秋の食材で作る、子供も大好きなほっこりスープのレシピ5選

いよいよ食欲の秋の到来ですね!野菜の美味しい季節に、子供たちも大好きなスープはいかがでしょうか。今回は秋の旬の食材を使った、体もぽかぽか、野菜もたっぷりとれる栄養満点なスープのレシピをご紹介します。

甘くてとろ〜り栄養満点 お子様にもおすすめ とろ〜り「かぼちゃのポタージュスープ」

秋の定番野菜、かぼちゃを使ってみんなが大好きなポタージュスープを作りましょう。
まずはお鍋にバターを溶かし、薄切りにした玉ねぎを加えて炒めます。しんなりしたら一口大に切ったかぼちゃ、茶こし等でさっと洗った米と水、洋風固形スープの素、ローリエを加え、蓋をして中火で10〜15分ほど煮ます。
米がやわらかくなったらローリエを取り出し、粗熱をとってミキサーで撹拌しましょう。滑らかになってきたら鍋に戻し、牛乳と生クリームを加えて中火で2分火にかけます。塩胡椒で味を調えたら完成です!
彩り鮮やかなパセリをトッピングして召し上がってくださいね。

とろりとしたクリームであったか 濃厚「白菜としめじのクリームスープ」

美味しいきのこと白菜を使った簡単スープのご紹介です。
作り方はとてもシンプルです。まず、鍋に水と鶏ガラスープの素を入れて強火にかけます。煮立ったら中火にし、葉と芯に分けて切っておいた白菜と幅5mmに切ったハムを加えて、白菜がしんなりするまで2〜3分煮ます。
しめじを追加しそこから7分ほど煮たら、塩胡椒で味を調えます。最後に牛乳を注ぎ、再び煮立ったら水で溶いた片栗粉を回し入れ、とろみがついたら完成です。
あっという間に作れてパンにもご飯にも合うので、忙しい時にも嬉しい一品です。
牛乳の優しい味が、お子さまにも喜んでもらえますよ。

肉も野菜も一度に摂れる 「キャベツと水晶鶏のエリンギ豆乳スープ」

きのこを使ったスープをもう一品ご紹介します。
こちらはしめじとエリンギを使った、お手軽ヘルシーな豆乳のスープです。
水晶鶏が入っているので食べ応えも十分。水晶鶏とは、水気をとった鶏のむね肉に片栗粉をまぶしてゆでたもののことです。表面がつるつるとして、子供も大好きな舌ざわりの良い食感ですよ。
油をひいた鍋を中火で熱し、薄切りにした玉ねぎとエリンギ、短冊切りしたにんじんを入れてしんなりするまで炒めましょう。無調整豆乳、水、ざく切りしたキャベツとしめじを加えて、中火で10分ほど煮たら、用意しておいた水晶鶏を入れて更に5分煮込みます。最後に塩麹、鶏ガラスープの素、すりおろしたしょうが、塩を加えて味を調えたら完成です。
うま味たっぷりで野菜もモリモリ食べられるスープですね。

ふわふわメレンゲとこくのある黄身「メレンゲ卵のスープ」

えのきを使った、ふわふわメレンゲで見た目も楽しい卵のスープのレシピです。
材料は卵、えのき、絹さやととってもシンプルです。
お鍋に料理酒、醤油、鶏ガラスープの素、湯、2cmの長さに切ったえのき、千切りした絹さやを加えて中火で3分煮立たせます。水で溶いた片栗粉を加えてとろみをつけたら、分けて溶きほぐしておいた卵の黄身を流し入れましょう。白身を泡立てて作っておいたメレンゲをスプーンで加えて、中火で2分ほど煮ればできあがりです。
ふわふわと浮かぶかわいいメレンゲに、子供も笑顔になってくれそうですね。

バターの風味が野菜のうまみを引き出す 「さつまいもとブロッコリーのひき肉スープ」

最後にご紹介するのはさつまいもを使った食べ応え抜群のスープです。
調理時間が15分とあっという間に作れるのも嬉しいポイント。まずはお鍋にバターを溶かし、1.5cm角に切った玉ねぎとさつまいも、ひき肉を加えて弱めの中火で炒めます。全体にバターがなじんだら塩胡椒をふり、コンソメ顆粒と熱湯を加えて蓋をし、弱めの中火で煮ていきます。さつまいもが柔らかくなったらブロッコリーを加え、さらに中火で2分煮ます。最後に塩胡椒で味を調えれば完成!
具だくさんで野菜がいっぱい入った美味しいスープは、栄養バランスもよくぜひお子さまに作ってあげたい一品です。
夕食の一品にはもちろん、パンを合わせればランチにも良さそうなレシピです。

いかがでしたか。
心も身体もあったまり、栄養も摂れるおすすめのスープをご紹介しました。
秋の訪れを感じながら、ぜひご家庭でも旬の食材を使ったスープを作ってみてくださいね。

「料理をたのしく、みんなをしあわせに」レシピ紹介中!

記事ランキング昨日人気のあった記事ランキング

  1. 1安うま!鶏むね節約レシピ特集moguna編集部
  2. 2おうちで楽々!週末作り置きレシピ特集moguna編集部
  3. 3短時間で完成!スイーツレシピ特集moguna編集部
  4. 4冬に食べたい!人気豚こまレシピmoguna編集部
  5. 5給料日直前!節約献立レシピmoguna編集部