カレー粉で変身!スパイシーで食がすすむ簡単レシピ5選

「ちょっとレシピがマンネリ化してきたな・・・」と感じたら隠し味にカレー粉を利用してみてはいかがでしょうか。 調味料の棚にあっても利用することが少ないかもしれないカレー粉も、隠し味に使うことで消費することができますよ。 大人も子どもも好きな人が多いカレー味。スパイシーさが食欲をそそります。 いつもの副菜にカレー粉を加えるだけの簡単レシピをご紹介いたします。

スパイシーなカレー風味がやみつきに!「にんじんのカレーきんぴら」

あと一品・・・というときにおすすめなレシピがこちらの「にんじんのカレーきんぴら」。
なんとなくにんじんってあと一本使い切れないときがあるなあ、と思う方は活用したい一品です。
しかもピューラーでむいて炒めるだけなので超簡単!
包丁を使わず簡単なのでお子様のお手伝いメニューとしてもばっちりです。
しかもカレー味ならにんじん嫌いなお子様でも食がすすみそう♪
お料理の苦手な方にもおすすめしたいレシピです。

スパイシーで深みのある味わい「カレーソーセージきんぴら」

いつものきんぴらごぼうもカレー粉を加えるだけで変身!
マンネリに感じるきんぴらもソーセージ加えることで洋風のボリュームある副菜になります。
下準備のときに手間に感じるごぼうの皮むきはアルミホイルでこすると簡単に皮がこすれ取れます。
ワインなどのおつまみにも合いそうですので覚えておくとちょっと便利ですね。
ソーセージが入っているとお子様も食べやすいかもしれないですね。

スパイシーなカレー味があとを引く「ツナとキャベツのスープカレーご飯」

ちょっと小腹がすいたなと思ったら作って欲しいおすすめなレシピがこちらの「ツナとキャベツのスープカレーご飯」。
しかも超簡単に『レンチン』『包丁使用なし』でも作れます。
キャベツはキッチンバサミを使用、ちぎって入れてもOKかもしれません。
粉チーズをかけることで満足感アップ!
温かいご飯を利用することで時間も短縮されるので、手間を感じることもありません。
夜食メニューとしても活躍しそうですね!

カルダモンっていい香りだもん♪「フライド里芋のカルダモン風味」

カルダモンというスパイスをご存知ですか。
インドやマレー半島原産の最も古いスパイスのひとつで「スパイスの女王」と呼ばれています。
ユーカリ油やレモン油のような爽やかな香辛料でとってもカレー粉にあうのです。
いつも和風の煮物ばかりの里芋も、カレー粉とカルダモンで作ったタレに漬け込んで揚げれば、あら不思議!
箸がすすむおかずに大変身してしまいます。
初心者でも簡単にできてしまうレシピなのにカルダモンという香辛料を使うことでお料理上手にみえますよ!

カレー風味で食欲増進♪「ニラ玉もやし炒め」

もやし、ニラ…といえばお財布が寂しいときのかさ増しの味方になる食材ですよね。
ついついただ炒めるだけ、とか、茹でてドレッシングをかけるだけのような調理をしてしまいがちですが、ここにカレー粉を加えるだけで食欲増進メニューに早変わり!
ごま油で炒めることで香ばしさが加わって箸がすすみます。
ちょっと食事のカロリーが気になる人やダイエット中の人などには罪悪感がなくお腹を満腹にするメニューとして重宝するかも。
ビールのお供などにもぴったりですね!

カレーを作ったり何かの味付けに使うために買ったけれど、意外にもちょっと忘れ去られがちな調味料のひとつがカレー粉。
今回紹介した5つのレシピのように、色々な料理にプラスするだけでレパートリーも広がりますし、食欲増進メニューにも早変わりしますね。
初心者でも楽しめるレシピがいっぱいです。ぜひ作ってみてくださいね!

「料理をたのしく、みんなをしあわせに」レシピ紹介中!

記事ランキング昨日人気のあった記事ランキング

  1. 1安うま!鶏むね節約レシピ特集moguna編集部
  2. 2おうちで楽々!週末作り置きレシピ特集moguna編集部
  3. 3短時間で完成!スイーツレシピ特集moguna編集部
  4. 4冬に食べたい!人気豚こまレシピmoguna編集部
  5. 5給料日直前!節約献立レシピmoguna編集部