秋の味わい、えびを手軽に楽しむレシピ5選

秋から冬にかけて旬を迎える、えび。刺身、煮物、炒め物、揚げ物と、色々な楽しみ方ができますよね。今回は、手軽に作れて、えびの魅力をたっぷりと楽しめるレシピをご紹介します。

秋の旨味たっぷりのおかず!手軽にできる「えび玉」

まずはえびの旨味と、フワフワの卵の食感が堪らない「えび玉」のご紹介です。
フライパン一つで手早くできて、しっかりした食べ応え。ご飯のおかずにもおつまみにも使える便利なメニューです。
作り方は、ねぎ、えのき、えびを炒めた後、溶き卵と混ぜ、スクランブルエッグを作るように炒めます。鶏がらスープの素、水、片栗粉であんを作り、具にかければ出来上がり。
具材にはグリーンピースや、セロリ、たまねぎを入れても美味しいですよ。味付けは、酢を使って甘酢あんにするのもおすすめです。
アレンジが気軽に出来るので、ぜひ好きな味を見つけてくださいね。

手軽調理で楽しむ秋の味わい「えびと豆腐のとろみ煮」

続いて、シンプルな味付けでえびの旨味を楽しむ「えびと豆腐のとろみ煮」をご紹介します。
滑らかな豆腐の舌触りと、プリプリとしたえびの食感が魅力です。トロトロの餡かけは、ご飯にかけても美味しいですよ。
作り方は、まず鶏がらスープの素、水、料理酒、塩胡椒を煮立てて、水切りをした絹ごし豆腐、むきえび、茹でたたけのこを入れます。水溶き片栗粉を入れて、とろみをつけたらごま油をかけ、小ねぎを乗せれば出来上がり。
豆腐が崩れないように丁寧に混ぜるのがポイントです。
しょうがを入れて煮込めば、さらに温まるメニューになりますよ。

秋の味わいをたっぷりと楽しむ!手軽に出来る「簡単レンジ茶碗蒸し」

茶碗蒸しは、素材の味をたっぷりと味わえる和食の定番メニューですよね。今回は、レンジを使って作る茶碗蒸しをご紹介します。
蒸し器やせいろで作ることが多く、食卓に上がることがあまりないという方も多いかもしれませんが、このレシピでしたら気軽に作ることができますよ。
作り方は、水、だしの素、みりん、砂糖、塩、えびをボールに入れ、レンジで加熱します。つゆと溶き卵を混ぜ、茶こしでこしながら器にそそぎ、三つ葉を乗せてレンジで加熱すれば出来上がりです。
具材は、かまぼこ、しいたけ、ぎんなんなどを入れても美味しいので、お好きな具材を入れて作ってみてくださいね。

手軽につくる節約レシピ!秋の味覚を倒しむ「もやしとえびのチリ炒め」

ピリッとした辛さと、プリプリの食感が魅力の、えびのチリ炒め。ご飯もお酒もすすむ人気メニューですね。今回は、もやしを使う節約レシピをご紹介します。
作り方は、まずフライパンにごま油を引き、しょうが、にんにくを炒めます。水洗いしたむきえびを豆板醤で炒めたら、もやしを加えて塩をふり、さらに炒めれば出来上がりです。
もやしのシャキシャキ感を出すために、炒めすぎには気をつけてくださいね。
具材にたまねぎやセロリを加えても美味しいですよ。

秋の味覚を使って手軽に出来るおもてなしメニュー!「えびと大葉のマヨポン炒め」

最後に、「えびと大葉のマヨポン炒め」をご紹介します。
こってりとしたマヨネーズと、爽やかなポン酢と大葉がよく合い、ご飯もすすむ一品です。
えびの赤としその緑で見栄えもいいので、急なおもてなしの時にも活躍しますよ。
作り方は、えびの尾を残して殻をむき、背わたを取ったら、料理酒でもみ洗いして水で洗います。フライパンでマヨネーズを熱し、えびを入れて、両面の色が変わるまで炒めましょう。大葉、ポン酢醤油を加えて、タレを絡めながら炒め、黒胡椒をふれば出来上がりです。
季節の野菜を加えて炒めても美味しいですよ。

えびの美味しさを楽しめるレシピをご紹介しましたが、いかがでしたか。
華やかな見た目と、楽しい食感が魅力のえびは、シンプルな調理でも満足感があります。
今回のレシピを参考に、えび料理をさらに楽しんでくださいね。

「料理をたのしく、みんなをしあわせに」レシピ紹介中!

記事ランキング昨日人気のあった記事ランキング

  1. 1とろーり!チーズレシピ特集深月あかり
  2. 2安うま!鶏むね節約レシピ特集moguna編集部
  3. 3ぽかぽか♪シチューレシピmoguna編集部
  4. 4簡単!スピードおつまみレシピ特集深月あかり
  5. 5がっつり丼ぶりレシピmoguna編集部