これぞ鉄板メニュー!リピ確実な本格炒飯レシピ5選

時間がない時のランチや夕飯など、パパッと作れる炒飯は主婦の強い味方です。でも上手に作れているかと聞かれたら、自信がなくなる方も多いはず…。 今回は、そんな方々にぜひお伝えしたい「本格炒飯レシピ」をご紹介します。 家族以外にはふるまう自信がない、ある意味「究極の家庭料理」の炒飯を、おもてなし料理の鉄板メニューに格上げしましょう。

オイスターソースで本格仕立て「オイスターソース風味のあさり炒飯」

まず最初にご紹介するのは、王道の美味しさ「五目炒飯」です。今回はチャーシュー、卵、長ねぎなどの定番食材に加えて、海老とあさり、にらを加えて風味豊かで香り高い炒飯に仕上げます。
炒飯は炒め始めたら、パパッと一気に仕上げたいので、使う食材や調味料は手元に揃えてから加熱をスタートしましょう。
海老とチャーシューはさいの目に切り、あさりと一緒に熱湯でサッと茹でておきます。長ねぎ、にら、しょうがはみじん切りに、卵はボウルに溶いておきましょう。ご飯も冷めていたら、電子レンジなどで加熱して温めておきます。
フライパンにサラダ油を熱したら、溶き卵を入れて混ぜながら炒め、すぐにご飯を投入してへらでほぐしながら炒め合わせます。下茹でした具材を加え、オイスターソースなどで調味し、長ねぎ、にら、しょうがを加えサッと炒めたら完成です。
一口食べれば、さまざまな具材が混然一体となり、香味野菜やオイスターソースの香りも良く、得も言われぬ美味しさです。

あんかけ炒飯でプロっぽさを演出「とろーり餡のニンニク炒飯」

次に紹介したいのは、覚えておくと便利な「あんかけ炒飯」です。中華料理店ではおなじみの本格的な料理が食卓に出てきたら、家族の驚く顔が見られそうです。
見た目は本格派に見える料理ですが、作り方は意外に簡単ですよ。
ごま油を熱したフライパンでにんにくを炒め、ウィンナーも軽く炒めます。フライパンの端に寄せ、空いてるスペースに溶き卵を流し込み、ご飯をのせて、卵と炒め合わせます。鶏ガラスープの素で味つけをしたら、炒飯は完成です。次にあんを作っていきましょう。鶏ガラスープやしょうがなどを鍋に入れて加熱し、煮立ったら長ねぎを加えて水溶き片栗粉でとろみをつけます。これを炒飯のまわりにたっぷりと注げば、「あんかけ炒飯」のできあがり!
シンプルな炒飯にとろりとあんがからみ、絶妙なハーモニーを奏でてくれます。

ザーサイが本格炒飯の秘訣「さっぱり中華な本格レタスチャーハン」

シャキシャキとした食感が魅力の「レタス炒飯」も人気メニューの1つ。次に紹介するレシピは、刻んだザーサイを入れてより本格的な風味を楽しめます。
このレシピは、卵をいったん炒めてから取り出して、最後に加える作り方です。これは「ふわふわ卵」が好きな方におすすめの作り方です。ご飯の粒に卵がからんだ「パラパラ炒飯」が好きな方は、卵を入れたらすぐにご飯を入れて作ると良いでしょう。その場合、ツナは卵とご飯が混ざったタイミングで投入します。
ザーサイの香りとレタスの食感がアクセントになり、レモンの香りもさりげなく効いて、いくらでも食べられそうな美味しさのチャーハンです。

インパクト大の黒い炒飯「桜えびとピーマンの海苔風味炒飯」

見た目のインパクトもあるこんな黒い炒飯はいかがでしょう。
黒い炒飯の秘密は、最後に加える海苔の佃煮です。桜えび、ピーマン、玉ねぎが入ったシンプルな味わいの炒飯に、海苔の佃煮を入れることで、風味豊かな奥行きのある味わいが生まれます。
色味と食感を損なわないように、ピーマンは最後に加えてザッと混ぜ合わせる程度にするのがおすすめです。
お好みで紅しょうがをのせて食べても和風な味わいが増して美味しいですよ。

ガツンと美味しい食べ応え満点の炒飯「ガーリックステーキ炒飯」

最後に紹介するのは、パンチの効いた味で食べ応えもある一品です。
フライパンにサラダ油とバターを熱し、牛肉といんげんを焼いたら、塩こしょう、しょうゆ、ガーリックパウダーで調味します。そこにご飯を加えて炒め合わせ、オイスターソースなどを加えて味を調えたら、ガーリック炒飯は完成!別のフライパンで溶き卵を焼き、半熟状になったら火を止めて、ガーリック炒飯の上に盛り付けます。
パンチのあるガーリック炒飯はそのまま食べてももちろん美味。卵と合わせて食べると、まろやかな風味が加わります。男子ウケ抜群の食べ応え十分な炒飯です。

ここまで、さまざまな炒飯のレシピをご紹介してきましたが、いかがでしたか。ご飯と具材を炒め合わせるだけのシンプルな料理だからこそ、意外に違いが出るのが炒飯の魅力でもあります
たとえば卵に関しても、調理の最初に入れたり、途中で加えたり、はたまた最後に上から飾りつけたり、使い方次第で見た目も食感も大きな差が生まれます。
バラエティ豊かな本格炒飯をぜひご家庭でもお楽しみください。きっと定番の味になるはずです。

「料理をたのしく、みんなをしあわせに」レシピ紹介中!

記事ランキング昨日人気のあった記事ランキング

  1. 1安うま!鶏むね節約レシピ特集moguna編集部
  2. 2おうちで楽々!週末作り置きレシピ特集moguna編集部
  3. 3短時間で完成!スイーツレシピ特集moguna編集部
  4. 4冬に食べたい!人気豚こまレシピmoguna編集部
  5. 5給料日直前!節約献立レシピmoguna編集部