秋のたこをおしゃれにいただく!洋食レシピ5選

たこは魚介類の中でも人気の食材ですよね。和食ならば酢のものやたこしゃぶなどが定番ですが、たこを好んで食べるのは日本だけではありません。 地中海沿岸ではたこ料理が頻繁に登場しますので、たこを使った洋食と言えば、そうしたイタリアやスペインの料理がよく知られているのではないでしょうか。 今回は、そんな、たこを使った洋食レシピを選んでご紹介いたします。

フライパンでパパっと満足、スペイン風「じゃがいもとたこのハーブ炒め」

ワインが飲みたいな、という気分のおつまみにも、夕食のおかずにもぴったりの、たことじゃがいもを使ったスペイン風のシンプルな炒めものはいかがでしょうか。
じゃがいもは先に加熱して火を通しておき、オリーブオイルで炒めます。カリッと焼き色がついたら、ぶつ切りにしたたこを加えてサッと炒め、塩胡椒とハーブで味付けすればできあがりです。
忙しい時にもパパっと作ることができて、量も質も満足度の高い、重宝しそうなレシピですね。
休日のランチにはパンと合わせるのもオススメです。

野菜たっぷり、トマトで煮込んだイタリアン風「たことオリーブのトマト煮」

たことオリーブは相性が良く、蒸しだこをぶつ切りにしてトマト煮にすれば、おしゃれなイタリアン風の一皿に。
パンにもご飯にも合うので重宝な料理です。賽の目に切った野菜をにんにくとオリーブオイルと炒め、たこを加えてトマトと白ワインで煮込めばできあがりです。オレガノがなければパセリでもOKです。
ゴロゴロと存在感のあるオリーブがおしゃれで、おもてなしの一皿にもおすすめですね。少なくとも15分煮込むことで、トマトの旨みを引き出して材料の味が馴染み、グッとおいしくいただけます。

簡単に作れるイタリアン風炒めもの「たこときのこのバジル炒め」

もう1品ほしい時におすすめの、「たこのバジル炒め」。
お弁当のおかずにも、おつまみにもぴったりで、サッと作れて作り置きもできる便利なレシピです。
フライパンにオリーブオイルとにんにくを熱し、きのことたこを炒めるだけ。たこはサッと炒めるようにすると硬くならないので、先にきのこを炒め、たこは時間差で入れるようにしましょう。
最後に白ワインを入れて蒸し煮にすれば、一気に本格的な味わいに。
味付けは、塩胡椒にバジルをプラスすると、イタリアン風に。味も見た目もワンランクアップして、おもてなしにも見ばえする一品に仕上がりますよ。

スライス玉ねぎとたこのさっぱりサラダ「たこの塩レモンサラダ」

たこはレモンやビネガーと相性抜群、酸味の効いたマリネやサラダに薄く切って入れると、甘味と旨みがよく感じられます。このレシピは、薄くスライスした玉ねぎとたこだけでシンプルに、味付けは塩レモンを使って簡単に作ることができる、さっぱりおいしいサラダですよ。
ポイントは玉ねぎの扱い方で、スライサーを使って均一に薄く切ること、水にさらして辛味を抜くこと、そして、水から上げた後にしっかりと水気を切ることです。
ドレッシングと和えたら、冷蔵庫で1時間冷やすと、味が馴染み、旨みが引き立ちますよ。
パセリを散らせば、いろどりもきれいに仕上がります。

野菜たっぷりカラフルサラダ「トマトとたことパプリカのサラダ」

作りたてでも、1日置いてもおいしい、こんな野菜たっぷりのサラダはいかがでしょうか。
パプリカとパセリをみじん切りにし、ゴロッと切ったトマトとたこを混ぜた、色どりが美しい豪華なサラダです。
パーティーやおもてなしにぴったりですね。おもてなしのお客さまのある日は何かと忙しいもの。
これなら前日に用意して置いてもおいしいので、助かるレシピですね。
ドレッシングに、たこと玉ねぎを先に浸けておくのが味にメリハリをつけるためのポイントです。

いかがでしょうか。
今回ご紹介したレシピはどれも、簡単でシンプルながらおしゃれで食べ応えのあるものばかり。
一品プラスするだけで、いつもの食卓がぐっと華やかになりそうですね。

ただいまフォロー&いいねキャンペーン開催中!

記事ランキング昨日人気のあった記事ランキング

  1. 1とろーり!チーズレシピ特集深月あかり
  2. 2晩ごはんは洋食で決まり♪メニューに迷った時のお助けレシピ16選あやっこ
  3. 3安うま!鶏むね節約レシピ特集moguna編集部
  4. 4簡単!スピードおつまみレシピ特集深月あかり
  5. 5今日もお仕事お疲れさま♪旦那さんが喜ぶ晩ごはんレシピ11選