかり食べることができるのはうれしいポイントですよね。
薄切りのたまねぎと食べやすい大きさに切った牛薄切り肉を、砂糖、みりん、しょうゆ、すりおろし生姜で炒め煮にします。仕上げに白ごまをぱらりと振って出来上がりです。
冷めても美味しくいただけるので、お弁当のおかずやおにぎりの具としても活用できますよ。

じっくり炒めて味が染みわたる!『玉ねぎとにんじんの牛肉炒め』

たまねぎと牛肉に、甘いにんじんも加えたこちらの炒め物は、食卓のメインにふさわしいガッツリレシピです。
たまねぎは新たまねぎを使うことで甘みも増して美味しく仕上がります。
輪切りにしたたまねぎ、乱切りにしたにんじんの順に炒めたら、牛肉は野菜の上にかぶせるようにのせましょう。こうすることで焦がすことなく仕上げられますよ。
蓋をして5分ほど蒸し焼きにしたら、砂糖と醤油で味付けをして強火でざっくりと混ぜ合わせます。
サラダ油を使ったレシピですが、ごま油にチェンジしてもまた違った味わいを楽しめます。
サッと茹でた絹さやを添えれば、彩りも美しく仕上がります。

お弁当に入っていたら嬉しい♪『とろけるチーズinオムレツ』

ふんわり卵が美味しさを包み込むオムレツは、大人にも子供にも人気のレシピですよね。
今回はチーズと合挽き肉を使い、少しゴージャスにしてみました。シャキシャキたまねぎと合挽き肉のうまみがたっぷり入ったオムレツは、お弁当のメインおかずにしても喜ばれますよ。
ピザ用のチーズをたっぷりと入れることでコクがプラスされ、お子さまも喜んでくれそうな味わいに。
上手にオムレツの形を作るには、卵を焼きすぎかなと思うくらいまで火を通すのが成功のコツです。
塩胡椒でシンプルに味付けしていますが、もちろんケチャップをかけるのもおすすめですし、サルサソースで辛味を足せばおつまみとしても美味しくいただけます。

ご飯がすすむ、たまねぎと牛肉の組み合わせレシピをご紹介しました。
ご飯にのせても、おかずやおつまみ、お弁当の一品としても美味しくいただけるものが多いのは嬉しいですよね。
相性抜群なたまねぎと牛肉のコンビを、ぜひ活用してみてはいかがでしょうか。

「料理をたのしく、みんなをしあわせに」レシピ紹介中!

記事ランキング昨日人気のあった記事ランキング

  1. 1【保存版】これぞヘルシーおつまみ!代謝を助ける栄養素とレシピ特集榎本かな/管理栄養士
  2. 2安うま!鶏むね節約レシピ特集moguna編集部
  3. 3おうちで楽々!週末作り置きレシピ特集moguna編集部
  4. 4短時間で完成!スイーツレシピ特集moguna編集部
  5. 5給料日直前!節約献立レシピmoguna編集部