子供が喜ぶ!いか旨みが溢れる絶品料理5選

秋に旬を迎えるいか!いかは豊富な種類が存在して、小さいいかから大きないかまでがスーパーに並んでいます。
新鮮なものは生で使用したり、ほかにも揚げ物や炒め物など、様々な食べ方ができますよね。
歯ごたえがある身は甘みと食べ応えがあり、お腹を満たしてくれ、数ある海鮮の中でもポピュラーなものの一つではないでしょうか。
今回は普段口にする機会の多いいかを使った、子供が喜ぶ料理を5つまとめてみました。どれもいかの旨みをしっかりと味わえるレシピですよ。

子供が喜ぶ!いか旨みが溢れる絶品料理5選
出典: moguna

子供が喜ぶ!がっつり丼「いかげその丼もの」

食べ盛り、育ち盛りのお子さまに食べさせたいボリュームのある料理といえば、丼ものがおすすめ!
今回ご紹介する丼ものは、いかげそを使ったガッツリ系の丼です。いかげそを揚げることで満足感もアップ。食べ盛りのお子さまのお腹もしっかり満たしてくれそうです。
いかげそは、しょうがやにんにく、醤油などを混ぜ合わせた衣をつけて揚げるので、味付けはしっかりとしており、ご飯がどんどん進みます。
噛みごたえ抜群で、旨みをギュッと閉じ込めたいかげそは、一口食べれば食欲をより刺激してくれそうですね!
またブロッコリースプラウトとねぎを入れていることで、シャキシャキとした食感も味わえます。プリッとした食べ応えのいかとの相性もばっちりです。
いかを揚げる際は油がはねないように、水気はしっかり拭き取るように心掛けましょう。

子供が喜ぶ!コクが良い「イカのマヨ炒め」

いかの鉄板の組み合わせ調味料といえば、やっぱりマヨネーズ!こちらのレシピでは、マヨネーズを入れることで腹ワタのコクをマイルドに仕上げて、食べやすくしています。
いかを炒めるだけのシンプルな調理ですが、一度口にすると箸が止まらなくなりそうなほどの美味しさ。味わいも濃厚なので、お酒のおつまみとしても活用できる一品です。
お子さまが食べやすいように、いかを輪切りにする際は胴から軟骨を、足からはくちばしを取り除いておきましょう。
炒めたいかは、プリッとしていて噛めば噛むほど旨みが溢れ出てきます。お好みで一味唐辛子と醤油をふるのも良いでしょう。
子供にも大人にもおすすめな簡単レシピ、ぜひ作ってみてくださいね。

子供が喜ぶ!大阪の鉄板「いか玉」

皆で作って楽しい、食べて美味しいお好み焼き!大阪の鉄板料理として、様々な具材のバリエーションがありますが、今回おすすめするのはいか玉です!
いかと天かすを使うことで、しっかりとした旨み、食感も楽しめるお好み焼きレシピです。
中身の具材は、キャベツ、天かす、いか、ねぎとシンプルな組み合わせ。材料を揃える手間もかかりません。
材料を入れた生地に卵を入れて、空気を含ませるように混ぜるのが美味しい生地を作るポイント!
生地を焼くときは、厚さは2cmを目安にスプーンで押し広げて調整してください。焼くときに鰹節を均等にかけることで、ひっくり返すときにいかがばらけにくくなりますよ。
生地が焼きあがったら、お好みでお好み焼きソース、マヨネーズ、青のりをかけて、熱々のうちに召し上がれ。

子供が喜ぶ!カラフルでワクワク「いかと香味野菜のちらし寿司」

子供に大人気の料理の一つ、ちらし寿司。様々な具材が乗って、カラフルな色合いが華やかで、見た目から美味しさが溢れています。
乗せる具材は、えび、まぐろ、錦糸卵、いか、サーモン、みょうが、青じそです。
みょうがや青じその香味野菜が味わいのアクセントに。醤油などで味付けしたお刺身の中に、みょうが、青じその爽やかな風味を加えることで、より全体の味を引き締めてくれます。
いかの他、まぐろやサーモンは調味料を使って漬けにするアレンジをしてみるのもおすすめです。しっかりとお刺身自体に味がつくので、よりご飯がすすみますよ。
一度に様々な海鮮を味わうことができるので、お子さまも喜んで食べてくれそうですね。

子供が喜ぶ!簡単さっぱり!「いか納豆オクラ丼」

日本人の味でもある納豆を、いか、明太子、オクラと一緒に混ぜて、ご飯の上に乗せて食べるこちらのレシピ。
納豆とオクラが組み合わさってネバネバ感がアップ!いかと明太子の旨みも加わり、堪らない美味しさです。
あらかじめ納豆は添付のたれを混ぜ合わせておくと味が染みて美味しいですよ。
ご飯の上によそったら、寿司酢と麺つゆを回しかければ完成です。
お子さまが大好きな海の幸もたっぷり味わえるところが嬉しいですね。
朝食でよく口にする納豆ですが、いつもとは少し違った食べ方にアレンジすれば、新鮮でお子さまも進んで食べてくれるかもしれませんね。

子供が喜ぶいかを使ったレシピをご紹介しましたが、いかがでしたか。
いかが大活躍のレシピばかりで、どれも美味しそうなものばかりでしたね。
いかは海鮮の中でも比較的手に入れやすい食材です。お店で見かけたら手にとって、今回ご紹介したレシピを作ってみてはいかがでしょうか。

魚介
イカ

日本は世界有数のイカ消費国で、古くから身近な食材として親しんできました。イカを使ったメニューは、刺身に塩辛、バター焼き、...
moguna編集部
イカはねっとりとした甘さや、シコシコと弾力のある噛み応えが美味しい食材です。生であれば濃い甘さを存分に味わえますし、加熱...
moguna編集部
生のままでも、茹でても焼いてもおいしいイカ。噛むたびにイカのうまみが感じられるので、料理に取り入れれば飽きのこないレシピ...
moguna編集部
一年を通して、スーパーなどでも手に入りやすい「イカ」。魚介類の中でもクセが少ないので、料理に使いやすい食材ですね。今回は...
moguna編集部
プリプリッとした食感がたまらないイカ。イカは生でも食べられますが、焼いても、煮つけや揚げにしても美味しく、様々な料理に活...
moguna編集部
うまみたっぷりのいかは白色がキレイで、インスタ映えする料理を作る時に活躍する食材ですよね。噛み応えがあって、満腹感を得ら...
moguna編集部
北海道では、春から秋にかけて、夜になると海にいか釣り船の漁火が灯ります。日没が早くなると、日本海に浮かぶいか釣り船の集魚...
moguna編集部
コリッとした弾力が特徴的ないか。ですが、いざいか料理を作ろうと考えたとき、いかをさばくのが苦手で作るのを断念するというこ...
moguna編集部
噛みごたえのある魚介の一つ、いか。剣先からゲソまでそれぞれ味わい方が違い、ワタなどの内臓の使い方によっても料理のバリエー...
moguna編集部
新鮮なお刺身はもちろん、冷凍でも美味しいものが増えて通年で食べられるいかですが、最もおいしくなるのは、秋。スーパーにも肉...
moguna編集部