万能食材でインスタ映え!具にもソースにもなるながねぎ料理5選

日本の食卓には欠かせない、ながねぎ。大きめにカットして具材にしたり、細かく刻んで香味野菜にするなど、いろいろな料理で簡単に使えます。インスタ映えにも一役買ってくれるので、ながねぎを使っていいね!をゲットしましょう。

野菜リボンで華やかに!長ねぎドレッシングで食べる「牛しゃぶのおかずサラダ」

牛肉のしゃぶしゃぶと生野菜を合わせた料理は、サラダとしてもおかずとしても便利です。さらにながねぎたっぷりの特製ドレッシングをかければ、食べごたえも抜群!
ドレッシングはみじん切りにカットしたながねぎに、めんつゆ・酢・砂糖を混ぜ合わせるだけなのでとても簡単。
普段のサラダにも使えるので、市販のドレッシングがない時でも困りません。
またきゅうりは薄くスライスして、お皿に放射状になるように並べます。グリーンカラーが葉っぱのように見えて、インスタ映えにはもってこいのサラダです。

だいこんおろしとポン酢でさっぱり風味に♪「ねぎの肉巻きフライ」

せっかくながねぎを使うなら、その形を生かした肉巻きにチャレンジしてみましょう。
ながねぎに豚ロースの薄切りを巻きつけて揚げれば、簡単にボリューム満点のフライが完成します。
ながねぎは蛇腹に切れ目を入れておくことで、肉のうまみがしみやすくなりおいしさがアップしますよ。
さらにパン粉にいりごまを加えることで、香ばしさが増すとともに食感にも変化が出ます。
インスタ映えさせるには中身のながねぎが見えるよう、フライをカットしておくのがおすすめ。
だいこんおろしとポン酢でさわやかな風味を楽しみましょう。

具だくさん野菜で栄養満点な「さっぱりトマトと長ねぎの豚汁」

脇役に徹しがちな汁ものですが、具だくさんな豚汁ならメイン級の料理になります。
「さっぱりトマトと長ねぎの豚汁」は豚肉・トマト・ながねぎ・なす・にんじんの5種類の食材を使用。バリエーション豊富な具材で栄養も摂れますね。
野菜からたっぷりのだしが出るので、和風だしとみそのシンプルな味つけでも十分なうま味を感じられます。
仕上げに香味野菜の大葉をトッピングすれば、色味もアップしてインスタ映えしますよ。
忙しい時や食欲がわかない時でも食べやすいので、朝食にもぴったりです。

ごはんがすすむ!「カリカリ揚げ豚のねぎソースがけ」

カリカリに揚げた豚肉にながねぎたっぷりのソースをかければ、それだけでごちそうメニューに。
粉山椒をきかせた醤油ベースのたれで、ごはんもすすみます。
揚げ物レシピですが、衣などは準備しなくてもいいので調理は簡単ですよ。その代わりに、豚肉は軽く片栗粉をまぶしてから揚げるのがポイントです。この一工夫でながねぎソースが豚肉にからみやすくなり、よりおいしくなります。
そして肉料理というと地味な色のイメージが強いですが、素揚げにしたピーマンを肉のあいだに挟むことで、彩りもアップ!
揚げたてにながねぎソースをかけて、インスタ映えを狙いましょう。

簡単なのに作り置きOKの「なすと長ねぎのマリネ」

野菜とマリネ液を混ぜ合わせて作る「なすと長ねぎのマリネ」。
作り置きができるので、食事の準備が簡単になります。いろいろな食材を使えば、彩り豊かでインスタ映えもばっちりです。普段から利用しない手はありませんよ。
またバルサミコ酢の代わりにレモン汁を使ったり、パセリとオレガノはドライタイプを使用するなど、少しのアレンジで違った味わいになります。
なすとながねぎは軽く火を通しておくことで、マリネ液がしみやすくなります。短時間でも味がなじみやすいので、時短料理としても役立ちますよ。

ながねぎを使ったインスタ映えレシピをご紹介しました。
ながねぎの独特な苦みが苦手という人もいるかもしれません。ながねぎは火を通すと甘みが増すので、加熱したながねぎを料理に使うところからチャレンジしてみるといいですね。

「料理をたのしく、みんなをしあわせに」レシピ紹介中!

記事ランキング昨日人気のあった記事ランキング

  1. 1とろーり!チーズレシピ特集深月あかり
  2. 2安うま!鶏むね節約レシピ特集moguna編集部
  3. 3ぽかぽか♪シチューレシピmoguna編集部
  4. 4簡単!スピードおつまみレシピ特集深月あかり
  5. 5おうちで楽々!週末作り置きレシピ特集moguna編集部