子供が喜ぶ!にんじん料理レシピ5選

お子さまは、にんじんが好きですか、それとも苦手ですか。「にんじんはキライ」とおっしゃるお子さまの中には、そもそも、あまり食べないから好きになる機会がない…というお子さまや、一度食べた調理方法が苦手で、その後にんじんを食べてくれなくなってしまった、というお子さまもいらっしゃるのではないでしょうか。今回はそんなお子さま達に対して、にんじんの名誉挽回を目指すレシピをご紹介いたします。

すり下ろしたにんじんが大活躍「にんじんフレンチトースト」

にんじんが苦手なお子さまに、にんじんを食べてもらうためには、にんじんをすり下ろして姿が分からないようにする、という方法は定石のひとつ。さらに、おやつのように感じる料理と組み合わせると、にんじんが苦手なお子さまでも口にしてもらえる確率が高くなりますよね。
このフレンチトーストは、卵液にすり下ろしたにんじんの絞り汁を加え、にんじんの風味はほんのりとするだけ。
さらに、絞り汁を取った残りのにんじんは、オレンジジュースを加えてフルーティなソースに作り変え、焼きあがったフレンチトーストに添えていただきます。
にんじん特有の匂いが無くなり、食べやすくなりますよ。

にんじんと玉ねぎ入り「豚と野菜のかき揚げ」

お子さまが苦手と感じがちな野菜の特有のクセを消す、代表的な調理方法のひとつは、天ぷらではないでしょうか。普段は食べないものでも、天ぷらなら食べる、という経験は少なくないはずです。
さらに、お子さまが好きな食材との組み合わせなら、多少苦手な野菜が入っていても食べやすくなりますよね。
このレシピでは、にんじんを豚肉や玉ねぎと組み合わせています。揚げることで玉ねぎとにんじんの甘みを引き出すので、さらに食べやすくなるのではないでしょうか。
にんじんが入っていることが気にならなくなったら一歩前進といえますね。

にんじんを細かく刻んで混ぜ込んで!「レンジdeチキンライス」

にんじんが嫌いというわけではないけれど、ゴロッと存在感のあるにんじんはなぜかあまり食べてくれない、そんなお子さまもいらっしゃるのではないでしょうか。
そんな時には、細かく刻んでご飯に混ぜて、お子さまが好きな味付けにできるチャーハンやピラフが大活躍しますよね。
こちらは、お子さまが喜ぶチキンライスを電子レンジでパパッと作ることができる、重宝するレシピです。
鶏肉、にんじん、玉ねぎ、トマトを細かく切り、グリーンピース、調味料とともに電子レンジで2分加熱したら、一旦取り出して全体を混ぜ合わせ、再度電子レンジへ。熱いうちにご飯、バター、ケチャップを加え、混ぜ合わせれば完成!
グリーンピースが家にない場合は、コーンでも代用が可能です。
お子さまに、突然「お腹が空いた!」と言われた時にも、これならサッと作れて安心ですね。

にんじん入り鶏そぼろで作る「野菜たっぷり三色丼」

もうひとつ、にんじんをさり気なく混ぜて作れるご飯ものをご紹介します。
卵といんげんと鶏そぼろののった三色丼ぶりは、ご飯ものとしても、お弁当にしても喜ばれることが多い、お子さまに人気の料理ではないでしょうか。
この鶏そぼろに、にんじんとしいたけを刻んで加えて作ると、野菜の品目数も増やせて、バランスよく食べてもらえる嬉しい一品に。
このレシピでは、醤油、料理酒、味噌、和風出汁の素での味付けに加え、隠し味としてはちみつを入れています。はちみつの甘さとコクを加えることで、よりお子さまが喜びそうな味わいに仕上がりますよ。
器用ににんじんだけ残すお子さまには、にんじんを細かくしたり、割合を減らしたりすると良いかもしれませんね。

にんじんがすっきり食べられる!根菜たっぷり「チキンと野菜のポトフ」

甘味の強い、おいしいにんじんが手に入ったら、野菜のおいしさを存分に楽しめるポトフがおすすめです。
手羽中から出るたっぷりの出汁に、にんじん、れんこん、だいこん、ごぼう、玉ねぎ…と根菜たっぷりで、おいしいスープがいただけます。
野菜は優しい甘みが引き出され、煮ものや味付けをした料理よりもすっきりと食べやすくなりますね。煮ものではにんじんを食べないというお子さまも、これなら食べられるかも。
ごぼうとれんこんは、鍋に入れる前に水に晒してアク抜きすると、すっきりしたスープになりますよ。

多少苦手な食べ物があっても、ご飯の時間は、目くじらを立てて怒るより、楽しく過ごしたいですよね。そんな時に、今回ご紹介したレシピがお役に立てれば嬉しいです。
にんじん好きのお子さまにももちろん、ぜひ今回ご紹介したレシピを活用してみてくださいね。

「料理をたのしく、みんなをしあわせに」レシピ紹介中!

記事ランキング昨日人気のあった記事ランキング

  1. 1安うま!鶏むね節約レシピ特集moguna編集部
  2. 2おうちで楽々!週末作り置きレシピ特集moguna編集部
  3. 3短時間で完成!スイーツレシピ特集moguna編集部
  4. 4冬に食べたい!人気豚こまレシピmoguna編集部
  5. 5給料日直前!節約献立レシピmoguna編集部