簡単夜ごはん!ぶりが美味しく食べられるレシピ5選

ぶりを使ったレシピと言えば、ぶり大根や照り焼きが定番ですが、洋風アレンジも簡単に作れますよ!定番だからこそ失敗したくないぶりレシピと、ぶりを使った洋風レシピまで幅広くご紹介します。

簡単夜ごはん!ぶりが美味しく食べられるレシピ5選
出典: moguna

しみじみ染みわたる味わい「ぶりと三つ葉のみぞれ煮」

まず、下ごしらえとしてぶりの切り身には両面に調味料をふっておきます。10分ほど時間を置いたら、表面に出てきた水分をキッチンペーパーなどで拭き取ってから煮汁の中へ入れましょう。煮汁が沸騰しているのを忘れずに確認してくださいね。
煮汁へ入れる前の水気の拭き取りと、沸騰した煮汁へぶりを入れること、この2つのポイントをクリアすれば、臭みのないふかふかなぶりの煮物を作ることができますよ。
落としぶたをして5分ほど煮たら、大根おろしを加えて温めて器に盛ります。三つ葉をちらして柚子の皮も添えたら、短時間でも旨みがしっかりと浸み出したみぞれ煮の完成です!

短時間、なのにしっかり味付け「ぶり大根」

定番のぶり大根が美味しく作れるレシピです。
下準備が肝心です。ぶりは沸騰したお湯にサッとくぐらせた後に軽く洗うことで生臭さを取ることができますよ。大根は米のとぎ汁を使って茹でることで、えぐみや苦味を消すことができます。別々に下茹でをするのは手間がかかりますが、しっかりと丁寧に作業しましょう。
下茹でがすんだら、一度煮立たせた煮汁で約20分煮込めばできあがりです。落としぶたをして中火で煮込めば、ぶりと大根には芯までしっかり味が染み込みます。作業時間はたったの20分ですが、少しの手間で一層美味しくなりますよ。

黒胡椒がおいしさのアクセント 「ぶりのペッパーステーキ」

和のイメージが先立つぶりですが、洋風アレンジも楽しむことができます。
ぶりの切り身両面にたっぷりの黒胡椒をふりかけ、ステーキ風に焼いていきます。この時、同時にふりかける塩は軽くで十分です。メインの味付けはこの後に作るソースに任せましょう。
ソースは醤油、みりん、バター、ブランデーを混ぜて加熱したもの。特徴のあるソースですが、コクがあるのでぶりの風味と相性がいいですよ。甘味のあるソースが、黒胡椒のパンチをマイルドに包み込みます。
どれも個性の強い風味を持つ材料たちが、上手にバランスを取り合ってお洒落な味にまとまった一品ですよ。

ぶりは揚げても美味しい新発見! 「ブリのスティックフライ」

あらかじめ下味をつけておいたぶりは、片栗粉をまぶし中温で揚げます。じゃがいもには揚げる前に水にひたしておくことで、デンプン質が取り除かれカリッと仕上がります。こちらは中温に熱した油を使い、弱火で芯が残らないようじっくり揚げましょう。どちらも揚げる前の水分はしっかりと拭き取っておきます。
しょうがとにんにくが効いたぶりのフライとカラッと揚げたじゃがいものフライは、サクサク食べることができます。順序よく作ればたったの10分でできあがります。ワンプレート料理や、お酒のおつまみにもオススメですよ!

定番の味でごはんがすすむ失敗しない「ぶりの照り焼き」

定番料理こそ主婦の腕のみせどころです。ぶりの人気定番メニュー照り焼きを美味しく作りましょう!
まずはぶりの両面に焼き色を付けます。ここで香ばしい香りが立つ程度に焼いておくことで、あとでかけるタレの味がからみやすくなります。そのあと蓋をして3分蒸しますが、この時ぶりの臭みが気になる場合には酒を少量追加すると良いでしょう。
ぶりの内側まで火が通りふっくらと蒸しあがったら、あらかじめ混ぜ合わせておいたタレをかけ、照りが出るまでじっくりと焼いて仕上げます。時々スプーンでタレをぶりにかけながら焼けば、まんべんなく味がからみます。甘過ぎない照り焼きに、お箸が止まりませんよ!

脂がのったぶりは特に秋冬に美味しさを増します。骨が少なく食べやすいので、魚に苦手意識のあるお子さまにも積極的に食べてもらいたい食材です。定番レシピはもちろん、アレンジレシピも加えながら、ぜひ日々の食卓を彩ってくださいね。


ぶりは大きさによって名前が変わる出世魚ですが、中でも最大サイズのものがぶりと呼ばれています。脂が乗ったものが旨いといわれ...
moguna編集部
切り身や刺身で手軽に買えるぶり。調理法はいつも同じでマンネリ気味というママも多いのでは? 今回は簡単に作れる定番ぶりレシ...
moguna編集部
美味しいぶりを子どもが大好きな味つけで作ってみませんか? 定番人気のぶりの照り焼きからぶり大根、ぶりの竜田揚げなど、子ど...
moguna編集部
ジューシーな味わいで子どもから大人まで人気の食材であるぶり。その旨味の強さから、炒め物でも煮物でも、あらゆる料理で使うこ...
moguna編集部
出世魚として知られるぶりですが、骨が少なくて食べやすく栄養も豊富な魚なので、ぜひ積極的に食べたい食材ですよね。今回は夜ご...
moguna編集部