秋の味覚だいこん!手軽な調理で楽しむレシピ5選

秋に旬を迎えるだいこんは、色々な味付けで楽しむことができます。そんな便利な食材を手軽な調理でたっぷりと味わうレシピをご紹介します。

だいこんの食感をたっぷり楽しむ!お手軽「だいこんとツナの麺つゆサラダ」

まずは、おかずやおつまみにもう一品欲しい時におすすめしたい、手軽に出来る「だいこんとツナの麺つゆサラダ」のご紹介です。
シャキシャキの食感が楽しく、どんどん食べられるので、余っただいこんを使い切りたいという時にもおすすめですよ。
作り方は、四つ割りにしただいこんをスライサーでいちょう切りにし、塩で揉んだ後、冷蔵庫でしばらく寝かせます。だいこんの葉は茹でて小口切りにして、スライスしただいこんと、ツナ、麺つゆ、マヨネーズを加えて混ぜれば出来上がり。
お好みで、柚子胡椒や、からし、鰹節を入れても美味しいですよ。アレンジもしやすいので、お好みの味を見つけてくださいね。

ジュワッと広がる秋の味わい!手軽に作る「にんにく香るだいこんステーキ」

続いて、一口食べるとジュワッと広がる美味しさがたまらない「にんにく香るだいこんステーキ」をご紹介します。
焼き色と適度な歯ごたえが食欲をそそり、おつまみにもおかずにもおすすめです。少ない材料と、フライパン一つで出来る手軽さも嬉しいポイントですね。
まず、皮をむいて切っただいこんを、レンジで加熱します。薄切りのにんにく、細切りのベーコンと共にフライパンで焼き、だいこんの両面に焦げ目がついたら醤油とバターを加えて、全体に絡めれば出来上がりです。味付けは、焼肉のたれ、みりんなどを使っても美味しいですよ。

お手軽調理で旬の味覚を楽しむ!「だいこんとさつま揚げのおでん風」

寒くなると食べたくなる、おでん。たっぷり味が染み込んだだいこんは絶品ですよね。材料を多く買うと余るけど、手軽におでんを食べたい、そんな時におすすめなのが今回のレシピです。
作り方は、フライパンで輪切りにしただいこんを炒め、昆布、醤油、みりん、水をいれて煮込みます。半分に切ったさつま揚げを入れて、さらに煮込めば出来上がりです。
お好みで、にんじん、厚揚げ、たまごなどを入れても美味しいですよ。出汁は出汁パックを使うとさらに手軽に調理できます。

フライパン一つで手軽に作る秋の味覚!「手羽元とだいこんの煮もの」

鶏肉のうま味がたっぷり染み込んだだいこん、ホロリと崩れる柔らかな手羽元は絶品です。おかずにもおつまみにもおすすめのメニューですが、フライパン一つあれば手軽に作れます。
手羽元はフライパンで焼き色が着くまで炒めたら、切っただいこんを入れて、料理酒、水を入れて煮込みます。しょうが、唐辛子、みりん、砂糖を入れて煮込み、醤油を入れてさらに煮込みます。最後に茹でただいこんの茎を乗せれば出来上がり。
そのまま食べても美味しいですが、何度か火を通すと、さらに味が染み込んで美味しくなりますよ。
手羽先で代用しても美味しいので、ぜひ作ってみてくださいね。

優しい味付けで楽しむ秋の味わい!手軽にできる「だいこんとチキンのクリームスープ」

たまには和風の味付けではないだいこんを楽しみたい、という方におすすめなのが、「だいこんとチキンのクリームスープ」です。
牛乳で煮ただいこんの優しい味わいにホッとする一品です。
作り方は、だいこんを切ってレンジで加熱。フライパンで、バターと薄力粉、牛乳を温めて、水、ナツメグ、塩、胡椒、だいこん、小口切りにしただいこんの葉、さいの目に切った鶏肉、生クリームを入れて煮込めば出来上がりです。
お好みできのこや、白菜を入れても美味しいですよ。

サラダ、炒め物、煮物と、だいこんの色々な楽しみ方をご紹介しましたが、いかがでしたか。どのメニューも手軽に作ることが出来るので、ぜひチャレンジしてみてくださいね。

「料理をたのしく、みんなをしあわせに」レシピ紹介中!

記事ランキング昨日人気のあった記事ランキング

  1. 1とろーり!チーズレシピ特集深月あかり
  2. 2安うま!鶏むね節約レシピ特集moguna編集部
  3. 3ぽかぽか♪シチューレシピmoguna編集部
  4. 4簡単!スピードおつまみレシピ特集深月あかり
  5. 5がっつり丼ぶりレシピmoguna編集部