これこそ秋の味覚 ほくほくの食感を楽しむ栗の厳選レシピ5選

秋に旬を迎える食材は多数ありますが、通年野菜として食卓にはおなじみのものも多いですよね。そんな中、秋を代表するアイコンにもなっているのが、栗。秋が近づくと、栗をモチーフにしたイラストやビジュアルを多く見かけます。一方で栗ごはんの他にアイディアが無く、食卓では出番が少なめ…というご家庭も多いのではないでしょうか。今回は栗ごはん以外の栗を使ったレシピをご紹介します。

栗と生クリームのまろやかな組み合わせ「栗のリゾット」

イタリア料理を代表する米料理、リゾットを栗を使って作ってみませんか。
玉ねぎ、しめじも入った、秋の味覚を丸ごと楽しめるレシピです。
具材をバターとオリーブオイルで炒め、ワイン、ブイヨン、水と一緒に煮ます。栗に火が通ったら、ご飯、生クリーム、塩、胡椒で味を調えましょう。
最後に残りのチーズとバターを加えて蒸らすのですが、その蒸らし時間が待ちきれなくなってしまうほどコクのある香りが漂います。
栗と生クリームのまろやかな風味と濃厚なチーズが混ざりあい、手が止まらなくなってしまう美味しさですよ。

本格フレンチレシピで身体の芯からポカポカに。「栗ときのこのポットパイ」

冷たい風が吹く秋には、あったかシチューが食べたくなりますね。でも今年はシチューをお洒落なポットパイに姿を変身させましょう。
パイの部分は冷凍パイシートを使って簡単に、中にいれるシチューは丁寧に作って本場のフレンチの味に近づけます。
具材は栗、玉ねぎ、しめじ、エリンギ、マッシュルーム、鶏肉、サーモン、と具だくさん!
オーブンで焼き上げたら、パイがふっくらと盛り上がり、見た目も可愛らしく仕上がります。
スプーンでさくさくのパイを崩して、中のシチューと混ぜ合わせて食べてくださいね。食べ終わる頃には、身体が芯から温まっていることを実感できるはず。

ほくほくの栗をそのままグラタンに!甘みのある「栗入りグラタン」

身体の芯から温まる料理、といえばグラタンもその一つ。
グラタンは、マカロニやじゃがいもなど食べ応えのある具材とホワイトソースを合わせる、人気のオーブン料理ですね。
今回は、食べ応えのある具材として栗をいれたグラタンレシピをご紹介します。
栗の甘みがホワイトソースと相性が良く、ブロッコリーの食感、チーズのコクがバランスよく調和している一品です。

栗とさつまいもにココナッツミルクの優しい甘みが美味しい「ベトナム風ぜんざい」

栗の人気レシピの上位には、ケーキやお菓子などスイーツカテゴリも常時ランクインします。栗のスイーツレシピにはモンブランや栗きんとん等が多いですが、ちょっと新感覚のベトナム風ぜんざいを試してみませんか。
ベトナムでは、屋台で食べられるほど親しみのあるスイーツです。
栗、さつまいも、かぼちゃがゴロッと入って、満腹感は充分!
タピオカのもちもちとした食感、粒あんとココナッツミルクのハーモニーも絶妙です。タピオカやココナッツミルクなど、普段は使わない材料だからこそ、挑戦しがいがありますよ。
和洋スイーツではなかなか味わえないこの感覚をぜひ体感してくださいね。

栗をたっぷり使った贅沢スイーツレシピ 香りまで美味しい「マロンブリュレ」

栗本来の甘みを楽しめるスイーツは、マロングラッセなど難易度の高いレシピが多く、敬遠しがち。そんな問題を解決してくれるのが、こちらのレシピです。
加熱した甘栗と牛乳をミキサーにかけたら、生クリーム、ゼラチンを加えて加熱します。冷蔵庫で冷やし固めたら、グラニュー糖をまぶし、グリルで焦げ目をつけましょう。もう一度冷蔵庫で冷やし、飾りの甘栗を乗せたら出来上がりです。
クリーミーなブリュレとコーヒーで、ゆっくりとした読書タイムなどいかがでしょうか。
前日に作っておけるので、お茶会用のスイーツにもピッタリです。

主食として、メイン料理として、デザートとして、いろんなシーンで楽しめる、栗の厳選レシピを5つご紹介しました。
広く世界で愛されている食材であるからこそ、多彩な料理に使われています。様々なレシピで旬の栗を堪能してくださいね。

「料理をたのしく、みんなをしあわせに」レシピ紹介中!

記事ランキング昨日人気のあった記事ランキング

  1. 1安うま!鶏むね節約レシピ特集moguna編集部
  2. 2おうちで楽々!週末作り置きレシピ特集moguna編集部
  3. 3短時間で完成!スイーツレシピ特集moguna編集部
  4. 4自宅で簡単!韓国料理レシピmoguna編集部
  5. 5給料日直前!節約献立レシピmoguna編集部