ほうれんそうを使った、秋にぴったりの和食レシピ5選

炒め物や、料理の添え物、漬け物としても使われることが多い「ほうれんそう」。 あまりクセのない味なので、どんな食材とも相性が良く、アレンジしやすい食材ですよね。年中手に入る食材ですが、実は秋が旬の食材。今回は、旬のほうれんそうを使った、秋にぴったりの和食レシピをご紹介します。

手軽に作れるヘルシーおかず「ほうれんそうとはんぺんの和風ハンバーグ」

夕飯のおかずとして人気の高いハンバーグ。
ジューシーな味わいが魅力のハンバーグですが、カロリーが気になる人にもおすすめの、ほうれんそうを使って作る和風ハンバーグをご紹介。
スーパーで手軽に手に入る食材だけで作れて、調理方法も茹でて、混ぜて、焼くだけと簡単なのも嬉しいですよね。
はんぺんのふわふわ感と、鶏肉・ほうれんそうの食感の相性が良く、和風の味付けが良く染みて、ご飯が進むメインにもぴったりの一品。
ほうれんそうを茹でた後は、ペーパータオルで水気を切ると、水っぽくなくなりますよ。

たっぷり具沢山で色鮮やかな見た目も楽しめる「ほうれんそうの華やかいなり」

味がしっかりと馴染んだ油揚げと酢飯の相性が良く、手軽に手で食べられる、いなり寿司。
このレシピは、緑・赤・黄色と、色とりどりの野菜や魚が盛りだくさん。具材がたっぷりなのでボリューム感もあり、見た目も華やかなので、おもてなし料理にもぴったりです。
ほうれんそうを刻んで作る酢飯は、ほうれんそうとゴマの香りがアクセントになり一味違った味わいに。
油揚げの味付けは、レンジ調理で簡単手軽にできるので、忙しい時のスピードメニューとしても活躍しそうですね。

もう一品欲しい時の簡単レシピ「ほうれんそうとナッツの白和え」

もう一品欲しい時に、手軽に作れるレシピのご紹介。
豆腐・ほうれんそう・ピーナッツを用意すれば、あっという間に作れます。
豆腐とピーナッツの意外な組み合わせですが、ピーナッツの食感がアクセントになって、とても美味しく食べられます。
豆腐は水切りもレンジでする場合は、数回裏返して加熱すると良いですよ。しっかり水切りをしないと水っぽくなってしまうので注意してくださいね。

和食の前菜にぴったり「鶏肉とほうれんそうの梅サラダ」

手軽に手に入る鶏肉・梅・ほうれんそうで作る和風サラダは、秋が旬のほうれんそうの味を存分に味わえる一品。
材料を下処理して和えるだけで簡単に作れるのに、見た目も華やかで食欲をそそります。
味を馴染ませるために、ほうれんそうの下ごしらえにもめんつゆを使うことがポイント。水気はしっかりと切ってくださいね。
梅がアクセントになって、さっぱりと食べられるので、食欲がない時にもおすすめですよ。

パパッと作れるボリュームおかず「ほうれんそうの肉巻き」

ひき肉とほうれんそうで作るこのレシピは、ボリューム感もあり、メインのおかずにぴったり。
ひき肉にしっかりと味付けをしているので、何もつけずにそのままでも美味しく食べられます。
好みの大きさに切って、お弁当のおかずとしても喜ばれそうですね。
肉だねを焼く時のポイントとしては、転がしながら周りを焼き固めると、形が崩れず綺麗に作れますよ。
他の野菜でも美味しく食べられるので、好みの野菜でアレンジしてみてくださいね。

前菜からメイン料理まで、秋が旬のほうれんそうを使った和食レシピをご紹介しました。
今回ご紹介したレシピは、どれも手軽に作れるので、料理が苦手な人でもチャレンジしやすいはず。
旬のほうれんそうをたっぷり使って、ほうれんそうのおいしさを、存分に味わってください。

ただいまフォロー&いいねキャンペーン開催中!

記事ランキング昨日人気のあった記事ランキング

  1. 1【家がおしゃれBARに大変身♡】宅飲みの簡単おつまみレシピまとめよこさん
  2. 2子どもからリクエストが出る!簡単で楽々できる和食レシピ12選メアリー
  3. 3とろーり!チーズレシピ特集深月あかり
  4. 4もう1品プラスしたい時に!食卓を彩るおすすめの副菜16選あやっこ
  5. 5安うま!鶏むね節約レシピ特集moguna編集部