楽しいディナーを!ワインに合うおすすめレシピ5選

今日はちょっと良いワインを買って、ディナーを楽しみたい。そんな時におすすめの、ワインに合うレシピをご紹介します。どのレシピもシンプルな調理ながら、本格的な味わいのものばかりですよ。

簡単レシピで華やかなディナー!ワインに合う「さんまの香草パン粉焼き」

まずはおしゃれな見た目で、ディナーも華やぐイタリアン、「さんまの香草パン粉焼き」をご紹介します。
カリッとした外側と、ふんわりとした身の食感は、白ワインやスパークリングワインにぴったりです。
作り方は、まず耐熱容器にきゃべつとさんまを乗せ、塩胡椒・トマトソースをかけて、オーブンで焼きます。パン粉、タイム、オレガノ、乾燥ハーブ、塩、胡椒をフライパンで炒り、先ほどのさんまにかけて、レモン汁と万能ねぎを散らせば出来上がり。
ズッキーニなどの野菜を一緒に焼いたり、味付けにチーズやにんにくを使っても美味しいですよ。

マヨネーズのコクがたまらない!ワインに合うレシピ「さけのムニエル」

続いて、シンプルな調理ながらしっかりコクのある「さけのムニエル」をご紹介します。
パリッと香ばしい外側と、しっとりした身はワインのお供にぴったりです。
まず塩と胡椒で下味をつけたさけに小麦粉をまぶして、両面を焼きます。ゆで卵とマヨネーズ、塩胡椒でタルタルソースを作り、レモンと共にさけに添えれば出来上がり。
さけ以外でも、たら、かれいなどの白身魚で作ってもGOOD。醤油とバターを使った香ばしい味付けもおすすめです。
今夜のディナーにいかがでしょうか。

豪華なディナーにワインと合うイタリアンレシピ「イタリアンチキンソテー」

こんがりと焼いたジューシーなガーリックチキンを、たっぷりのトマトソースで食べる「イタリアンチキンソテー」。
ゴージャスな見た目でディナーの食卓も華やかになります。
作り方は、まず塩胡椒で下味をつけた鶏肉をにんにくと一緒に炒めます。たまねぎ、にんにく、オリーブオイル、トマト缶をレンジで加熱した後、コンソメ、ウスターソース、ケチャップ、塩胡椒を混ぜて更に加熱し、トマトソースを作ります。それを鶏肉にかけ、チーズと一緒に加熱すれば出来上がり。
ズッキーニやパプリカを一緒に炒めれば、いっそう華やかになりますよ。
食べ応え抜群で、ワインも進む絶品レシピ、ぜひ作ってみてくださいね。

ワインに合う食べ応え抜群のレシピ!「ひき肉とマッシュポテトの重ね焼き」

続いて、野菜の甘みと肉汁を吸ったマッシュポテトが絶品の「ひき肉とマッシュポテトの重ね焼き」をご紹介します。
ボリューム満点で、ディナーはもちろん、ちょっとしたおもてなしにも使える便利なレシピです。
まず、たまねぎ、にんじん、セロリを刻み、飴色になるまで炒め、塩胡椒を振ってひき肉を加えたら更に炒めます。それを耐熱皿に敷き詰め、潰したじゃがいもと牛乳を混ぜたものを乗せ、チーズを乗せてトースターで焼けば出来上がりです。
食べやすく、ワインも進みます。どの具材もすぐ手に入るものなので、手軽さが嬉しいですね。
具材はブロッコリーを使ったり、トマトソースを挟んでも美味しいですよ。

本格的なレシピで豪華なディナーに!ワインに合う「和風林檎ソースのステーキ」

最後に、和風ソースで食べるステーキをご紹介します。
ワインと相性抜群のステーキですが、ソースを自作すれば更に本格的になりますよ。
作り方は、牛肉を重曹と塩を溶いた水に漬けて下処理をし、胡椒を振ったあと、好みの焼き加減まで焼き上げます。ソースはすりおろした野菜と調味料を和えて作り、ステーキにかけたら、小ねぎとごま、黒胡椒をかければ出来上がり。
満足感も味わえるおすすめの一品です。

いかがでしたか。どのレシピも豪華な見た目で、食卓が華やかになるものばかりでしたね。
ぜひ、みなさんで取り分けながら食事を楽しんでくださいね。

「料理をたのしく、みんなをしあわせに」レシピ紹介中!

記事ランキング昨日人気のあった記事ランキング

  1. 1安うま!鶏むね節約レシピ特集moguna編集部
  2. 2おうちで楽々!週末作り置きレシピ特集moguna編集部
  3. 3短時間で完成!スイーツレシピ特集moguna編集部
  4. 4自宅で簡単!韓国料理レシピmoguna編集部
  5. 5給料日直前!節約献立レシピmoguna編集部