今日の夜ごはんはこれ!えのきを使った簡単レシピ5選

スーパーなどで手軽に手に入る食材、えのき。シャキシャキとした歯ごたえがあり、その食感を楽しめるのもえのきの良いところ。煮ても、炒めても、どんな調理方法であっても、その食感は残りやすく、えのきのおいしさを感じられますよね。今回は、そんな便利でおいしいえのきを使った、夜ごはんにぴったりな簡単レシピをご紹介します。

ごはんに良く合う簡単炒め物「えのきと豚肉のマヨネーズ炒め」

えのきと豚肉があればすぐに作れる、ごはんが進む一品。
たっぷりのえのきを食べやすい大きさに切って、豚肉に下味をつけます。その後、豚肉、えのきの順に炒めていくだけ。作り方もとても簡単ですね。フライパン一つで作れるので、洗い物も少しで済むことも嬉しいポイントです。
味の決め手となる合わせダレは、弱火で10秒ほど温めます。ふつふつと気泡がでてきたら火を止め、和えるように全体と混ぜ合わせましょう。マヨネーズやオイスターソースが入っているので、濃い目の味でごはんに良く合います。
タレは、醤油の量を減らして豆板醤を増やせば、ピリ辛な味になりますよ。辛い方がお好みな方は、調整して自分好みにアレンジしてみてくださいね。

えのきと鶏肉が甘辛いタレと絡んで絶品「ダッカルビ」

韓国の定番料理として有名な「ダッカルビ」。野菜と鶏肉を甘辛いタレで炒めたもので、最近では日本にも広まり、専門店もある程。
そんなダッカルビを家で楽しめるこのレシピは、えのき・玉ねぎ・にんにくの茎・鶏肉を用意すれば、すぐに作れます。切った材料と、調味料を合わせて作ったタレを耐熱ボウルに入れ、電子レンジ調理するだけのお手軽レシピです。火を使わずレンジでチンするだけなので、忙しい時にも活躍しそう。たっぷりの野菜と鶏がタレに絡んで、ついついごはんが進んでしまいますよ。
にんにくは、チューブのものを使用すると、すりおろす手間が省けるのでさらに時短になっておすすめです。脂分が気になる人は、鶏肉を下ごしらえする時に鶏皮を除くと良いですよ。

豚肉の肉汁がきのこに染みる「えのきとまいたけのハーブホイル焼き」

アルミホイルに食材を並べ、味付けをし、包んでトースターで蒸し焼きにするホイル焼き。ホイルの中に旨味がギュッと閉じ込められ、開けた瞬間においしい香りがふわっと広がり、食欲をそそる一品です。
えのき、まいたけ、豚ロース肉を使って作るこのレシピは、ジューシーな豚肉の肉汁がきのこに染みて、とても美味しく食べられます。豚肉を使っているので、きちんと火が通っていることを確認してくださいね。ハーブミックスを入れることによって、いつもと違う爽やかなメニューに。また、隠し味には白ワインも入っているので、大人な味に仕上がっています。
お好みでバターを乗せてから焼いたり、ポン酢などをかけても美味しく食べられますよ。好きな材料を使っても簡単に作れるので、アレンジも楽しめます。ホイルがお皿の代わりになるため、洗い物も楽になって大助かりのメニューです。

素材の食感を楽しめる「たっぷりえのきの豚肉巻き」

えのきをたっぷりと使った、シャキシャキ食感が楽しめる、豚肉巻きをご紹介します。えのきと豚肉があれば作れるため、冷蔵庫の中の食材だけで作れて、スーパーに行く手間が省けるかも…。
気になる作り方ですが、まずは豚バラ肉にえのきを乗せて、しっかりと巻いていきます。塩コショウ、バーリックパウダーなどで下味をつけて、フライパンで焼いていきます。火が通ったら、はちみつを加えて作る甘辛いタレを入れて完成です。
タレが片栗粉をつけたお肉にしっかりと絡まるので、冷めても美味しく食べられます。お弁当のおかずにもおすすめですよ。豚肉は、焼く時に油がはねやすいのでやけどに注意しながら焼いてくださいね。油が多い場合は、キッチンペーパーなどで小まめに吸い取りながら焼きましょう。

たっぷりの具材でボリューム大満足「えのきとわかめのごま油炒め」

味付けは醤油、料理酒、胡椒、砂糖のみ。家庭にある調味料だけで作れてしまう簡単な一品です。
ごま油の食欲をそそる香りと、下味をつけたジューシーな牛肉、様々な食感の楽しめる野菜が、三位一体となったこのレシピはごはんとの相性も抜群。
材料の下準備をしたら、まずは牛肉を炒めます。肉の色が変わってきたら、塩コショウを入れて、えのきと長ネギを加えます。しんなりしてきたら調味料を回し入れて、最後にわかめを加えて完成です。ササッと炒めて、短時間で作れるのが嬉しいですよね。具材がたっぷりと入っているので、ボリューム感もあり、夜ごはんのメインメニューにぴったりですよ。
わかめは炒める時に焦げやすいので、水気をしっかりときり、最後に加えることがポイントです。ぜひ作ってみてください。

夜ごはんにぴったりの、えのきを使った簡単レシピをご紹介しました。肉や野菜と相性ぴったりで、ごはんのお供になるようなおかずが多かったですね。
しっかりとした食感を味わえるえのきは、様々な食材や調味料と馴染むので、ボリュームが欲しい時に加えることもおすすめです。今日の夜ごはんは、えのきを使って料理を楽しんでくださいね。

「料理をたのしく、みんなをしあわせに」レシピ紹介中!

記事ランキング昨日人気のあった記事ランキング

  1. 1安うま!鶏むね節約レシピ特集moguna編集部
  2. 2おうちで楽々!週末作り置きレシピ特集moguna編集部
  3. 3短時間で完成!スイーツレシピ特集moguna編集部
  4. 4冬に食べたい!人気豚こまレシピmoguna編集部
  5. 5給料日直前!節約献立レシピmoguna編集部