コチュジャンの旨辛が食欲をそそる!簡単に作れる韓国風レシピ5選

本格的な料理を作ろう!と思い立って調味料を買いそろえる、という経験はありませんか。せっかく買ったコチュジャンも、どう使えばいいのかわからず、残ってしまった…そんな方に、コチュジャンを使用したお助けレシピをご紹介します。「簡単に作れる」をキーワードに、コチュジャンが入った韓国風レシピを集めました。旨辛な料理はごはんやお酒が進むので、夏の疲れが出るこの時期におすすめのレシピばかりですよ。

コチュジャンの辛味と甘酸っぱさのハーモニー 『アボカドの韓国風カップサラダ』

くりぬいた皮をカップにすることでおしゃれに仕上がる韓国風に仕上げたサラダです。コチュジャンの辛さと蜂蜜の甘さにトマトの酸味が効いていて、味のバランスがたまりません。
まず、アボカドとトマトを同じくらいの大きさに切ります。かに風味かまぼこは細かく裂いておきましょう。そうすることで、全体の絡まりが良くなりますよ。次に、アボカドと、かに風味かまぼこは調味料に混ぜておきます。その後でトマトを乗せると簡単に彩りのよい見た目になりますよ。
もし、皮がやぶれてしまったら、涼しげなガラスのお皿に盛りつければきれいに仕上がります。おもてなしにも喜ばれる一品です。チーズと一緒にクラッカーに乗せると、ワインにも合う韓国風料理に変身するので、ぜひ試してみてくださいね。

ガツンと肉が食べたい日に 『韓国風厚切り豚バラ焼肉』

ビールが進む旨辛な肉料理をご紹介します。辛さだけでなく、甘味もあるコチュジャンを使うことでご飯にもビールによく合う味に仕上がっています。
豚肉をフライパンに入れてしっかり焼き色をつけること、油をキッチンペーパーで吸い取ること、照りが出るまで絡めるという3つのポイントを押さえれば、タレの絡みがよくなりますよ。
厚切り肉を使っているので噛み応えがありますが、濃い味付けなのでモモやロースなど部位を変えて作ってもおいしくいただける肉レシピです。豚肉のうま味と、しっかりつけた甘辛い味付けで、野菜と一緒に食べてもおいしくいただけます。旦那さまへビールのおつまみとして、お好みで色々な野菜を添えて出してみてくださいね。

野菜炒めに辛さをプラス! 『コチュジャン肉野菜炒め』

お次は、野菜と一緒に調理した一皿です!がっつりしていて、ご飯ともりもり食べられて嬉しい、韓国風野菜炒めです。
タレは混ぜ合わせておいて、肉に火が通ってきたら野菜を入れてタレを絡めます。野菜は熱を通すとかさが減るので、野菜を簡単にたっぷり取ることができますよ。
玉ねぎやもやしなどに限らず、葉野菜やきのこなど、冷蔵庫にある余り野菜などを入れて炒めれば、余り野菜の消費レシピになります。
タレの味が濃いので、お子さまが苦手なピーマンも美味しく食べられそうな一品です。

ビールが進む!『簡単もつと長ネギのピリ辛おつまみ』

お酒のおつまみとして人気のホルモンを、韓国風に味付けしてピリ辛に仕上げてみました。
調味料に合わせたもつを冷蔵庫で30分ほど漬け込んだら、長ねぎとともに漬け込み液ごと炒めます。こうすることで、肉にしっかりと味がついて絶品です。もちろん、ご飯にのせて一緒に食べても美味しいですよ。
味の決め手となる、仕上げのねぎと韓国のりもお忘れなく!韓国のりがない時は味付けのりで代用しても構いません。居酒屋などのお店でも出てきそうな、ぷりぷりで美味しいもつ炒めを熱いうちに召し上がってくださいね。

ほくほく、甘辛!『ひき肉と新じゃがの韓国風煮もの』

新じゃがが手に入ったら作ってみたくなるコチュジャン消費レシピです。じゃがいも×肉の最強コラボで、お子さまもやみつきの一品ですよ。
まず、合い挽き肉をフライパンで炒めます。火が通ったら新じゃがとみじん切りのにんにくと長ネギも加えてさらに加熱していきます。次にコチュジャンを入れて少し炒めたら酒・水・砂糖を加え、最後に醤油をいれて焦げ付かないように煮詰めたら完成です。
忙しいときは、先にじゃがいもをレンジで加熱しておくと煮る作業が楽になりますよ。その際には水の分量を調節する必要があるので、気を付けてくださいね。いつもと一味違う韓国風肉じゃがをお試しください。多めに作って余ってしまったらマッシャーやフォークで潰して丸め、小麦粉・卵・パン粉を順につけて、コロッケにリメイクも可能です。

ビビンバなどに添えて食べると美味しいコチュジャンですが、調味料として使うことで、冷蔵庫の奥で眠らせることなく使い切ることが出来るのではないでしょうか。コチュジャンを入れるだけで、甘辛くておいしい韓国風料理に仕上げることが出来るので、どんどん使ってくださいね。
身近な食材からコチュジャンを加えてアレンジしてみると意外な組み合わせを発見するかもしれませんよ。ぜひ、お試しください。

記事ランキング昨日人気のあった記事ランキング

  1. 1みんなが大好き!食パン♡しっかり食べられる食パン朝ごはん12選リミ
  2. 2とろーり!チーズレシピ特集深月あかり
  3. 3簡単!スピードおつまみレシピ特集深月あかり
  4. 4安うま!鶏むね節約レシピ特集moguna編集部
  5. 5おうちで楽々!週末作り置きレシピ特集moguna編集部