サーモンピンクが美しい!さけのインスタ映えレシピ5選

なじみ深いさけを、和風、洋風、韓国風、ラテン風、和洋折衷と色々なスタイルでお楽しみいただけるレシピを集めました。どれもインスタ映えするものばかりですので、料理の幅の広さをアピールできますよ。

断面のサーモンピンクがきれい「鮭のレンコンはさみ揚げ」

レンコンのはさみ揚げは少し手間がかかりますが、品の良い豪華さがありますよね。また、一般的には挽き肉を使うことが多いですが、今回はさけを使うので見た目の華やかさもグッとアップしますよ。
盛り付けるときに一つは半分にカットして断面が見えるようにすると、さけのサーモンピンクがきれいでインスタ映えしますよ。
きれいに作るポイントは、薄力粉を塗したレンコンにタネを挟んだらしっかりと押さえることです。薄力粉が糊の役目をして剥がれにくくなります。タネのさけとじゃがいもは火が通っているので、揚げるときはレンコンに火が通ればOKです

カラフルなサルサソースで目も舌も満足!「鮭のサルサソースマリネ」

トマト、玉ねぎ、ピーマンで作るサルサソースはそのカラフルさと食感が楽しいソースです。レモンの酸味やタバスコの辛さを、はちみつがマイルドにまとめてくれます。
焼いたさけをすぐにソースに漬けて冷蔵庫で寝かせれば、しっとりと美味しいさけのマリネができあがります。
美味しく作るポイントは、5分置いたさけから出た汁気をペーパータオルでしっかりと拭き取ることです。そうすることで臭みがなくなります。白いお皿でも映えますが、赤や黄色などのお皿に盛ってラテンの雰囲気を楽しむのもいいですね。

ご飯がすすむウマ辛おかず「鮭の大葉コチュジャン焼き」

にんじんとじゃがいもの千切りが目を引き、食卓を華やかにしてくれるレシピです。
甘辛いコチュジャンと爽やかな香りの大葉もよく合います。魚の臭いが気になるという方も、大葉の香りとコチュジャンのしっかりとした味付けでカバーできますよ。ごま油で香ばしく炒めたにんじんとじゃがいもも、臭い消しに一役買ってくれます。魚と野菜が一緒に摂れるのもうれしいですね。
じゃがいもは千切りにしたあと水にさらすと、べた付かず焦げ付きにくくなります。さけは薄力粉をまぶすことで焼いた時に身が崩れにくくなりますし、タレが絡みやすくなりますよ。

隠し味の味噌で風味アップ「鮭とほうれんそうの味噌ドリア」

ほんのり味噌の風味が濃厚なホワイトソースが、さけと相性抜群のドリアです。こんがりと焼き色がついたチーズから顔を出すさけがとても美味しそうでインスタ映えします。玉ねぎ、しめじ、ほうれんそうもたっぷり入って栄養も満点です。
ドリアは耐熱皿にご飯を敷いてからその上にソースをかけるタイプのものもありますが、こちらのレシピのようにご飯をソースに混ぜ込むタイプの方が、ご飯とソースの一体感を感じられます。
また、焼いたさけは、飾り用に半分とっておくのを忘れないようにしましょう。

まるでちらし寿司!「和風バターライス~いくらをのせて~」

一見、普通のちらし寿司のようですが、こちらはさけとご飯を一緒に炒めてバターや醤油で味付けをしたバターライスなのです!その見た目と味のギャップにたくさんの「いいね!」がもらえそうですよね。
パーティーなどで人が集まったときにシメで出せば、最後にもう一度盛り上がりを期待できます。バターの香り、いくらの贅沢感、口に入れたときの刻みのりの風味が最高です。
噛むほどにさけの旨みが感じられ、いりごまの香ばしさも味に奥行きを与えます。千切りにしたあとに水にさらしてパリッとさせた大根は、食感にいいアクセントを加えています。

さけはサーモンピンクがきれいなのでどんな料理にしてもインスタ映えしやすい食材ですが、盛り付け方などで他の人とは違うワンランク上のインスタ映えを目指してみて下さいね。

ただいまフォロー&いいねキャンペーン開催中!

記事ランキング昨日人気のあった記事ランキング

  1. 1【家がおしゃれBARに大変身♡】宅飲みの簡単おつまみレシピまとめよこさん
  2. 2子どもからリクエストが出る!簡単で楽々できる和食レシピ12選メアリー
  3. 3とろーり!チーズレシピ特集深月あかり
  4. 4もう1品プラスしたい時に!食卓を彩るおすすめの副菜16選あやっこ
  5. 5安うま!鶏むね節約レシピ特集moguna編集部