インスタ映えする見た目だけではない!美味しいにんじんレシピ5選

見た目が鮮やかなにんじんですが、料理に使うとなると似たような料理になってしまうことはありませんか。見た目だけではなく栄養価も高いにんじんを、インスタ映えだけで終わらせるのはもったいない!そこで、にんじんを活かした、見た目も良くて美味しいレシピを紹介します。

和風味であっさり!「ひき肉とにんじんの春雨炒め」

春雨を和風味で食べたいときには、「ひき肉とにんじんの春雨炒め」がオススメです。こってりとした春雨と違い、醤油と料理酒の和風味は食欲をそそります。
美味しい春雨を作るためには、2つのポイントがあります。1つ目は、お湯で春雨を戻したあと、冷水にとって水気をしっかり切ることです。こうすることで、あとから加える調味料を春雨が吸いやすい状態になります。2つ目は、調味料を加えたら春雨がしっかりと汁気を吸うように炒めることです。
最後に、小ねぎと粉山椒をかければさっぱりとした味に仕上がります。にんじんの分量は2人分で100g使っていますので、冷蔵庫に眠っている余ったにんじんの調理にも役立つレシピです。

短い時間で野菜もたっぷり。「ブロッコリーとツナのサラダ」

忙しい時でも野菜をしっかりとりたいとき、短い時間でパパッとサラダを作れたらいいですよね。そんな時に、電子レンジを活用することで短い時間で簡単に作れるのが、「ブロッコリーとツナのサラダ」。
ブロッコリーを電子レンジで加熱するときは、洗ったあとビニール袋にいれて加熱しましょう。このとき、袋の口は縛らないようにしましょう。600Wの電子レンジの場合は、3分加熱すれば大丈夫です。
切り方によって食感が変わるにんじんは、サラダで食べやすくするために千切りにします。にんじんが苦手な方にもぜひ試して欲しいのレシピです。

食べるのが楽しくなる!「鶏肉のカラフル野菜ロール」

見た目がカラフルで、食べるのも楽しくなるのが「鶏肉のカラフル野菜ロール」です。
こちらのレシピは、鶏肉を伸ばす方法がポイントです。サランラップで鶏肉を挟み、めん棒でたたいて薄くのばしましょう。こうすることでまな板を汚すこともなく、野菜をたくさん巻くことができます。
にんじん、グルーンアスパラ、そして黄色いパプリカと、3色の野菜を使うことで、カラフルな野菜ロールのできあがりです。お弁当のメインのおかずにも使いやすい一品ですよ。

彩りがきれいでご飯もすすむ!「ピーマンとにんじんと卵の洋風きんぴら」

和風のイメージが強いきんぴらを、洋風にアレンジして彩りよくしたきんぴらが、「ピーマンとにんじんと卵の洋風きんぴら」です。

和風きんぴらの調味料にケチャップを加えれば、洋風に大変身!卵を加えて炒めれば、まろやかな味の洋風きんぴらの完成です。
きんぴらが苦手というお子さまも、こちらのレシピであれば食べやすくなりますよ。
また、ピーマンとにんじんの他にパプリカを使うと、さらに色あざやかになります。

アジアンテイストにもぴったり!「アボカドとサーモンの生春巻き」

アボカドとサーモンの相性が抜群の「アボカドとサーモンの生春巻き」をご紹介します。
生春巻きはタレにつけて食べることが多いのですが、こちらのレシピはタレいらず。なぜなら、ペースト状にしたアボカドにしっかりと味付けをしているからです。
生春巻きの具材に、細切りしたにんじんと青じそを一緒に加えることで、ボリューム満点で色鮮やかに仕上がります。鮮やかな色合いは、インスタ映えも抜群です。

にんじんは見た目の鮮やかさから、インスタ映えしやすい食材だと思います。しかし、実際作っている料理はついつい似たような料理になってしまいがちです。にんじんの彩りの良さを活かした美味しいにんじんレシピで、レパートリーを増やしてみてくださいね。

「料理をたのしく、みんなをしあわせに」レシピ紹介中!

記事ランキング昨日人気のあった記事ランキング

  1. 1安うま!鶏むね節約レシピ特集moguna編集部
  2. 2おうちで楽々!週末作り置きレシピ特集moguna編集部
  3. 3短時間で完成!スイーツレシピ特集moguna編集部
  4. 4冬に食べたい!人気豚こまレシピmoguna編集部
  5. 5給料日直前!節約献立レシピmoguna編集部