秋が旬!まいたけのおつまみレシピ5選

秋を代表する食材のきのこ。数あるきのこの中でも、まいたけは旨みが強く、また歯切れもよいので、汁物や焼き物など様々な料理で活躍してくれます。今回は、まいたけが一番美味しい時期である秋に食欲を掻き立て、お酒も進むような絶品おつまみレシピを5つ紹介します。

岩海苔とのコラボ「まいたけの香り炒め」

まいたけと岩海苔の組み合わせは、意外なようで相性抜群。
お互いの豊かな香りが組み合わせると絶妙な香りとなって食欲を刺激します。また粉山椒を効かせているので、少しピリッとした味わいに、より一層お箸が進んでしまいそうですね。
作り方は、具材を炒めながら調味料を加え、出てくる水気が無くなるまで炒めます。仕上げに岩海苔と粉山椒を加えてサッと全体を混ぜたら完成です。
美味しく仕上げる為に、水気が無くなったら、すぐに火を止めるようにしましょう。山と海の幸の絶品コラボです。

甘酢生姜の酸味がポイント!「焼きエリンギとまいたけのおろしあえ」

きのこ類と相性の良い料理の一つである、おろしあえ。
こちらのおろしあえは、すりおろしただいこんの他、しょうがの甘酢漬けを組み合わせているので、酸味が効いて、よりさっぱりと食べることができます。
きのこ類はフライパンで加熱しますが、しんなりとしてきたらすぐに火を止めるようにしましょう。加熱し過ぎはきのこの食感を損ねてしまいます。
さっぱりとした味わいで、きのこを楽しめるこちらのレシピ。きのこの食感も生かされていて、おつまみにピッタリな一品です。

ベーコンとの組み合わせ「まいたけの天ぷら」

まいたけの美味しい食べ方の一つ、天ぷら。シンプルな調理方法ながらも、まいたけの持つ旨みや香り、食感を楽しむことができるレシピです。
こちらの天ぷらでは、ベーコンを組み合わせることで美味しさをより一層高めています。
揚げ油の温度は中温が目安で、衣を数滴落とすと底まで沈んですぐに浮かんでくる程度が目印です。天ぷらは揚げたてが一番美味しいので、熱々のうちにお召し上がりください。
お好みで胡椒塩とレモンをかけてみてくださいね。

簡単でおすすめ!「まいたけの炒め物」

おつまみがない!そんな時におすすめしたいのが、こちらのレシピ。簡単に作ることができ、シンプルな調理方法で失敗知らず。
具材はまいたけ、とうがらし、白ごまのみ。あとは調味料で味付けをします。とうがらしが加わっており、少しピリ辛で、大人のおつまみにはピッタリな味わい。
また、こちらのレシピで紹介している調味料の分量は、おつまみ用に少し濃い味付けとなっています。調味料が多い分、焦げやすさが増すので、火加減には注意しながら作ってみてください。

まいたけなど秋の魅力を存分に「無限きのこ」

こちらのレシピは、エリンギ、まいたけ、しめじの三種類のきのこを使用した、きのこがたくさんの簡単おつまみ。
ご飯のお供にも、お酒のつまみにもなる便利なレシピです。
きのこはほぐして、ツナ缶、コンソメ、胡麻油と一緒に耐熱皿に入れます。ラップをして加熱し、仕上げに胡麻と小ねぎをかければ完成です。とても簡単な調理方法で、一度に大量に作ることも可能。
他のきのこでも代用ができるので、お好みのきのこの組み合わせで作ってみてはいかがでしょうか。

秋の味覚であるきのこ、まいたけを使用した絶品おつまみを5つ紹介しましたが、いかがでしたでしょうか。旨みの強いまいたけは、シンプルに素材の味を楽しめる天ぷらから、味付けでアレンジして食感を楽しむものまで幅広い活躍をしてくれます。秋が一番美味しい時期だからこそ、旬にこちらのレシピを作ってみてはいかがでしょうか。

「料理をたのしく、みんなをしあわせに」レシピ紹介中!

記事ランキング昨日人気のあった記事ランキング

  1. 1安うま!鶏むね節約レシピ特集moguna編集部
  2. 2おうちで楽々!週末作り置きレシピ特集moguna編集部
  3. 3短時間で完成!スイーツレシピ特集moguna編集部
  4. 4自宅で簡単!韓国料理レシピmoguna編集部
  5. 5給料日直前!節約献立レシピmoguna編集部