2018年05月15日

アボカドで見た目も味もバツグン アレンジおつまみ5選

クリーミーでコクのある味と、美しく、インパクトのあるビジュアル。
アボカド専門店もあるほど、もはやアボカドは日本人にとって定番の食材です。
切ってわさび醤油をつけるだけでもおいしいですが、アボカドのアレンジの幅は無限大。
ここではおつまみにぴったりのメニューをご紹介します。

アボカドで見た目も味もバツグン アレンジおつまみ5選
出典: shutterstock

簡単豪華!ボジョレーに合うおつまみアボカドとサーモンのタルタル

タルタルとは、素材を生のまま細かく切って、ドレッシングなどのソースと和えたもの。
中でもサーモンのタルタルはフレンチの人気メニューです。
フレンチなんて難しそうですが、切ってあえるだけの簡単メニューなのです。
ディルやイタリアンパセリなどのハーブを使うことが多いのですが、こちらのレシピはみょうがでアレンジ!
ワインだけでなく、日本酒にも合うなおつまみになります。
アボカドのグリーンとサーモンのオレンジがきれいで、パーティーメニューにもおすすめです。

ツーンと香るわさびの風味 アボカドとタコの和風マリネ

アボカドとわさび醤油はもはや定番の組み合わせ。
わさび醤油はクリーミーなアボカドのうまみを引き出し、青臭さを隠してくれます。
そこに、タコとレモンをプラス!
うまみと酸味が加わると、ワンランクアップのアレンジおつまみになります。
作り方は、アボカドとタコを切って、オリーブオイル、醤油、わさび、レモン汁と混ぜるだけ!
簡単にできるので、あと1品欲しい時にさっと作れますね。
アボカドは皮が黒褐色になり、手に持った時に柔らかさを感じるようになったくらいが食べごろ。
硬いうちはおいしくないのでご注意ください。

ワインにもビールとも好相性 たことアボカドのポテトサラダ

老若男女問わず人気のポテトサラダ。
ビールによく合う居酒屋でも定番のおつまみです。
ワインに合わせるなら、こんなアレンジはいかがでしょう?
じゃがいもに混ぜる具は、たことアボカド。
食べ応えが出て、クリーミー。そして色合いもきれいです。
味付けはマヨネーズの他ににんにくとケチャップで、くせになる味になります。
チリパウダーをふって、スパイシーにいただくのもおすすめです。
アボカドは木では完熟せず、追熟させてから食べる作物。
スーパーで売られているものも、表面が緑ならまだ食べごろではありません。
その日のうちに食べたいなら、黒くて柔らかいものを選び、数日後に食べたいなら、緑のものを選びましょう。

ハワイの定番料理とまぐろが融合まぐろとアボカドのポキ

ハワイの定番料理「アヒポキ」。
耳慣れないメニューなのに、食べればごま油や醤油で味付けされたまぐろのお刺身で、日本人にとっては馴染みやすい味。
現地で食べてはまったという方も多いのではないでしょうか。
わさびを加えてさらに日本人好みにアレンジしたのがこちらのレシピ。
わさびのツーンとした香りに、箸がとまりません。
おつまみはもちろん、ご飯にのせてどんぶりにしてもおいしいですよ。

ビールによく合うメキシカンな味わい揚げ鶏のレモンチリソースあえ

中南米原産のアボカド。
生産量世界一を誇るメキシコでは、ディップに使うのが人気です。
そのアボカドで、いつもの鶏のから揚げをメキシカンにアレンジしてみましょう。
まず鶏肉は、厚みが均一になるよう切り開き、1枚肉のまま揚げた後、一口大にカットします。
トマト、玉葱とアボカドを切ったら、レモン汁とケチャップに一味唐辛子を加えてメキシカンテイストに味付け。
そこに切った鶏肉も混ぜちゃいます。
トマトの赤、アボカドの緑をまとった鶏肉は、にんにくの香りも相まって食欲をそそります。
そしてスパイシーな味わいに、ビールも進むおつまみです。

外はつやのある深い緑、割ってみると大きな種とその周りには鮮やかなグリーンの果肉。
その見た目とは裏腹にクリーミーでくせのないその味は、いろいろな料理に合わせやすく、彩りを添えてくれます。
アボカドはとってもデリケート。
買って帰ったら、硬いものなら常温で追熟させ、食べごろなら冷蔵庫の野菜室に保管して、おいしくお召し上がりください。

#野菜
#アボカド

ライター

Moguna org
moguna編集部
「明日なに作ろう?」が楽しくなる♪簡単に作れる定番メニューも、カフェで出てきそうなスイーツも、一風変わったアレンジ料理もお任せあれ^^食卓を彩る料理レシピを多数掲載しています!moguna編集部は何気ない日も特別な日もあなたにピッタリな料理をお届けします♪