主役も脇役も!マッシュルームをつかった簡単インスタ映えレシピ

その形を活かせばコロンと丸い形で主役、刻んで混ぜ合わせれば旨味のもととなり陰でいい仕事をしてくれるマッシュルーム。ワインやオシャレなグラスに入れたドリンクとインスタ映えの食卓を楽しんでみましょう。

そのままの形が映える!「えびとマッシュルームのにんにくバター炒め」

ころんと丸い形をしたマッシュルームは、それだけでもインスタ映えしやすいオシャレきのこ食材ですね。その形を活かしてササッと作れる一品です。
えびの下処理が苦手な方は、大きめサイズの冷凍むきえびで作ってみましょう。みじん切りにしたにんにくを先にえびに絡ませておくことで、にんにくが焦げにくくなります。
えびをオリーブオイルで最初に炒め、さらにバターを加えたことで見た目以上に美味しさもプラス。最後にイタリアンパセリで緑を加えましょう。ワインもついついすすむおつまみとして楽しめます。

ワインやビールのおつまみに!「マッシュルームとパンチェッタのアヒージョ」

パンチェッタとは豚バラ肉の塩漬けのことで「生ベーコン」といわれることもある旨味の強い食材です。手作りすることもできますが、ない場合はベーコンで試してみましょう。
ポイントはカリカリにならないように、サッと火を通すこと!材料を順番にオリーブオイルで炒めるだけですが、最後のごまをふりかける一手間をプラスしてみましょう。より香りがひきたち、他のレシピに差をつけたアヒージョをSNSに投稿してみてはいかがでしょうか。
調理時間も短いレシピなので、飲みながら作ってもOKです。一緒にバゲットを用意しておきましょう。アヒージョの器に残ったオイルをバケットやパンに付けて食べれば、後を引くうまさに手が止まりません。

変色しがちなマッシュルームが映える一皿に「ほうれん草のポタージュ」

マッシュルームは日にちが少し経つだけでも変色しやすいもの。そんなときこそマッシュルームを脇役としてつかってみましょう。最後にミキサーで材料をまとめるので、切るサイズはあまり気にせずササッと切っても大丈夫。
包丁が苦手な人でも見た目がとても美しい一品に仕上がります。カプチーノのように牛乳で作った泡を浮かべて、普段よりオシャレなスープで「料理ができる人」として投稿してみませんか。

生地づくりの手間なし!「手を汚さずにイタリアンHMでキノコピザ」

ふと食べたくなるピザも、HMを使えば15分で食べられる時短メニューです。
ビニール袋に生地の材料をいれて混ぜ合わせるので、手も汚さずに手際よくピザが作れます。思い立ったら作れるピザを定番軽食メニューにしてみましょう。
お好みの食材や残り物アイテムをつかってもトッピングは楽しめますが、やはりマッシュルームがあるとそれだけでも美味しさが引き立ちます。マッシュルームがたくさん手に入るなら、一口大に切ったモッツアレラチーズやカマンベールチーズとマッシュルームを生地にのせれば見映え度MAXになりますよ!アレンジもできるピザレシピでたくさんの「いいね」をいただきましょう。

レンジだけでも見映えがいい「鶏ときのこのトマト煮込み」

耐熱皿に切った材料を盛り付け、あとはレンジにおまかせしてみましょう。時間がないときでもおいしい煮込みが作れます。お鍋を使わないので、後片付けが楽なのも嬉しいですね。
鶏肉やトマト、マッシュルームからでてくる旨味のおかげでシンプルな調味料だけでも何時間でも煮込んだような深い味が楽しめます。マッシュルームを使うことで、より洋風の味付けになるのもマッシュルームの魅力ですね。
お皿のまわりにハーブ類や葉ものを飾れば、時短メニューとは思えないほどの見映えです。

インスタ映えするマッシュルームを使った簡単レシピをご紹介しました。かさの裏が黒ずみやすいのはマッシュルームの特性であり、腐っている訳ではありません。加熱すれば美味しく食べられますよ。ぜひ今晩の食卓にどうぞ。

記事ランキング昨日人気のあった記事ランキング

  1. 1とろーり!チーズレシピ特集深月あかり
  2. 2卵って最高!卵を使った簡単おつまみレシピ15選小春
  3. 3厚揚げde簡単!節約レシピ特集深月あかり
  4. 4簡単!スピードおつまみレシピ特集深月あかり
  5. 5安うま!鶏むね節約レシピ特集moguna編集部