インスタ映えするエリンギ料理を教えて!美味しいエリンギレシピ

淡白な味やコリコリとした食感のエリンギですが、料理となるとレパートリーがなかなか広がらないと思っている方も多いのではないでしょうか。見た目もお世辞にもインスタ映えするとは言えません。ですが今回は、そんな地味で淡白な味のエリンギを使った、見た目が華やかなレシピをご紹介します。

おしゃれに楽しく味わいたい!「本格きのこのアヒージョ」

きのこをシンプルに、そしてたくさん食べたいときは、「本格きのこのアヒージョ」はいかがでしょうか。
にんにくの香りをだすために、弱火でにんにくを炒めましょう。にんにくのいい香りが出てきたら、しめじとエリンギを加えて炒めます。しんなりしてきたところで、煮込み用のオリーブオイルをいれ、塩や唐辛子などの調味料で味を整えてから煮込みんでください。
残っても温めなおして食べられますので、作り置きにもぴったり!味がさらに染み込んで美味しくいただけます。バケットを食べる手が止まらないほど、香りのいいきのこのアヒージョ。ワインのお供にも最適ですよ。

エリンギを濃厚な味で!「焼ききのこのカルパッチョ風」

きのこの味をじっくり味わいたいときは、「焼ききのこのカルパッチョ風」で決まり!
まいたけとエリンギは、それぞれ縦に切ってフライパンでしっかり焼きましょう。塩で味を整えたらお皿に盛りつけます。牛乳にマヨネーズを加えて混ぜたマヨネーズソースをかければ、焼ききのこのカルパッチョ風のできあがりです。
まいたけもエリンギも味にくせがありませんから、マヨネーズソースとも相性抜群です。濃厚な味をお好みの方は、マヨネーズソースを多めにかけて召し上がってください。

パンケーキときのこが一緒に!「野菜たっぷり!お食事パンケーキ」

おやつのイメージが強いパンケーキを、野菜とエリンギを加えて食事に変身させたのが、こちらのレシピです。
パンケーキは、野菜やエリンギと一緒に食べやすくするために、小さめに焼くのがポイントです。マヨネーズとサワークリームのトッピングがパンケーキによく合いますよ。ミニトマトやレタスも一緒に盛りつければ、色鮮やかなお食事パンケーキの完成です。
いつものお食事がインスタ映えするメニューになりますよ。

チーズとエリンギの相性も抜群!「焼きトマトカップ」

きのこをイタリアンで味わいたいときは、「焼きトマトカップ」がおすすめです。トマトは中身をくり抜き容器にして使うので、見た目もかわいく仕上がりますよ。
トマトの中身に入れる材料であるしいたけ、エリンギ、なすは、すべて5mm角の大きさに切ってください。同じ大きさに材料を切る理由は、見た目が美しいだけではありません。火のとおりも均一になり、味も染み込みやすくなり味に差が出ますよ。
炒めおわった具をトマトに入れ、チーズをかけてフライパンで蒸し焼きにすればイタリアンの完成です。

香ばしい味もピッタリ!「えびとアスパラのさっぱり炒め」

さっぱりとした味付けで、えびとエリンギが美味しくいただけるレシピが、「えびとアスパラのさっぱり炒め」です。
このレシピに限らず料理にえびを使うときに気をつけたいことが、背わたをとることです。背わたをきれいに取り除くことで、背わた独特の臭みやジャリッとした食感を防げます。少し手間に感じるかもしれませんが、このひと手間が料理の味をよくするのです。
こちらのレシピの味のポイントとなるのが香ばしさです。香ばしさをしっかり出すためにも、えびをしっかりと焼きつけましょう。

淡白な味だからこそ、あっさりとした料理からこってりとした料理まで、エリンギはさまざまな料理と相性がよい食材です。今まで作ったことのない、見た目も華やかなレシピで、インスタ映えするエリンギの料理に挑戦してみてください。

「料理をたのしく、みんなをしあわせに」レシピ紹介中!

記事ランキング昨日人気のあった記事ランキング

  1. 1安うま!鶏むね節約レシピ特集moguna編集部
  2. 2おうちで楽々!週末作り置きレシピ特集moguna編集部
  3. 3短時間で完成!スイーツレシピ特集moguna編集部
  4. 4自宅で簡単!韓国料理レシピmoguna編集部
  5. 5給料日直前!節約献立レシピmoguna編集部