本日の夜ごはんはいか!いかを使ったご飯が進むレシピ5選

いかは、お刺身や焼き物はもちろん、煮物や揚げ物などいろいろな調理方法で美味しくいただける食材ですね。プリプリした食感がたまらない、という方も多いのではないでしょうか。今回は手頃で美味しいいかを使った、夜ごはんにぴったりのレシピを5つご紹介します!

イカげそを使ったガッツリ系丼 「イカげその丼もの」

まずは、いかのげその部分を使ったどんぶりをご紹介します。
いかげそを揚げることによって、いかのうま味を閉じ込めます。
揚げる際に油がはねないよう、水気はしっかりと切りましょう。
調味料を混ぜて、揚げた後に白髪ネギとブロッコリースプラウトと共に和え、丼によそったご飯の上に盛って出来上がりです。
いかのプリプリした食感と、野菜のシャキシャキした食感のハーモニーを楽しむことができますよ。
あっという間にぺろりと食べてしまいそうなどんぶりです!

ふっくら柔らか食感がたまらない 「ジューシー塩麴といかの唐揚げ」

スルメいかをさばいて作ったジューシーなから揚げのレシピです。
いかは内臓と皮を除き、胴体は輪切りに、げそは2、3本ずつ分けて調理します。いかから内臓を抜く際は、背の方に親指を奥まで入れると、スムーズに抜くことができますよ。
味付けのポイントは、さばいたいかを塩こうじに1時間ほど冷蔵庫で漬けることです。あとは薄力粉と片栗粉を混ぜた衣をつけ、からりと揚げましょう。最後に忘れずにたっぷり青のりを振りかけてくださいね。
ふっくらとした食感とジューシーな味は、ご飯のおかずにはもちろん、お酒のおつまみとしても相性抜群です。夜ごはんに出すと家族みんなが喜ぶ一品です!
いかをさばくのが難しそうに感じるかもしれませんが、身がしっかりとしていて引っ張っても崩れないので、他の魚に比べると失敗が少なくさばくことができますよ。
ぜひ挑戦してみてください。

味噌バターのこってり風味がよく合う「イカじゃが味噌バター煮」

続いては、いかをじゃがいもと一緒に味噌バターで煮込んだレシピをご紹介します。
じゃがいもをホクホクに煮ることで、味噌バターがよく絡みます!
切って水にさらしたじゃがいもを軽く炒めてから、だし汁、砂糖、酒で煮込みます。その後味噌を加えてさらに煮て、最後にいかとバターをいれて煮からめます。
いかは後から加えて、サッと煮るのがコツです。
こってりした味噌バター味で、ご飯が進む一品です!
腹ペコなおなかを満たしてくれそうな、がっつり食べたい日の夜ごはんにぴったりのレシピです。

シンプルなのにおしゃれで美味しい 作りたい!「イカのトマト煮込み」

次は、シンプルですがおしゃれで美味しい、いかを使った簡単なイタリアンをご紹介しましょう。
こちらはヤリいかの胴体の部分を使用します。
鍋でオリーブオイルとにんにくを炒め、香りが出てきたらにんにくを取り出し、玉ねぎを炒めます。その後いかを炒め、白くなったところでロゼワインを入れ、煮込みます。水気がなくなるまで煮たら、ホールトマトと黒オリーブも入れてさらに煮込みましょう。
コトコト煮込むことで深い味わいになり、簡単で美味しい本格イタリアンをお家で楽しむことができますよ!
トマト味は子供も大人も大好きな味ですね。
大人の方はワインと共に、夜ごはんにぜひ作ってみてはいかがでしょうか。

冷めてもおいしいスパイス揚げ「いかのスパイス揚げ」

最後に、中華風の揚げ物のレシピをご紹介します。
スパイシーな揚げ物で、揚げたてはもちろん冷めても美味しい一品です。
いかは切り身を使います。格子状に飾り包丁を入れて一口大に切ります。片栗粉、豆板醬、卵、焼酎で衣を作り、いかに絡ませカラリと揚げましょう。
みじん切りにした長ねぎ、みじん切りにしてさらに揚げたにんにく、お好みでパクチーをフライパンで炒め、揚げたいかを加えます。
仕上げに焼酎を回しかけるのがポイントです。
スパイシーな大人の味で、ごはんもお酒も進みます!
いかと一緒にじゃがいもを揚げてフライドポテトを作り、スパイスに絡めながらいただくのもおすすめです。

今回は夜ごはんにぴったりな、主食や主菜になるいかのレシピをご紹介しました。
お手頃ないかを、いろいろな食べ方で試してみたいですね。
スーパーでいかをお手頃価格で見つけた際には、ぜひ夜ごはんにこれらのレシピを参考にしてみてくださいね。

ただいまフォロー&いいねキャンペーン開催中!

記事ランキング昨日人気のあった記事ランキング

  1. 1とろーり!チーズレシピ特集深月あかり
  2. 2手抜き上手になろう!驚きの高見え晩ごはん12選てんぱちゃん
  3. 3【本日の主役は卵!】家族が笑顔になる☆おすすめの晩ごはんご紹介よこさん
  4. 4安うま!鶏むね節約レシピ特集moguna編集部
  5. 5簡単!スピードおつまみレシピ特集深月あかり