ボリューム満点で食べ応え抜群!がっつりいただくスープのレシピ5選

スープというと献立の脇役になりがちなイメージがありますよね。しかし、レシピ次第では食卓でメイン級の存在感を発揮してくれる、食べ応え抜群のスープを作ることができます。しっかりお腹を満たしてくれるがっつりスープを作ってみませんか。

骨付き鶏肉で食べ応え満点がっつり『タッカンマリ風スープ』

タッカンマリとは本場韓国では鶏一羽をまるまる使って作る煮込み料理です。
そんなタッカンマリ風のスープを鶏の骨付きぶつ切り肉を使って作る、うまみたっぷりのスープのレシピをご紹介します。
鍋にたっぷりの湯を沸かし、鶏肉をサッと茹でて余分な脂を落としておきます。鍋を洗ってから鶏ガラスープの素、塩胡椒で味付けしたスープを入れて煮立て、鶏肉、食べやすく切っただいこん、れんこん、エリンギ、ニンニクを加えて煮込み、最後に青ねぎを加えてさらに煮込めば完成です。
特別な材料は使っていませんが、骨付きの鶏肉をじっくりと煮込みことで、味わいに奥行きが出てうま味たっぷりの一品に仕上がっています。
ゴロゴロした鶏肉とたっぷりの野菜で、がっつりボリュームがあるのもうれしいスープですね。

パンチの効いたがっつりトマトスープ『ポモドーロスープ』

ポモドーロとはイタリア語でトマトのことです。たっぷりのトマトとこんがりバケットを一緒にいただくがっつりスープはいかがでしょうか。
鍋にみじん切りのにんにくとオリーブオイルを熱して香りを立て、紫玉ねぎ、オレガノ、トマト、トマトピューレを加えて炒め合わせます。コンソメスープ、赤ワインを加えて弱火で6分ほど煮たら、器に盛ってこんがりトーストしたバケットを添えて完成です!
バジル、オリーブオイル、黒胡椒で仕上げていただきましょう。
材料に肉や魚介は使っていませんが、たっぷりのにんにくの香りが食欲をそそるスープです。本格的なイタリアンスープが簡単に作れるのはうれしいですね。
お子さま向けには、ピザ用チーズをトッピングしてオーブントースターでとろりと焼いて、オニオングラタンスープ風に仕上げても喜ばれそうですね!

ボリューム満点! 2つの具材で作るがっつり『鶏ももとねぎのごろごろスープ』

こちらは、シンプルに長ねぎと鶏もも肉の2つの食材のみで作る中華風スープのレシピです。
鍋にサラダ油を熱してぶつ切りにした鶏もも肉、長ねぎを炒めます。具材に火が通ったら水を入れ、鶏ガラスープの素、醤油、ごま油、ラー油、塩胡椒を加えて30分煮込めば完成です。
お好みで黒ごまをかけて頂きましょう。
春雨や茹でたペンネなどを加えればおかずスープとしてお腹を十分満足させてくれそうなので、忙しい日に頼りになりそうなレシピです!

がっつりなのにヘルシー!『アジア風あさりの春雨スープ』

ナンプラーを効かせたアジア風スープのご紹介です。
春雨スープと聞くとヘルシーにあっさりいただくイメージがありますが、こちらのレシピではにんにくやごま油のパンチが効いたがっつりテイストの春雨スープに仕上がっています。
鍋を熱してごま油でにんにくを炒めて香りを立てたら、あさり、鷹の爪、鶏ガラスープを入れて煮詰めます。あさりの口が開いたらナンプラー、水で戻した春雨を加えて煮込んで完成です。
器に盛ってパクチーとライムを飾ってお召し上がりください。
あさりをじっくり煮立てて貝の出汁をよく引き出すことが調理のポイントです。
エスニック料理の献立に合わせる一品としてはもちろん、春雨を多めに入れればランチや軽い夜食としてもお腹を満足させてくれそうです。春雨の代わりにフォーの麺を入れても相性が良さそうですね!

まるで中華風の雑炊!?『鶏肉のがっつりライススープ』

最後にご紹介するのは、鶏肉と卵とご飯をスープ仕立てでいただく変わり種スープのレシピです。
鍋に水、そぎ切りにした鶏肉、薄切りにした生姜を入れて煮立てたら、中華スープの素を加えてさらに8分ほど煮ます。小松菜を加えて醤油、塩胡椒で味をととのえてから卵を割り入れ、白身が固まるまで3分ほどさらに煮ます。
器にご飯を盛り、具材とスープをかけたら出来上がりです。
具沢山でがっつりとした食べ応えがありますが、中華風の雑炊感覚で食欲がわかない時にも食べやすそうな一品ですね!

幅広いスープレシピのバリエーションがあると、腹ぺこなお腹を満たしてくれたり、食欲がわかない時にお口に運びやすかったり、様々なシーンで活用できそうですよね。
ぜひ作ってみてくださいね!

記事ランキング昨日人気のあった記事ランキング

  1. 1とろーり!チーズレシピ特集深月あかり
  2. 2卵って最高!卵を使った簡単おつまみレシピ15選小春
  3. 3厚揚げde簡単!節約レシピ特集深月あかり
  4. 4簡単!スピードおつまみレシピ特集深月あかり
  5. 5安うま!鶏むね節約レシピ特集moguna編集部