ワインに合う!おつまみレシピ5選

最近は、おいしいワインがコンビニでも手軽に買える時代になりましたね。家でワインを楽しむ時には、おつまみもやっぱり普段の延長のような、気取らない気張りすぎないものが似合うような気がします。今回はそんな、身近な材料で作ることができる、ワインに味も雰囲気もぴったりな幸せレシピをご紹介します。

部屋着で楽しむワインのおつまみに「カリカリじゃこのせトマト」

冷蔵庫を覗いて、トマトとじゃこがあればすぐに作ることができる、シンプルな「カリカリじゃこのせトマト」。
ザク切りにしたトマトをお皿にのせたら、オリーブオイルでカリカリに炒めたじゃこを、酢、醤油、黒胡椒で味付けして、トマトの上にのせるだけでできあがり。
「ちょっと飲もうか」となったら、時間をかけずにパパッとグラスの横に並べることができるレシピです。
トマトとじゃこというヘルシーな組み合わせなのも嬉しいですよね。
パセリがなければ青じそやバジルを散らしてもよく合いますよ。

大人の飲み会のおつまみに「ピリ辛えびマヨ」

お気に入りのワインを持ち寄って、お友達と家で飲み会、という時や、旦那さまと大人の時間を楽しむ時におすすめの、少し大人なおつまみ「ピリ辛えびマヨ」。
材料はブロッコリーとえび。えびは素揚げにし、湯がいたブロッコリーと合わせたら、マヨネーズ、トマトケチャップ、ウスターソース、マスタードと和えればできあがりです。
濃厚な味わいがワインにぴったりのおつまみですよ。
えびは片栗粉を付けて素揚げにしますが、油の中で動かしすぎると衣が外れてしまいやすいので、いじり過ぎないよう気をつけましょう。

たくさんおつまみを作りたい時はこれ!「きのことベーコンのカナッペ」

指でつまんで食べられる、ワインのお供にぴったりのカナッペをご紹介します。
薄く切ったフランスパンに炒めたベーコンとマッシュルームをのせるだけと、作り方も非常にシンプル。
簡単にたくさん作ることができるので、パーティーや持ち寄りの一品にぴったりな料理ですね。
切ったフランスパンはトースターでカリッと焼いておくのですが、その際にサッとオリーブオイルを塗って焼くとさらにおいしいですよ。

にんにくバターの香りがワインにぴったり「えびとマッシュルームのバター炒め」

ワインといえばオリーブオイルを使った料理と組み合わせるイメージがありますが、オリーブオイルだけではなく、バターの風味もワインとよく合います。
このレシピは、えびとマッシュルームをにんにくとバターで炒めた、ゴロゴロした見た目が可愛らしいおつまみです。
このバター炒めを上手に仕上げるコツは、先にマッシュルームをオリーブオイルで炒めておき、一度取り出してバターを加え、えびを炒めてからマッシュルームを戻すことです。そうすることで、焦げたりせず、マッシュルームとえびをそれぞれちょうど良い炒め加減に仕上げることができますよ。

えっこれなあに?不思議がられる「チーズのズッキーニ巻き」

チーズはワインによく合うおつまみですが、ひと手間かけることでパーティーや特別な日のおつまみにおすすめの一品に早変わり。最後に「チーズのズッキーニ巻き」をご紹介します。
ズッキーニは薄くスライスしたものとサイコロ状に切ったもの、チーズはピザ用のとろけるチーズとサイコロ状に切ったプロセスチーズの2種類を使う、というところが、このレシピのミソです。
餃子の皮を底にして、スライスズッキーニをくるりと巻いて壁にした中に、とろけるチーズ、サイコロ状のズッキーニとプロセスチーズを入れたら、あとはオーブントースターにお任せ。チーズがこんがり焼けたらできあがりです。

いかがでしたか。
ワインの時間をひと手間で簡単に充実させてくれそうな、すぐに使えるレシピばかりですので、ぜひ今夜から活用してみてくださいね。

「料理をたのしく、みんなをしあわせに」レシピ紹介中!

記事ランキング昨日人気のあった記事ランキング

  1. 1コトコト煮込む!簡単に作れる鶏肉の煮込みレシピ14選Kai
  2. 2安うま!鶏むね節約レシピ特集moguna編集部
  3. 3おうちで楽々!週末作り置きレシピ特集moguna編集部
  4. 4短時間で完成!スイーツレシピ特集moguna編集部
  5. 5冬に食べたい!人気豚こまレシピmoguna編集部