秋だから食べたい!「にんじん」を使ったお手軽料理5選

オレンジ色のインパクトある見た目で、甘くておいしい「にんじん」は、秋が旬の栄養豊富な野菜の一つです。にんじんは、栄養を補うだけでなく、料理に加えることで彩りを豊かにしてくれるので、どの家庭にも常備されている野菜ですよね。今回は、にんじんを使った秋の季節にぴったりなお手軽料理を5つ紹介いたします。

レンジで作る!「にんじん入り彩りチキンライス」

まずご紹介するのは、にんじんが苦手なお子さまでも食べられる、簡単チキンライスです。
チキンライスに入れるにんじんは、みじん切りにするので味はほとんどなく、野菜嫌いのお子さまでも食べられる味付けになっています。
作り方はとても簡単。まず、耐熱ボウルを用意したら、そこに刻んだ野菜と鶏肉を加えてレンジで加熱します。次に、バターと冷やご飯、ケチャップを加えてよく混ぜていき、あとはレンジで加熱したら出来上がり。
耐熱ボウルと材料が揃えば、電子レンジ一つで作れるお手軽レシピです。

簡単でおいしい!「揚げないごろごろにんじんと酢鶏」

次は、にんじんと鶏むね肉で作る、油で揚げないヘルシーなおかず、酢鶏のご紹介です。材料は全てフライパンで炒めて作るので、忙しい時の夜ご飯のおかずにもぴったりの一品です。
調理時間を短縮するために、酢鶏に加えるにんじんと玉ねぎは、あらかじめ電子レンジで加熱しておきましょう。
下味をつけた鶏むね肉の両面に片栗粉をつけたら、フライパンで焼いていき、あとからにんじん、パプリカ、たまねぎを加えてさらに炒めます。最後に、調味料を加え、味を調えたら油で揚げない簡単酢鶏の完成です。
ごろっとしたにんじんと柔らかい鶏むね肉が入った酢鶏は、隠し味の生姜が効いていて、箸が進む一品ですよ。

10分で作れる!「にんじんと白菜のバタポン肉野菜炒め」

忙しい時の味方!10分で作れるにんじんと白菜の肉野菜炒めは、肉も野菜もたっぷり入っているので栄養満点。育ち盛りのお子さまがいる家庭にぴったりの 一品ですよ。
フライパンで肉を炒めたら、切ったにんじんと白菜を加えて炒めましょう。味付けに有塩バターとポン酢を加えて、全体に味が馴染んだら完成です。バターの香ばしい香りと、ポン酢のさっぱりとした酸味が、食欲をそそる味付けになっています。10分でササッと作れて、栄養面もバッチリな肉野菜炒めは、涼しい秋の夜ご飯にもぴったりですよ。

おうちでお手軽!「カラフルにんじんのソムタム」

秋の旬の野菜、にんじんといんげんを使って、タイ料理の一つ、ソムタムを本格的な味付けで作ってみましょう。
厚手のポリ袋に、唐辛子、にんにく、桜えび、ピーナッツ、刻んだにんじんといんげん、調味料を加えたら、あとは味が混ざるように麺棒で叩いていきましょう。最後にミニトマトを加え、軽く潰れるほどに叩いて混ぜていきます。
全体に味が混ざったら、あとはお皿に綺麗に盛りつければ、パパイヤの代わりににんじんで作る本格ソムタムの完成です。桜えびやピーナッツの香ばしい香りが食欲をそそりますよ。
彩りも鮮やかなので、箸休めやあともう一品欲しい!という時におすすめです。

お手軽スープ!「にんじんのまろやかポタージュ」

最後にご紹介するのは、にんじんで作るポタージュです。
輪切りにしたにんじんをオリーブオイルで炒めたら、水と塩を加えて柔らかくなるまで煮ていきます。にんじんが柔らかくなったらフォークで潰し、片栗粉と牛乳を加え中火で煮立たせたら、ほっこり優しい味のにんじんポタージュの完成です。
ミキサーやマッシャーなどは一切使わず、フォークと鍋があれば手軽に作ることができるので、忙しい朝にもおすすめですよ。

今回は、秋が旬の甘くて栄養満点なにんじんを使った、おすすめお手軽料理5選を紹介しました。にんじんは、人によって好き嫌いが激しく分かれてしまう野菜でもありますが、今回紹介したレシピは、どれもにんじんが苦手な方でも食べやすい料理ばかりですよ。是非、作ってみてくださいね。

「料理をたのしく、みんなをしあわせに」レシピ紹介中!

記事ランキング昨日人気のあった記事ランキング

  1. 1安うま!鶏むね節約レシピ特集moguna編集部
  2. 2おうちで楽々!週末作り置きレシピ特集moguna編集部
  3. 3短時間で完成!スイーツレシピ特集moguna編集部
  4. 4冬に食べたい!人気豚こまレシピmoguna編集部
  5. 5給料日直前!節約献立レシピmoguna編集部